Re:かたじけない.....

[掲示板: SSS雑談の掲示板 -- 最新メッセージID: 3555 // 時刻: 2022/6/30(16:39)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1922. Re:かたじけない.....

お名前: Cheeks
投稿日: 2007/5/11(20:34)

------------------------------

"たかぽん"さんは[url:kb:1921]で書きました:
〉英語だとNever mind.なのかな? (じゃあ「どんまい」は何語だ…)

どんまいは、ジャパニッシュじゃないかなーと思うのですが.....
Iって言うのを、省略して言ってるのを聞いた人が使い始めたとか、そんなんじゃないかなー....と思うCheeksです。たかぽん、こんばんは。

〉Cheeksさぽん、こんばんは!

〉〉たかぽん!なんだか一人で大興奮の末、しゃべりまくっていました。
〉〉ごめんなさい。おつきあいいただき恐縮です。(我に帰ってます。)

〉なんでごめんなさい? 楽しいですよー!
〉私も興奮しやすいので、気持ちわかりますが。(笑)

くー、またやさしいお言葉。

〉〉〉〉ちょっと、真面目(そうでもないかなー)な話をすると、某大学で個人主義に対するアメリカ人と日本人の定義の違いを聴きました。其のとき、たかぽんならなんて定義つけるのかなーなんて、思いました。

〉〉〉ほー。どう違うのかなー。
〉〉〉私がアメリカ人って意外〜って思ったのは、大リーグで、チームプレーということをものすごく重視するでしょ。
〉〉〉それは日本以上かもしれないってとこがあって。 
〉〉〉アメリカ人なんて、好き勝手やってるのかと思ったら、とんでもなくてね。
〉〉〉なんていうか、属しているところの利益というのを、ものすごく重視しますよね。
〉〉〉日本人のほうが、そのようでありながら、そうでもなかったりする。
〉〉〉なんかイメージ違ったなーと思った次第です。

〉〉鋭い観察力。正に、そのことズバリです。そうなんですね。今まで、わからなかった。。

〉でも、ちょっと複雑なところもあるなーと思って、考え中です。
〉アメリカ人って、自分も含め誰がどこに属するか(belong)ということに
〉意外と、すごく、うるさいですよね。

確かにそうかもしれませんね。

〉本音と建前があるんでしょうけど、少なくとも建前では、自分が何に属する

本音と建前って絶対あると思うのですが、ないって否定したがる人も多いと思います。

〉何者であるか、ということが、生きていく重要な基本になってるような。
〉宗教から来てるんでしょうかね。そうでもないのかな。

アイデンティティーを大切にしますよね。色々な国の人たちが寄り集まって出来た国だから、自分はどこから来たかってことにこだわるのかもしれませんね。

〉日本人は、うるさそうでいて、案外、けっこう、そこらへんはゆるいですよね。

大半の日本人は、日本でくらしている間は、あまりそんなことは意識しませんよね。

〉日本人としてのアイデンティティー!みたいなものに危機感もって行動するような人は少なくて、
〉まー、なるようにしかならんで、って思ってる人が多いのではないかなぁ。
〉そのときそのときの力の強いのになびく、っていうだけであって。

ここの部分は、歴史的な背景が有ると思われますが、よく知らないので黙っておきまーーーす。

〉アメリカ大統領選挙なんかでも、「私はあなた方に属する人間ですよ」っていうアピールが
〉重要なのではないでしょうかね。

クリントンは、めっちゃそれが上手らしいですね。わざと、南部なまりを強調して話をするとこあたりは、計算されているらしい。ただのスケベおやじかと思いきや、そうでもないみたいですね。正義感を振りかざして戦争を引き起こす人より、エロおやじの方がずっといい!と思います。

〉日本で大統領選挙をやったら、「なんだかやってくれそう」とか、ただの人気投票になりそう。
〉それはそれでいいのかもしれないけれど。

うーん。この人なら信じられるっていう政治家がいないから、人気で決めるっていう人は多いかもしれませんね。私の叔母が小泉さんの写真集を買っていた時は、気絶しそうになりました(笑)ヨンさま!とかも騒いでいました。まっ、そんなもんですかねー。平和だからいいかなーと思いつつ、複雑です。我が父は、モー娘。っていうとテレビに釘付け。これは、切ないです。

〉〉〉〉さて、これからアメリカ南部文学にちょっとハマってみようかなーなんて思ってます。なんか微妙な人間心理描写がおもしろそうなのです。人間のグロテスクさなんてのも描かれているようです。しかも、Gutenbergとかで無料で読めそう!

〉〉実は、フォクナーのDry Septemberという短編の話をきいて、読んでみたいなーと思ったのですが、文学史的には、最近の作品でした。
〉〉無料で読めるわけないだろ!!と叱られそうなことを言ってしまった。。。
〉〉はーーーー。
〉〉どんなにすばらしい情報でも、豚に真珠(?)牛にピアス(?)
〉〉重ね重ね、失礼しました。。。

〉どんまい どんまい(笑)

〉失敗しないと学べないですよ。(↑別に失敗とは思わんけど)
〉Dry Septemberが文学史的には最近の作品であることは、二度と忘れられないでしょ?(笑)
〉それだけご縁のある短篇なのかもしれないし。

そう思って、アマゾンでチェックしてみたのですが、在庫がなかったんです。残念無念。ないと思うと欲しくなるんですよね。

〉あっ!!

〉ずーっと前に、友人から、フォークナーの"Rose for Emily"が良いから読んでみー
〉と言われていたのでした!! いま思い出した!!

おー、なんだかご縁のようです。私も、Rose for Emilyを読まされてから、フォークナーに興味が出たんです。アマゾンでゲット出来ますよー。

〉おー、なんだかご縁ですねー。ありがとうございました!

あらっ、思いがけない展開。やっぱり、Dry Septemberを読みたいなー。
どこからか降ってこないかなー。
たかぽん、もし、Dry Septemberが入っている短編集を見かけたら教えてください。よろしくお願いします。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.