Re: まあ、そうぐらんと。(Never say never again)

[掲示板: SSS雑談の掲示板 -- 最新メッセージID: 3555 // 時刻: 2022/7/2(01:52)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1894. Re: まあ、そうぐらんと。(Never say never again)

お名前: 杏樹
投稿日: 2007/4/30(23:09)

------------------------------

Julieさん、すみません、ツッコミに来てしまいました。

〉〉(そういえば、前にも言ったかと思うんですけど、谷崎潤一郎が岡山?に疎開してたときに、
〉〉 訪ねて来た永井荷風を、牛肉のすき焼きでもてなしています。
〉〉 それが確か、昭和20年の8月14日のことだったからすごい。
〉〉 翌日、永井はお弁当を持たせてもらっています。開けてみると、握り飯と、牛肉のしぐれ煮(大和煮?)。
〉〉 永井「欣喜措くあたわず」と。(永井の日記「断腸亭日乗」にあると思います))

〉前にもきいたかもしれないけど、古文がよくわからなくて(爆)。
〉ものすごくうれしくて食べるのがもったいなかったってこと?
〉うれしい気持ちはおいといて食べなかったってこと?

「あたわず」は「できない」という意味ですので、「おいておくことができない」→「残らず食べた」ということじゃないんでしょか。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.