Re: 虹の色

[掲示板: SSS雑談の掲示板 -- 最新メッセージID: 3555 // 時刻: 2022/8/18(22:29)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1916. Re: 虹の色

お名前: たかぽん
投稿日: 2007/5/8(23:09)

------------------------------

はまこさん、こんにちはー。
時効警察の「しゃくなげの花」の歌が頭の中でまわっているたかぽんです。

〉色の順番が反転してる虹って見たことある?

ないっす。

〉私はこの前の土曜日に見た。

へー。

〉beautiful ladyたち(うちの花や草木たちのことね)に水遣りをするとき

beautiful ladyがbeautiful ladyたちに水を遣ってたのね。(よいっしょっと)

〉この頃毎日やってるようにシャワーの中に見える虹を探そうとしててね、

風流だねぇ〜

〉「虹って七色って言うけど、ほんまに七色やったかなぁ。。」って
〉ふと思って何色あるか数えてみようとしてたら、
〉一番外側が赤、一番内側が紫の虹が出てきたの。
〉「あれぇ、虹って内側から”赤橙黄緑青藍紫”じゃなかったっけ?
〉私って毎日虹を見てると思ってたけど、よく見てなかったなぁ。」
〉と何となく反省しながら別の場所の虹を探したらね、

そんなこと「反省」しなくていいと思うけど…

〉一番内側が赤、一番外側が紫の”いつもの虹”が出てきたの。
〉「???」もうあちこちに移動して虹を見たけど、やっぱりどの虹も
〉”いつもの虹”で、最初に見た場所まで戻って虹を見たら、やっぱり
〉”いつもの虹”だった。。。

えー! 不思議だねぇ。

〉どっちの順番が"本当の虹"なの?たかちゃん知ってる?

うーん。知らん…
でも、他のどの虹も”いつもの虹”だったんなら、それが"本当の虹"では?

〉うーん、何かのメッセージかなぁ。
〉取り合えず"既知の事実の向こうを見よ"と言われたと思うことにしたけど。。

そうかもねー。
あたりまえと思ってることに、ゆさぶりかけてくれはったんだ。

〉もしくは色が反転するのは皆が知ってることなのかなぁ。

つーか、どっちが本当の色なのか、知らんわ…
飛行機から見ると、虹って、まん丸なんだってね。

〉〉意味は特にありません。意味なし芳一。平家物語読んでると、ってんげれ、ってんげれ、が多い。

〉古文漢文多読なりけりしてるんだってね。
〉風雅だねぇ。

古文漢文は落ち着くよねー、たしかに。
(特に漢文は、)すんごい残酷な内容もあったりするんだけど…
(漢の高祖の皇后の話とか…)

〉〉〉たかぽん、こんにちはー。このレスを読んだ次の日から掲示板を
〉〉〉全く読まずにいました〜。ごめんしてね。

〉Cheeksさんのスレッド見たら最後は15日だった(^^)

なんやかやとロングランだよねー(^^)

〉〉ノープロブレモー

〉さんきゅー。

のんびり行きましょう。

〉〉昨日、論語を読むとしたらやっぱり岩波文庫の金谷さんという人のかな、新版だそうだし、
〉〉と思いながら、テレビで旅番組見てたら、「新金谷駅」というのが出て来て、
〉〉あっ、これは間違いないと思いました。

〉うん、間違いない!

じゃろー!

こないだ、京都の町なかを歩いてたら、「菜根譚」っていう食べもん屋さんがあって、
へー、おもしろい名前つけるなぁと思ってたら、そのすぐ後で開いた本に、
「菜根譚」が出てきてた。あー、これは読めってことかい?と思って、いま読んでる。(笑)

〉〉〉そんでもって、一昨日から自分のオーラの色がはっきり見えるようになったよ(^^)V

〉〉おー! そうなんか。 それは鏡で見えるんやっけ? 手を見てて?

