ネギを値切られる

[掲示板: SSS雑談の掲示板 -- 最新メッセージID: 3555 // 時刻: 2022/8/18(23:17)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1881. ネギを値切られる

お名前: たかぽん
投稿日: 2007/4/24(23:21)

------------------------------

あー、苦し紛れです・・・

樹ぽん、ぽぽぽん!

(ジャポンには、樹ぽんと壽ぽんがいるのです(季語:ぽん))

(季語「ぽん」は、オールシーズン使えます(季語:シーズン))

〉〉〉「漢文を中国語として読む」って言ったの、私のような気がするんですけど。

〉〉あー、そうでした!
〉〉自分が言ったような気がしてました…
〉〉いやー、すみません。

〉本気だったんですか?だったら中国語多読を始めましょうよー。

そうですねー。
でも、あの上がったり下がったり入ったりが難しそうだなぁ。京都の町みたいで。

〉〉〉さっき読み始めた子ども向けの「孫子兵法」が原文と現代語訳が載っていて、漢文を読むとっかかりになるかと思っています。

〉〉あー、いいですねー!
〉〉でも、なんでまた「孫子兵法」なんですか? 一戦始めるおつもり?(難波独立戦争とか)

〉他にも論語とかいくつかあるんですけど、これが一番薄くて読みやすそうだったから…。戦争をするには相手をよく知ること、とか、準備をどれだけすればいいか、食料を充分用意するとか、かなーり面倒です。精神力で突撃するのを奨励するような戦法がいかにアホらしいかわかります。…という、歴史のお勉強になりますよん。結局戦争をするのはとっても大変なことだから、「やらないのが一番」という結論にたどり着くと聞いたことがあるような気がするのですが…。気のせいかも。

そうですねー。
うーん、でも、やらざるを得ない場合もあるかもしれないのかな・・・
とにかく、戦争のことはよく知らないな、と反省しております。もっと勉強しないと。
(ところで、映画になった、酒見賢一の「墨攻」は面白いですね。)
いまこんな本を読んでいます。

佐藤 優「日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解く」
小野田 寛郎、中條 高徳「だから日本人よ、靖国へ行こう」
田中 正明「パール判事の日本無罪論」
櫻井 よしこ「GHQ作成の情報操作書「真相箱」の呪縛を解く—戦後日本人の歴史観はこうして歪められた」

偏りすぎかな・・・
でも、もともと偏ってたので、ちょうどぐらいかな。

〉〉〉で、どんな漢文を読んでるんですか?

〉〉えーっとですね。特に何ってことはないんですが、
〉〉とりあえず、横山光輝の「史記」のマンガから・・・

〉あんさん、それ日本語やおまへんか。どこを訓読しまんねん。
〉…たかぽんのボケっぷりには脱帽に脱力です。

そうですね。訓読と訓読みは違うんだった・・・


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.