SSS英語学習法研究会

会員の方はログインしてください。 会員登録がまだの方は こちら からどうぞ。

メールアドレス
パスワード

パスワードを忘れた方は こちら
ID、パスワードを保存する

ヘルプ
SSS●Review
登録者:[ ] 更新者:[ ] 登録日時:15/03/06 11:23:11 /更新日時:18/07/11 15:13:52
cd_syuppan:0000023961/cd_syoseki:0000024526
Parker Pyne Investigates
Agatha Christie
この本を購入する      
YL(平均) 8.0
お薦め度(平均) ★★★
シリーズ名
 Parker Pyne 
総語数 79,000語 (概算)
その他詳細項目
出版社/Harper Collins USA, 種類/一般, ジャンル/Fiction:短編集 , 推理物, 総ページ/251ページ, メディア/書籍:ISBN 9780062074409(0062074407), 言語/English, 価格/12.99  US$, サイズ/, 縦203mm× 横136mm    厚み11mm 重さg, 装丁/ペーパーバック, 主対象年齢/
, 初版発行年/1934, 備考/
音源 [音源情報はありません]
邦訳 タイトル:「パーカー・パイン登場」
備考:アガサ・クリスティー
映画・ビデオ化 [映画・ビデオ化情報はありません]


 書評委員のお薦め度★★★    読みやすさレベル(YL)7.0 ~ 9.0
Packington氏は若い女の子に夢中で、夫人は不安と言うより、不満だった。そんなある日、新聞広告を頼りにPyne氏に相談に行く。Pyne氏はあれやこれやと対策をしてくれて……。

夫婦の不満ごとから殺人事件まで、何でも解決してしまうパーカー・パイン氏の短編集。私としては、彼があれこれと使っている詐欺師か役者のような人たちが気になって仕方がありません。【柊】

<レビュー>