〉色がはっきりみえるのは手と足。
〉手はね、面白いよー。壁のほうに手を伸ばして指先同士を合わせて
〉ゆっくり離すとね、2、30cmぐらいかな、までは指の形の透明な緑色の
〉オーラがびよーんと伸びるの。もう少し離すと途切れてオーラもそれぞれの
〉指のほうへ戻るのね、もう一度近づけようとすると、今度はオーラのほうから
〉びよーんとお互いに近づき合う(^^)

あー、なんとなくイメージできるよ。
びよよーんとしてるんだな。
緑色なんだねー。(平和主義の色かな?) 白っぽいのかと思ってた。

〉途切れたところにもなんか見えてるんだけどね、もう少ししたら
〉はっきりわかるようになるかなぁ。

わかるようになると思うよ。
でも、見よう見ようとして力まないこと。そのうち見えるわぁ、と思ってたら見えてくる。
(自分はちっとも見えないくせに…)

〉そうだ、虹の話に戻るけど、なんで虹の色の数を数えようと思ったかというと、
〉親指と人差し指を広げると、親指の第1関節と人差し指の第2関節ぐらいの
〉ところに虹がかかるの。といっても4層かせいぜい5層ぐらいなんだけどね。

えっ! すごいねー。

〉で、空中で見える虹は何色かなぁって気になったの。

うーん。別に「七色」じゃないんでしょうね。グラデーションだし。

〉「お釈迦様には水かきがある」って話を書いたでしょ。ひょっとして
〉これのことかもよ(^^) お釈迦様ともなれば凡人にも見えるぐらい輝く
〉虹のようなものが出てるんじゃないかな。想像ですが。

いや。そうだと思うよ。
(水泳選手が、手を整形して水かきをつけたら反則なのかな? 舞の海が、
 頭にシリコンを埋めて身長基準をクリアしたことがあったけれど。余談でした。)
具体的に色として見えなくても、おー!この人は輝いている!という人がいるよね。
あれはオーラを感じてるんでしょうね。

〉でも他の指の間には見えないの。凡人だからかな。

いや。そのうち見えてくるんでしょう。(知らんけど…)

〉あ、そう言えばこの前のレスを書いた日だったかな、お風呂の中で
〉ぽやっと手のオーラを壁に写しながら見てて、
〉「私には緑色のオーラしか見えないのかなぁ。他の層のオーラも見たいなー」
〉って思ってたら、手から20cmぐらい離れたところに急にすごく鮮やかな
〉紫色のオーラの塊が出てきたのね。直径5cmぐらいかな。

おー! 直径5cmぐらいの塊かー…

〉その回りは透明な光でつつまれててね、「おおー」って思ってみてたら壁に
〉沿って湯船のほうに降りて来るのよ。「え、え、私のほうにくるの???
〉私の中に入ってくるの?こ、怖いけど、いいよ、どうぞ、来て」って
〉決心しながら見てて、その紫色のオーラが湯船のふちまで来て、
〉右に曲がって私のほうに来るんだ!って思った瞬間
〉左に曲がった。おーーーい。

おーーーい。(笑)

〉お風呂の蓋は蛇腹になっててくるくるまいて湯船の上に載せてたんだけど、
〉そのくるくるの端っこに乗り上がって、回りの透明な光と一緒に一段と
〉光ながらくるくるのカーブに沿って湯船の中に落ちたの。

何がしたかったんだ、その光…

〉もうなんだかよくわからないから私もお風呂にベタって潜っておいた(^^)
〉膝小僧は出てたけどね。
〉2日ぐらい経ってから、誰かが「もっとリラックスしーよー」って
〉メッセージを送ってくれたのかなぁと。これは「既に目覚めた人」ね。
〉確かにあの出来事を思い出すと笑っちゃうもん(^o^)

よかったねー。(笑)

誰なのかわからないけど、精霊とか妖精とかかもしれんねー。
釈由美子さんだったか、お風呂入ってるときに、大仏さんみたいな小人が出てきて、
「どんまい どんまい」って言ってくれたそう。あー、癒される〜と思ったそうだが、
ざざーっと流してしまったのだそう。あーっ、て流れて行ったそう。(笑)

〉鏡で見るほうは、輪郭というか何層にもなってゆらめいている
〉透明のような薄い灰色のようなブルーのような流体とその間に
〉うーん、、何と言ったら言いかなぁ、楕円形の星雲?見たいなのが見えるのと、
〉これが王冠のチャクラだろうなっていうのが見えるの。

