Re: 400万語通過いたしました。

[掲示板: 100万語超 報告・交流 -- 最新メッセージID: 13553 // 時刻: 2022/5/25(12:21)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 1576. Re: 400万語通過いたしました。

お名前: 酒井@SSS
投稿日: 2004/4/25(01:29)

------------------------------

海さん、400万語!通過、おめでっとーーーー!!

〉400万語通過いたしました。

いよいよ折り返しが間近!

〉ダレンシャンに夢中になりました。キリン本もLRのおかげでなんとか・・カナ?!
〉なんとかなっていないものもあるような気もしますが(爆)

指輪をLRで楽しんだというのははじめての報告かな?
朗読してくれると、わからないはずのところもわかったような
気がするし、とてもよいと思いますね。

ぼくもひさしぶりに指輪でLRをやってみようかな?

〉空き時間はひたすら読んでいたような今回の100万語。なにか変化は?
 と自問
〉自答。迂闊にもこれといって気づくものがないのです。ともかく楽しく
本を読み、
〉まだまだ読みたい本がたくさんあって幸せ。皆さんのご紹介の
おかげです。
〉くまくまさん、素敵なご本を貸してくださってありがとうございました。

うーん、続けているということも変化に入れていいのでは?
海さんの英語歴はどうだったんでしたっけ?

〉●Raymond Briggs
〉「The Snowman」
〉「Raymond Briggs' The Snowman」
〉「Buildingt the Snowman」
〉「Dressing Up the Snowman」

これ、おどろいた! いちばん上しか知らなかったので・・・
買おう!!

〉言葉のない1番目の本が1番雄弁に詩情豊かに語りかけてきます。言葉付は2
〉番目だけ。3,4番は場面の詳細版です。

〉●「Lord of the Rings」Tolkien
〉「#2The Two Towers」
〉「#3The Return of the King」
〉聴き読みしました。素晴らしい朗読だと思います。フロドとサムが
火の山をさまよう場面は感動的。サムのフロドへの献身は気高く
胸うたれるものがあります。

ああ、ぼくの感想と似ている!
ぼくがいちばんよく覚えている文は

Don't trust your head, Sam Gamgee. It's not the best
part of you.

というやつで、ぼく自身のことを言われていると思って、
いつも思い出すのです。(それで多読三原則も見つけられたと
思う。)

〉●「The Boxcar Children」Gertrude Chandler Warner
〉「#2 Surprise Island」
〉「#3 The Yellow House Mystery」
〉「#4 Mystery Ranch」
〉ほっとするシリーズです。

〉●「The Saga of Darren Shan」Darren Shan
〉「#1Cirque du freak」
〉「#2The Vampire's Assistant」
〉「#3Tunnels of Blood」
〉「#4Vampire Mountain」
〉「#5Trials of Death」
〉「#6The Vampire Prince」
〉「#7Hunters of the Dusk」
〉「#8Allies of the Night」
〉「#9Killars of the Dawn」
〉表紙で敬遠していた本。本も外見より中身、今回夢中になって
しまいました。ダレンの健気さもいいのですが、なんといっても
クレスプリー氏が素敵! 彼の不器用な愛情表現とハーカットの
可愛さにまいりました。他にも魅力的な人物?がいっぱい。加えて
「はらはらどきどき」の展開。それも1巻ごと、1章(これが
〉短いの)ごとに「はらはらどきどき」! さすがに疲れました
(刺激強すぎ)。
〉被害妄想と思い込みの展開にも「ちょっとね」などと頭の片隅では
思いつつも今はハーカットの謎が気になってしかたがない。。
一休みしたらまた続きを読まなくては。

10巻がなかなか手に入らない・・・
学生が早く、早くとせかすのだけれど・・・

〉●そのほか
〉「Blobheads」Paul Stewart & Chris Riddell
〉BBCで聴き読み。なんとunabridgedでした。好みもあるのでしょうが
聴き読みしてこその本だと思います。特に2章の「Taiking Toasters」
では多い登場人物?を英語の訛りで演じ分けているように思ったの
ですが、どうでしょう?

Bigtoeの最近のやつですね。
録音し損なった・・・

〉【古典】
〉●Willian Shakespeare
〉「A Midsummer Night's Dream」
〉「Macbeth」
〉ほぼ原作にそったBBCのビデオで聴き読みしました。散々見た
ビデオなのでそろそろいいかな、と思ったのですが、マクベスは特に
難しくて文字面を追うのがせいいっぱい。わからないところは画面の
字幕をチラリ、でも日本語字幕は台詞をかなり省略しているのですね。
読んだのだけれど読めたとは言えない「Macbeth」それでも語数に
加えました。ふたつとも古いのですがお勧めのビデオです。

ふーん、シェークスピアがお好み?
上のどちらもよいですね。ハムレットもいい。
ベニスの商人もおもしろいし、十二夜もおかしい。

〉もう原作を絶対読まなくては、と思ってしまいました。原作では
両方が楽しめるはず。。きっと!

Emmaはジェーン・オーステンの中でもいちばんおもしろいと
ぼくは思うな。あの性格づけはいい!

あ、自分の感想ばかり・・・

ごめんなさい、そして、Happy reading!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.