SSS英語学習法研究会

会員の方はログインしてください。 会員登録がまだの方は こちら からどうぞ。

メールアドレス
パスワード

パスワードを忘れた方は こちら
ID、パスワードを保存する

ヘルプ
SSS●Review
登録者:[ ] 更新者:[ ] 登録日時:14/04/06 14:09:57 /更新日時:17/08/04 17:04:41
cd_syuppan:0000023490/cd_syoseki:0000024055
Adventures of Sherlock Holmes, The
Arthur Conan Doyle
この本を購入する      
YL(平均) 7.0
お薦め度(平均) ★★★★
シリーズ名
 Sherlock Holmes 5
総語数 104,649語 (カウント)
その他詳細項目
出版社/
, 種類/一般, ジャンル/Fiction:古典 , 推理物, 総ページ/ページ, メディア/書籍:ISBN (), 言語/English, 価格/  , サイズ/, 縦mm× 横mm    厚みmm 重さg, 装丁/その他, 主対象年齢/
, 初版発行年/
, 備考/Project Gutenbergよりダウンロード「柊」
音源 [音源情報はありません]
邦訳 タイトル:「ホームズの冒険」
備考:アーサー・コナン・ドイル
映画・ビデオ化 [映画・ビデオ化情報はありません]


 書評委員のお薦め度★★★★    読みやすさレベル(YL)6.0 ~ 8.0
ボヘミアの醜聞、赤毛連盟、青いルビー、まだらのひも、などなど有名な12の短編が収録されている。

私のお気に入りはThe Adventure of the Blue Carbuncle。ホームズの友人のホテルマンが、ケンカをしている男二人を止めようとしたところ、ホテルマンの制服を見て、警察官だと思ったらしく、二人とも逃げた。一人はクリスマスの七面鳥を落としていった。落とし主の名前は「ヘンリー・ベイカー」よくある名前だ。ホームズに落とし主捜しを頼み、七面鳥の代わりを用意することにして、落としていった物はホテルマンが食べようとしたところ、胃袋から青い宝石が出てきた。先日盗難に遭ったとして新聞にも載った宝石だった。日本語訳では「青いルビー」「青いダイヤモンド」など色々訳されていますが、カーバンクルというのは今はあまり価値がないけれども、当時は高価だった石で、青い色のものは存在しないそうです。道理で、珍しい宝石なわけだ。【柊】

<レビュー>