Re: 御本といへば 龍角散 (核酸といえばデオキシリボ核酸)

[掲示板: SSS雑談の掲示板 -- 最新メッセージID: 3555 // 時刻: 2022/8/18(22:57)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1876. Re: 御本といへば 龍角散 (核酸といえばデオキシリボ核酸)

お名前: ただ
投稿日: 2007/4/23(06:14)

------------------------------

酒井先生、Julieぽん、たかぽん、ぽん!(返信多謝!)ただです。

〉みなさん、こんばんは!
〉休んでようと思ってたけど、やはりついつい・・・

いや、やはり、いつでも、どこでも!

〉わたくしごとですが、キング牧師の伝記につづいて、マルコムXの伝記を読んでまして、
〉かなりcivil rightsな英語週間となっております・・・

〉(Scholasticの伝記シリーズ)

おお、面白いものをお読みで。
伝記シリーズよさそうですね。

〉〉〉※名乗り忘れてました。
〉〉〉 ただ@物語日本史 上・中・下巻持ってるけど上巻の万葉集でとまってます でしたー。

〉えっ。やっぱり(やっぱり?)お持ちでしたかー。
〉たださんには常に十歩先行かれてて悔しいです。
〉悔し紛れに一句

〉 悔しさも 心あらため 木で梅に

これ、すごいなー、と思いました。Julieさんの返歌もまたすばらしー。

〉壽〉えんぴつで書く枕草子を買いましたー。
〉壽〉レッツ古典びんぼー♪

えんぴつで・・・は、百人一首と、徒然草を買って持ってます。
(また例によって持ってるだけ)

〉びんぼーな勢いなんですか?
〉でもたしかに、あれもこれも読みたくなりますよねー。
〉あれほど、「漢文は返り読みでなく中国語として読むべきだから中国語ができるまで読まんぞ!」
〉と暗に豪語していたのですが、漢文訓読にまで少し手を出しています・・・
〉いま読んでる途中という本が、20〜30冊あります・・・
〉そして、読み終わる本は、あまり無く・・・
〉ま、いいか。楽しければ♪

なんだかたくさんお持ちですね!また披露してくださいね。

道徳の教科書 渡邊毅著 PHP文庫 より
・古典との出会いが変えた人生−徳川光圀
というのがありました。

ここにも、「たとえばよい手引書としては『物語日本史』<上・中・下>
(平泉澄著 講談社学術文庫)があり・・・」とありました。

黄門様の転機は、「十八歳のとき『史記』を読んだことがきっかけ」だそうです。
それが後の日本の歴史書『大日本史』編集につながっていくという。
(「伯夷」という人物の伝記だそう。晩年の別荘「西山荘」もその「西山」にちなむと)

36部から(今年のは37部)水戸黄門を録画して見だしましたが、
そういえば黄門様が「義を見てせざるは勇なきなり」って言ってました。
こちらは論語(孔子)ですね。

〉てなわけで、ハッピー こてこて古典!

では、ハッピー こてん古典!(壽さんより引用)

(以下独り言)
英語のことなんでもの板「Upset」のつながりで、自分のハンドルを発見
しましたが、そんなことないですよー、これ書いてるときも本の引用だし。
たかぽんさんの方が絶対すごいとおもー。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.