高3英語多読コース授業案内

思った時がスタートの時 早速多読を始めよう!

「多読で受験?」と思われる方も少なくないでしょう。しかし、毎年、新高3の春期から多読を始めた方も多数、受験に成功しています。この時期になると、「文法・構文・単語の暗記しかない」と思われがちですが、それだけが効果的な英語学習法ではありません。多読を始めれば、英文を読む速度が速くなり、英語に関する勘も向上するので、普通の受験勉強と並行して多読をするのは大学入試対策としても実は効果的なのです。

学習スタイルに応じた3つのコース

① 基礎からの受験英語コース
受験英語に不安がある方、他教科の学習を優先し、現時点では英語は基礎力を充実させることを優先したい方のためのコースです。受験英語に必要とされる文法・語法・構文の知識を基礎から受験レベルまで段階を踏んで学習していきます。多読の代わりに、毎回30分程度の速読を行います。
基礎からの受験英語についてのより詳細な情報はこちらをご覧ください。

② 受験英語多読Fコース
東大・国公私立医学部から、私立文系まで、幅広い受験生を対象に、授業内多読を続けながら、長文問題演習を中心に、和訳、要約、英訳、自由英作文、文法、リスニング、語彙・発音問題まで総合的な英語力を養います。9月からはテストゼミとなります。

③ 受験英語多読G/Hコース
ICU、早大国際教養などの英語重視の私立文系から、東大文系、一橋などの国立文系、慶應、慈恵、順天などの私立医学部や、東工大、東大理系などの国立理系、医科歯科大、東大理Ⅲなどの国立医学部など、英語で差をつけたい受験生を対象に、長文問題演習を中心に、和訳、要約、英訳、自由英作文、文法、リスニング、語彙・発音問題まで総合的な英語力を養います。G(標準)、H(上級)の2レベル編成です。9月からはテストゼミとなります。

●高3英語多読についてより詳しい情報はこちら
●SEG英語多読全体についてより詳しい情報はこちら

2017年卒業生の声

多読クラスの2017年の卒業生からのメッセージはこちらをご覧ください。

どうしても通常授業に出席できないとき

振替
登録クラスに出席できなくなった時は、同レベルの他日程のクラスへの登録変更、あるいは、一時的に振替受講をすることができます。ご希望の際は、事前にお電話または受付窓口にてお申し出ください。
※次の点を、あらかじめご了承ください。
・クラスによって進度や授業構成が若干異なることがあるため、クラス変更や振替受講により、授業で扱う問題に抜けや重複が生じる場合があります。
・変更希望先または振替希望先の申込人数の状況等により、ご希望に沿えない場合があります。

保護者面談

保護者面談
ご希望の方は、受付までお申し出ください。なお、生徒面談は、担当講師が随時行っています。

編入について

夏期入会
9月から編入希望の方は、授業の進め方に納得していただくため、まず夏期講習の前期・後期の講習を必ず受講したうえで、2学期からの入会・クラス分け試験(要申込)を受験してください。