ほー…

〉頭の周りの輪郭に沿った層の中に、触覚みたいな筋のようなものが
〉見えるなーって思ってたら、円錐形見たいに縦に伸びてる層が見えててね、
〉王冠にしては頭に載ってるところが狭いし上にはえらく高いんだけど、
〉たぶん王冠のチャクラだということにした(^^)

たぶん王冠のチャクラでしょう(^^) (知らんけど)

〉いや、その後「光の手」の中に図解があって、正解だった見たい。
〉(この本難しいのよー。ちょびーっとづつ読んでる)

チャクラやオーラも奥が深いんだね〜

〉でも色ははっきり見えないの。それでもちょっとずつ見えるようになって
〉きたみたいだけど。
〉頭の周りが紫に見えたときにね、じゃぁ手の周りも今は紫かなって
〉思って右手を頭の上に持ってきたら、手の回りは明るい緑で、
〉頭の周りはちょこっと赤が強めかなぁってぐらいの紫で、手と頭のオーラ
〉同士を近づけたら端っこ同士はくっつくけど、混ざり合うことはなかったの。

そうなのか!
混ざり合うのかと思ったけど。 おもしろいねー。

〉思うに見えてる層が違うのではないかと。たぶん一番近いエーテル体と
〉2番目3番目の層にピントを合わせられるようになったんじゃないかなぁ。

なるほどなるほど。層がね。

〉〉〉といっても、私の基本色はどうやら緑色で、他にはオレンジ、紫、青が見やすい
〉〉〉順番かなぁ、ぐらいなんだけど。それでも日々見える範囲や種類が増えていくみたい。
〉〉〉今日ふと気付いたら白、グレー、黒、赤、ピンクも見えてて、
〉〉〉でも、たぶんもっと色があるみたい。どういったらいいかわからないけど、
〉〉〉可視光線で見られる色じゃない色がたくさんあるみたい・・・かな。

〉と書いたけど、今はこんなにたくさん見えないの。

うーん。見える色が減ったりもするんだねー。

〉そだ、オレンジを見たときは天井に手をかざしててね、
〉「オレンジだ♪」と思ったら黒い筋が何本か混じってるのよ。
〉嘘!今の私に黒が入ってるはずがない!!!って否定したかったんだけど、
〉どう見たって黒い筋が何本かある。
〉その時に、「全てを受け入れる」んだったって思い出したの。
〉あれだけわかったつもりだったのに目をそらそうとしちゃった(^^;)

目をそらしちゃだめだよ〜(^^)

それにしても、オレンジに黒の筋って、ブルース・リーみたいで、かっこいいなぁ。

〉このスレッドで書いたけど、↓
〉〉〉でもねー、「心も体も完全に満たされた状態」がどんなものか知ってからは、
〉〉〉それこそが自分の常に目指すべきもの。
〉〉〉と思ってた時期があったのね。
〉〉〉まぁ、間違ってはないんだけど、その状態は自然になってるものなのに、
〉〉〉他の感情が出てきた時は無視してさっさと足の裏から地面に流して
〉〉〉たのね(そういうのをグラウンディングと言うらしい。本で仕入れた知識)
〉〉〉そうしてると、ドス黒いどろどろとした感情が時々吹き上がってくるようになって。
〉〉〉ヤバイ、不自然な事を続けてる!
〉〉〉と思って、それからは、いろんな感情はとりあえず受け止めて、
〉〉〉あとはぎゅっと抱きしめて、輝く光に変えてから、空中に離す事にしたの。
〉〉〉地中に悪い感情を流すのは、なんだかしのびなくって。
〉〉〉DREAMHEALERの本に、「輝く光に変えてから、空中に離す」って技が
〉〉〉あったから、そうすることにしたの。「いい感情になって、ふわふわ漂って
〉〉〉誰かの元に届きますように」って願いながらね。
〉〉〉まぁ、全部気のもんですが、そうすると気持ちがいいからそうしてる。
〉〉〉いろんな感情があって、全部私。

