Re: 200万語通過しました、PIKACHU!(長文です)

[掲示板: 100万語超 報告・交流 -- 最新メッセージID: 13556 // 時刻: 2022/8/14(06:37)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1676. Re: 200万語通過しました、PIKACHU!(長文です)

お名前: sumisumi http://bookshelf.hacca.jp/
投稿日: 2004/4/29(21:23)

------------------------------

fiddleさん、こんばんは。
sumisumiです。200万語おめでとうございます。

〉 先日、きりのいいところまで読んでしまおうと寝床に本を持ち込んで読んでいたら、隣り
〉でやはり読書していた夫が、
〉「きみ、なにをぶつぶつと呪文を唱えているんだい」
〉と言うではありませんか。

きゃー、「きみ」なんて、古風で素敵…
うちなんて、「おかーさん」とか、「ふーちゃん」(意味不明)ですよー

〉脳内音読しているつもりが、知らず知らずのうちに声が出ていたようなのです。
〉まずい……
〉今まで電車の中で読んでいるときにぶつぶつ言っていて、周りから怪しいおばさんと見られ
〉ていたのではないかと、ひじょーに心配になってきました。

うーむ、これは当然って顔しているしかないですね〜(^^)

〉 ただ、3月後半から家族の関係で生活のサイクルがちょっと変わって、さらに4月からは
〉睡眠時間が減ったため(平均4・5時間だと、私にはちょっとつらい)まだ読書のペースが
〉つかめないでいます。これがいわゆる停滞?もう少ししたら体が慣れることを期待しつつ。

生活が変わるとやはり慣れるまでは大変ですよね。
しかし、平均で4,5時間ですか。私には考えられない〜〜
お体に気をつけてくださいね。健康第一♪

〉 シリーズを読み進むうちに、そういうキャラともちょっと違うなという感じがしてきて、
〉でも、おれでもなく、俺でもなく、私でもなく、I というしかない、という気がしてきた
〉のです。日本語のさまざまな一人称がわずらわしい、というような感じです。ちょっと自分
〉でも不思議な感覚。

これ、わかります〜〜。すごく気持ち悪いですよね。
どこにどんな風に意味がくっついてくるかが、日本語と英語では
全然違うんですね。そこが面白くて読むのがやめられない面もあります。
日本語の世界だけでは当然のことが言葉が違うだけで当然じゃなくなったり
するんですね。

〉■聴くこと
〉普段家にいるときは、なかなか聴くほうに時間を回せないので、一人で車に乗っているとき
〉にはなるべく聴くようにしています。よく聴いているのは、

〉Sean Beanの"King Arthur and the Knights of the Round Table"と、
〉Kenneth Branagh の"The Magician's Nephew "
〉(ミーハーリスニングです)。

おおっ!ミーハー万歳♪CD2枚分って、お手ごろでいいですね。
要チェックです(^^)

〉 「魔術師のおい」のほうは、だいぶ早口で、もう少し聴いて耳に馴染んだらLRしてみたい
〉と思っています。私にはまだ全然レベルが高くて細かいところは全然聴けないのですが、
〉アンドルーおじのところが特にぴったりで、笑えます。

そうですかぁ。うんうん、いいなあ。これもいつか欲しいCDです。

〉◇Captain Underpants--------------------3
〉 子供の反応は、「お母さん、あなたという人は……」というものでしたが、そういう子供
〉たちだって面白がってあのピラピラをしてました。思春期のお子さんとの心の交流に1冊如何
〉ですか?

あはは…しっかり、観ているところが可愛いなー。
我が家のオットの感想は、(珍しく読んでいました)
「自分たちが子どものころと同じことしてる」だそうです。
「なのに何珍しがってるの?」とヘンなふうに勝ち誇ってました。一体…

ではでは、3周目もHappy Reading!!!!!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.