SSS英語学習法研究会

会員の方はログインしてください。 会員登録がまだの方は こちら からどうぞ。

メールアドレス
パスワード

パスワードを忘れた方は こちら
ID、パスワードを保存する

ヘルプ
SSS●Review
登録者:[ H.O. ] 更新者:[ raci ] 登録日時:04/04/15 00:00:00 /更新日時:09/11/19 15:00:36
cd_syuppan:0000003954/cd_syoseki:0000003954
Meet Kit: An American Girl
Valerie Tripp
この本を購入する      
YL(平均) 3.5
お薦め度(平均) ★★★★
シリーズ名
 American Girls Collection 
総語数 9,500語 (出版社提供)
その他詳細項目
出版社/その他, 種類/児童書/Teens向, ジャンル/Fiction:人間もの, 総ページ/69ページ, メディア/書籍:ISBN 9781584850168(1584850167), 言語/English, 価格/5.95  US$, サイズ/, 縦mm× 横mm    厚みmm 重さg, 装丁/ペーパーバック, 主対象年齢/
, 初版発行年/2000, 備考/
音源 [音源情報はありません]
邦訳 [邦訳出版物情報はありません]
映画・ビデオ化 [映画・ビデオ化情報はありません]


 書評委員のお薦め度★★★★★    読みやすさレベル(YL)3.5 ~ 3.5
  1929年の大恐慌の影響がますます深刻になった1932年頃、シンシナチに住む9歳の少女Kitのシリーズ1巻目です。
  カーディーラーをしている父のもと、不自由なく育ってきたKitは、自分で新聞を作り帰宅した父に見て貰うのが楽しみでしたが、最近は明るいニュースがなく、事件といえば、失業のため住む家のなくなったHoward夫人と息子のStirlingに一室を提供して一緒に暮らすことになったこと位でした。
  ある日とうとう父が事業をたたんだことを知りました。それまで車が売れず事業が不振な中、従業員を解雇せず給料を支払っていたので、蓄えも底をついており、家のローンが払えなくなれば住んでいる家も手放さねばなりません。16歳の兄Charlieは大学を諦めましたし、母は家に下宿人を置いて家計の助けにすることを決心しました。自分の部屋から屋根裏部屋に移り、母の手伝いをするKitの生活が始まります。

  巻末の8頁には、大恐慌が起きた理由、不況に苦しむ人々の生活ぶり、その当時の娯楽などが豊富な資料写真と共に解説されています。(まりあ)

<レビュー>