〉でね、その後「バーバの教え」を読んでたら
〉『相手を批判するのは人にもとからそなわった性質だ。しかし、それを超越するのも人にそなわっている性質なのだ。その選択はあなたにある。批判するということは、その人を自分よりも劣るものにすることだ。もしもあなたのまわりの泣いたり、落ち込んだり、批判ばかりしている人にうんざりしたら、立ち止まって自問してみて欲しい。
〉「自分のほうがそれよりましだろうか」と。
〉 それにイエスと答えるなら、あなたは相手を批判していることになる。そして相手もそれを知ってる。なぜなら、心の中であなたが密かに優越感を抱いているのを感じ取ってしまっているからだ。』

〉って言う文章が出て来て、この時点では迷うことなく「ノー」だったのね。
〉その後1週間別の本を読んで過ごしたんだけど、その間にこの一年間守って
〉きたことに思いを巡らしてたのね。
〉「Secrets of the Millionaire Mind」の中に載ってて、冷蔵庫に張ってる
〉ホワイトボードにも書いてるの。
〉・人のせいにしない
〉・正当化しない
〉・不平不満を言わない

〉最初の頃こそ克己心に繋がると思ってたけどその内これが普通になってきてね、
〉その間一人も嫌な人に会わなかったから
〉(今まで嫌って注目してたことにこだわらなくなったと思うし、だからすぐ忘れる)
〉幸せだなーって振り返ってたの。
〉一週間ぶりに「バーバの教え」を読み返すときにさっきの引用のところを
〉もう一度読んでて、「そんな状態でいるって嫌だなー」って思いながら
〉読んで、「イエス」と答えたのよ。
〉がーんっ。。。そうだった。。。ちょっと混乱しながらバーバの教えのほうを
〉受け入れることにしたの。このときは私が守ってきたこととバーバが言ってる事が両立するという事が全くわかってなかったんだけどね。

〉そうだ、そうだ、私の中にもいろいろあって、他の人の中にもいろいろあって、
〉でもそれは一時も同じ状態ではないし、全部含めてよし、とするんだった。

うん。そうだそうだ。
自分は、あらゆる要素を持っていると思うことは大事かもしれないねー。
世の中の争いとか何とかって、「自分にはあんな部分はない! あんなヤツ!」
が原因かもしれないなと思う。
自分にも異性の要素があるし、殺人鬼の要素もあるし、欲張りの要素もある。
自分にもそんな要素があると思うと、批判ってなかなかできないよね。
何かまずいことをして隠したくもなるし、つい欲におぼれてずるいこともするし、
少しでも金が惜しくて出ししぶったりするし、差別的な心を持ったりもするし、
ついカッとなってやっつけたくなったりもするし。
それがいつも同じ状態ではないし。常に変わるのが人間だし。
そう思うと、なかなか、批判って難しい。ほんとは批判好きですけど。(笑)

〉なんて一応納得してね。頭の中ではわかったつもりだったのに、
〉「黒いオーラ」を見たときにまた逃げようとした(--)

逃げようとするはまちゃんも、はまちゃんだから、いいのよ(^^)

〉でもやっとわかった。
〉そして全てを受け入れて何人も何事も批判しないという一日を知らない間に
〉何日か過ごしていてね、「なんて自由で気持ちいいの〜〜〜♪」
〉ってわかったときにはほんとに笑って気分は爽快だし、
〉お腹と腰がぽかぽかしてた(^^)
〉心が澄んでる時って(自分で言うな?)ほんと気持ち良くって幸せ。

いや、ほんと、そうだよね。
私も、けっこう文句言いで、ついつい愚痴たれたくなるほうなんだけど、
今日は1日それはやめておこうと思って、心を落ち着けて、それで通せた日は、
すごく気持ちがいいなーと思う。
また元に戻るところが、あれなんだけど… まぁ、3歩進んで2歩下がる。

〉*ちなみに黒いオーラのキーワードは「変容、変化、休息、人目を避ける」
〉なんだって。黒色が濃ければ、非常に要求が多く、他の人々から途方もない
〉量のエネルギーを奪い取る人なのかもしれません。(オーラを見る入門より)

黒は、新月の色だねぇ。
奪い取っても、また満月になって、お返しすればいいのよ(^^)

