クリスティがお好きなら

[掲示板: 〈過去ログ〉ときどき投稿したい方の広場 -- 最新メッセージID: 2031 // 時刻: 2022/6/30(16:07)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1865. クリスティがお好きなら

お名前: ウルトラQの母
投稿日: 2004/9/1(00:57)

------------------------------

ケルカンさん

はじめまして。
あるいはもう読んでらっしゃるかもしれないけれど、クリスティがお好きならCaroline Grahamのものも面白いかも。彼女はイギリスでは「クリスティ以来の探偵作家」という評価を得ている人です。

で、イギリスでは「バーナビー警部」っていうTVのシリーズものが大人気。でも、これ日本でもケーブルTVで放映されてるし、こないだビデオ屋にDVDが入ってました。

クリスティの白黒な感じもステキだけど、グレイアムはクリスティに色をつけた感じです。ケーブルTVで彼女のものを翻訳した人が解説してたんですが、クリスティがトリックにこだわって必ずしも登場人物の全員を「生き生きと」描いている訳ではないのに対し、グレイアムのものは出てくる人全員が「生き生き」描けてるのがいいって言ってました。

私はこの夏、The Killing at Badger's Driftというのを読みました。

クリスティは大昔1〜2冊PBで読んだけれど、また読んでみようかな。私はケーブルTVで放映されるミス・マープルのシリーズが好きです。

私が多読にはまったきっかけは、OBWのAgatha Christie, Women of Mysteryでした。それまでは、GRをちょっと斜にかまえて見てたんです。でも、これ読んで「おぉ、なかなか面白いぢゃん!」と思ったんです。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.