Re:こうあるべきにとらわれて

[掲示板: 読書のことなんでも -- 最新メッセージID: 651 // 時刻: 2020/9/24(11:04)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

642. Re:こうあるべきにとらわれて

お名前: かほる
投稿日: 2020/6/5(04:25)

------------------------------

かほるです。こんばんは。
関連する内容なので繋げて投稿。

あれも読みたいこれも読みたいと本棚ぎっしりなんですが。
そのほかにこの当たり読むべきかな本もあったり。

なかなか本当に読みたい本に手が出せないのです。
前回書いたwonderも止まってしまってます。
あまりにもキリンかなとしり込みしてしまう。
いまのレベルならこれくらいかなという本を読むことが多くて。

こうあるべきに縛られてる感じ。
自縄自縛手とはこういうことをいうのでしょう。

100万語は越えたけどまだまだ心の赴くままにとはいかないのが実情です。

ごりごりと読めば読める本に手を出せない感じなのです。

まえは6割くらいの理解で十分楽しかったんだけど今は9割以上わかる本を読んでるかんじなのです。

読んでる本。
yl1~3

読みたい本。
Wonder (R.J.Palacio)
because of Winn-Dixie (Kate Dicamillo)
Dustbin Baby (Jacqueline Wilson)
Matilda (Roald Dahl)
Holes (Louis Sacher)
Land ofシリーズ (Chris Colfer)
The Mysterious Benedict Society (Trenton lee Stwart)
Size 12 is not Fat (Meg Cabot)

読みたくて積んでる本はまだまだあるのですが。

Wonderとbecause of Winn-Dixieは背伸びすれば行けそうなんですが尻込みしちゃう。

読みたいように読みたいと思いつつ、こういう順番で読むといいなあ。と思うことにとらわれてなかなか進まないのが現状。

この固い頭をかち割りたいものです。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.