〉でもやっぱりそんなことも忘れて批判してしまう事がこれからも
〉あるかもしれないけど、
〉また教えてもらえるだろうなってゆったり気分でいまーす。

うん。それでいいんじゃない。

〉私の「覚醒」って、もんのすごく甘やかされながら起こってると
〉つくづくおもうの(^^)
〉私の目はまだ開かれたばかりで、ゆうなればみにはまのようなもの。
〉大事に大事に見守られるってありがたいなぁ。私がみにはまにしてることを
〉私もしてもらってるんだなぁ、なんて。

そうそう。そうです。
大事に大事に見守られてる。

ほんとは、みーんなそうなんよね。
誰でも、みーんな、見守られてる。

〉この頃例えば洗濯物をたたんでる時とか、頭の中がほんわかしてて、
〉私の回りで「たくさんのポジティブな想い」がコンコンコンコン
〉反響してるのが聞こえるのよ。感じるというか。

おー! すごい。

〉たぶんそれは私の体の中も通り抜けてる。
〉それに気付いてからは「ものすごく大きなもの」に完全に守られてるって
〉感じるようになったの。

ふむふむ。

〉今までは夫だけに守られてるって思っててね、今でも夫に守られてるんだけど、
〉たぶん規模というか桁というか次元というか全く違うとてつもなく大きい
〉ものに守られてるの。こういうのを人は「宇宙」といったり「神」といったり
〉「大いなるもの」といったりするんじゃないかなぁ、と。
〉そういうのがあるというのを「知っていた」のとは違う、
〉確信が今の私にはあるんだけど、それを指して何と言うのかその言葉は知らないの。

言葉は、まぁ、なんでもいいんじゃないかなぁ。

〉とにかくものすごく幸せ。
〉愛が溢れてるなぁ。

いいねー。

〉〉ほうー。
〉〉前にも言ったかもしれんけど、ウルトラマンのね、スペシウム光線とか、
〉〉銀色虹色でスパーク!みたいな色があるでしょ。(なんて言ったらいいのかな…)
〉〉あれを見るとものすごく懐かしい気持ちになるんよね。何か覚えてるのかな?

〉スペシウムはスペクトル。
〉覚えてるんじゃない。すごいね。私は懐かしい気持ちになったことないよ。
〉私が最初にはっきりと目覚めたときのこと覚えてる?

あっ。何だっけ…

〉〉それだけじゃない、お二人の話は今の私にとって、とても示唆に富んでいて、
〉〉昨日の晩、「宇宙と繋がった」感覚が起こったのね。
〉〉今までは横たわって揺ら揺らしてたのが、縦にも繋がって、全方位形になったというか。
〉〉なんじゃそりゃ、かな。もしくはそれってたこ焼の形やん、とか(笑)
〉〉さらに今朝、自分の存在そのものが「母」だな、と気付いて。
〉〉「母なる海」とか「母なる大地」とか、「母」って全てを受け入れ包み込む
〉〉イメージない?もちろん子供達にとって私は「母」なんだけど、
〉〉それだけじゃない、もっと大きな「母」であり、やっぱり三人にとっての「母」なんだなと。この感覚、わかる?
〉〉大概の事は何があっても絶対大丈夫。揺るがない。こういう感覚。わかるかなぁ。

〉私は完全に「覚醒」したたかちゃんとたこさんに導かれた(直線的な時間で
〉考えないでねー)と思ってるんだけど。

うーん。。
まぁ、何かのご縁で、そういう話になったんだろうねぇ。
たこさんたかぽんバロームワンの口(指)を使って、誰かが何かしたのでしょう。(笑)

〉そうそう、この頃は「スピリチュアル」の知識はほぼ皆無だったけど、
〉この「母」の感覚は今さらに深まってるの。なんか周りにいるどの人見ても
〉「かわいいなー」って思うもん(笑)
〉私が完全に「守られてる」んだから「かわいいなー、いとしいなー」って
〉思いながら見守りたいって思ってるのは変かもしれないけど、
〉たぶんこれってぐるぐる回ってるんだろうな。
〉もともと親は子に育てられてるしねー。そして許されながら成長するのだ。

そうそう。ぐるぐるまわる。ギブアンドテイク。フィードバック。
禍福はあざなえる縄のごとし。(?)

〉〉〉この白いような透明のようなゆらゆら揺れてるのはどこまで伸びるのかなーって
〉〉〉見てたらとりあえず手を伸ばした範囲までは見えるって書いたっけ?

〉〉どうだっけ…

〉〉〉あれ、結局伸ばそうと思ったらどこまでも伸びるみたい。

〉〉なんか、そうらしいね。(体験としては知らないけど…)
〉〉ジェームズ・レッドフィールドの「聖なる予言」に、そんなのがあったなぁ。

〉へぇぇ。鏡を見てるとき、後ろに移ってる配電盤のオーラまで自分のオーラを
〉伸ばしたら届くの。これが例えば地球の裏側まで伸ばそうと思ったら
〉直線で伸びるんじゃなくって、時空を越えて隣にある感覚で繋がるんだろうなって思うんだけど。直線だとどこまで伸びるのかなぁ。

どこまでもどこまでも伸びる感じを持てば、どこまでも伸びるんじゃないかなぁ。

〉〉〉で、一昨日ぐらいからはっきり見え出したんだけど、オーラって綺麗〜。
〉〉〉うっとり〜〜〜。イメージではもうちょっとべったり?した色なのかと思って
〉〉〉たけど、透明で澄んでてきらきらしてるの。うふふん←ひたってます♪

〉〉そうなのかー。
〉〉くすんでる人はくすんでるらしいよ。どす赤いとか。
〉〉はまちゃんが澄んでるんじゃないの? (なんも出ん?)

〉へぇ、お土産お土産(by 浜村淳)
〉写真でしかオーラって見たことなかったからね。写真はどれだけ綺麗でも平面でしょ。
〉立体で見ると違うの。くすんでても綺麗と思うかもぉ。

そうか! 立体なんだねー。(今さら言ってますが…)
どんなふうに見えるんだろ。

すごく不思議なのは、江原さんとか、見える人には、TVに出てる人のオーラまで見えるということ。
なんじゃそりゃ?! 直接じゃないでしょ? なんで見えるねん?
だから、はまちゃん、TVの人のも見えるようになると思うから、その時は、どんなのか教えてね。

〉〉〉なんだか巷のヒーラー関係の本をパラパラ読んでみると、結局
〉〉〉「どこかの学校(著者の所)でお金を払って勉強したら誰でも必ず身に付きますよ」
〉〉〉というのが目に付いて。
〉〉〉何だかこういう台詞、語学関係でさんざん聞いてないかい?
〉〉〉と思ってねー。
〉〉〉独学できるところまでは自分でやって、高度な(他人とかかわる時とか)
〉〉〉段階に進みたい時にそこで、指導を仰ぐほうが自分の力として身につくのは
〉〉〉速いのではないかなーと思ったのであります。←誰に言ってるのか
〉〉〉まぁ、時間もお金もたっぷりあってなおかつ人や社会の役に立ちたいと願うなら
〉〉〉最初から学校に行くなり人任せにするなり(既に矛盾が・・・)
〉〉〉・・・いやいや、
〉〉〉私がとやかく言うことはないけど、なんだかそれは本末転倒ではないかと・・・

〉〉うーむ。そうだねぇ。
〉〉独学独学・・・
〉〉今日、なんとなく野口英世のこと調べてて、学校つったら小学校しか出てないってんで、
〉〉すごいなーと思ってたとこ。ほとんど独学で、医学も英語もドイツ語もロシア語もスペイン語も
〉〉マスターしたみたいだからね。(また話ずれたかな…)

〉松下幸之助氏もそうだったっけ。えらいなぁ。そこまでできるとは。。尊敬。
〉学校のことで付け加えると、教える側には「この素晴らしい知識を広めたい」
〉と思ってる人や、周りに教えてたら多くの人に請われて学校というシステム
〉にした、という人がいるというのは私もわかってるよー。
〉先生にもいろんな人がいる。

そうだねー。
ひとつ思ってるのは、学校もいいけれど、学校に行かないとダメという制度はどうかなぁということ。
学び方はいろいろだからねぇ。

〉〉〉ところで、独学といっても私も特に気合を入れて訓練はしてないの。
〉〉〉当たり前だけど、赤ちゃんと子ども達のいる生活で自分だけの静かな時間って
〉〉〉1日の内でそうないもん。「邪魔の入らない時間に静かに瞑想」
〉〉〉・・・無理無理。
〉〉〉数回ほど10分〜15分ぐらい瞑想する時間を作れて、やってみたらすごく気持ち
〉〉〉いいってわかったんだけどねー。私の「覚醒」(産後から私にずっと起こって
〉〉〉いる不思議な出来事を総合して”覚醒”というらしい)はあくまで日常生活の
〉〉〉延長線上で起こるんだ、と理解していて、実際そうなの。

〉この頃ねー、ズワイショー(だったか。気功の)でグラウンディングを
〉10分ぐらいできる時は一日に2回してるの。すんごく気持ちいいよー。

おー! そうなのかぁ。
そういえば、由美かおる様もそういうことしてるって言ってたなぁ。

〉〉ただ、ぜんぜん違うけど、ちょっとね、このごろ、「人混み」を見る目が変わったなと自分で思う。
〉〉前は、人混みがひとまとまりの集団で、あんまり好きじゃなかったんだけど、
〉〉最近は、一人ひとりがスピリットで、生きているのは奇跡的で、それぞれが、
〉〉すごい宇宙なんだな、という感じが、ちょっとだけするようになった。
〉〉ここにこの時間この配置で人が行き交うのも、偶然でなくて仕組まれてることなのかと思うと、
〉〉ありがたいやらもったいないやら。

〉おぉ!常に変化の可能性を秘めている存在ね。
〉ほんと、誰が欠けてもどれが違っても全く変わっちゃうもんね。
〉皆がキラキラ輝いていて、全てがありがたいねー。
〉それにたかちゃんの覚醒の過程って素晴らしいねぇ。

うーん。。
思いっきり後退することもあるから、何とも言えないなー。
コンチクショーって思うこともあるからねぇ(^^;)
まぁ、焦らず。過程を楽しみます。(笑)

〉〉spiritって、よくできた言葉だと思いますわ。(わかってませんけどね…)
〉〉息だとか霊だとか精神だとか元気だとか目に見えないものだとか酒だとか…
〉〉神秘も霊も気のせいもインチキも、全て包含する、懐のふか〜い言葉。
〉〉まー、人生、一生、「その気になってるだけ」みたいなとこはあるかもしれない。
〉〉どんな唯物論者でも、嬉しかったり、元気が出たり、落ち込んだり、怖くなったり、
〉〉いろいろするってことは、それはspiritで生きてるんですよね。
〉〉expireするまで人間はspiritで生かされてる、っていうか、spiritの乗り物なんだ人間は。
〉〉なんだかわからんけど、喋り倒してくれてありがとー!

〉うふふ。また喋ったで〜〜〜。

喋ったね〜〜〜

〉〉〉もうちょっと流れるね。
〉〉〉あ、そうそう、私の「覚醒」にはいつも「水」が関係してるんだけど、
〉〉〉「光の手」のバーバラさんは「風」に導かれているらしいよ。
〉〉〉いろいろあるのかしら。面白いねー。

〉〉日本で言うところの、龍とか天狗とかいうことなのかな。ぶつぶつ…

〉そうきたかぁ。私は5th elements のことを思ったんだけど。
〉火・水・風・大地・えっと、なんだっけ(^^;)

なんだっけな。4つじゃなかった? (いいかげん)

〉〉〉ちょこっとだけなんだけど本の中で「インドラの網」の説明がしてあったの。
〉〉〉「インドラの網」とは一言も書いてないんだけどね。
〉〉〉お気に入りの概念が出てきたからえへへ(*^^*)だったの。

〉〉よかったねー(^-^)

〉ありがと♪

〉〉今日、なんか早起きしちまって、歩きに出たら、茂みの上に、クモの巣が張ってて、
〉〉朝露がいっぱいついてて、きれいでした。こんな感じかなと思ってた。

〉きっとそんな感じよ(^o^)

でも、この光景って、嫌な人には嫌なんだろうなーとは思う。。

〉〉まーそんなわけでまたねー

〉またねー。

はーい。またねー。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.