Re: 山あり谷あり。300万語通過 おめでとうございます

[掲示板: 100万語超 報告・交流 -- 最新メッセージID: 13556 // 時刻: 2022/8/10(20:44)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1324. Re: 山あり谷あり。300万語通過 おめでとうございます

お名前: カイ
投稿日: 2004/3/24(21:45)

------------------------------

くまくまさん こんにちは カイです。

〉みなさん、こんにちは。くまくまです。

〉300万語通過しました。

おめでとうございます!

〉心身共に健康であることが、停滞しないコツかもしれません。

心がつらいと何もかもが苦しく感じられたことと思います。
心身の健康。私もこれが一番大事だと思います。
今は大丈夫ですか?

〉───────────────────────────────────
〉●絵本で幸せ
〉───────────────────────────────────
〉この100万語はレベル3-4を中心に読んでいたのですが、自分にとって
〉だいぶ楽になってきたにもかかわらず、読めば読むほど「もっとやさしい本を
〉浴びるほど読みたいー!」という思いが募りました。そんな気持ちが
〉あふれ出しそうになった頃、ようやく絵本がたくさん所蔵されている
〉図書館に行く機会が訪れました。事前に読みたい本をピックアップしたリストを
〉作成し、準備万端。心ゆくまで絵本を読むことができました。

もうこの気持ち!よく分かる〜!
だんだんレベル0くらいの本を読む楽しさが感じられるように♪
なぜでしょう?
前より(前から絵本好きだったんですが更に♪)絵本が無性に読みたい気持ちになるんです。

〉あまりにうれしいのとお話が楽しくて、図書館にいる間
〉満面の笑みを浮かべてにこにこしながら読んでいたので、端から見たら
〉アヤシイ人だったかもしれません。ブースのようになっていたので、
〉あまり見られてはいないと思いますが(^^; 図書館から出てからも、
〉しばらく余韻に浸って顔が笑っちゃうくらいに、しあわせー!と
〉実感できる時間を過ごせました。

あ、これも分かります。
私は、確実に怪しい人になっています。
先日某図書館に行った際、入り口からお気に入りのシリーズのある本棚まで満面の笑みで直行し、
その本棚の目の前の椅子に陣取りました。
椅子に座ってニヤニヤしながら「どの本から読もう〜?」などと考えていましたら
いきなり声をかけられました。
「あなたは私に何か用事がありますか?(注:英語)」
声をかけてきたのは、隣の椅子に座っていたアジア系の方。
「???」と思った私ですが、ハタと思い当たりました。

彼にしてみたら、こんだけ椅子がいっぱい空いてるのに、
自分の真横に陣取ったニヤニヤした女。
(しかも隣に座るときに「失礼します」って意味で微笑みまでしてしまった)
きっと自分に声をかけたいに違いない!と思ったのでしょう...

これからは顔の締りをよくし、人のパーソナルスペースを意識した陣取りをしよう!と堅く決意したカイでございます。
くまくまさんはこんなことは無いですよね...きっと私だけ〜

〉───────────────────────────────────
〉●Cobble Street Cousinsにリベンジ
〉───────────────────────────────────
〉50万語前後のころに、Cobble Street Cousinsの#1と#2を読んだのですが、
〉なんとなく消化不良な状態でした。書評のあらすじなどを読む限りでは
〉自分の好みにばっちり合いそうなお話なのに、なんとなく読みづらい…。
〉話自体は嫌いじゃないはず、と#3,4を買ったのを機会に、#1から読み直して
〉見ました。すると、前に読みづらいと思っていたのはなんだったのー!?と
〉いうくらいにするするーっと読めました。これが300万語の効果かも…うっとり。
〉前回は#2,#1の順で読んだので、これも読みづらいというか、わかりづらかった
〉原因かもしれません…。このシリーズは絶対#1からじゃないと!と思いました。
〉そして、#6までまとめて買わなかったことを後悔しました(爆)
〉私は、最初のうちは話が引っ張ってくれるタイプの本の方がむいていたようですが、
〉ようやくゆったりしたお話も読めるようになってきてうれしいです。

読めなかった本が読めると本当に嬉しいですよね。
多読さんありがとう。って思います(笑)
このシリーズ大好きなんです。
読み終わるのが惜しくて惜しくて。
#3〜#6もほんわかしてていいですよ〜

〉Virginia Lee Burton
〉CHOO CHOO
〉木炭で書いたようなモノクロのイラストが素敵で、文字の並び方も
〉おもしろいです。絵の一部のような感じで、字を読みながらCHOO CHOOの
〉行き先を追えるようになっています。リズムもよい文章で、音で聴けば
〉さぞかし楽しいだろうな、と思います。

これ!ほんとうにいいです!
私が、唯一絵本もいいけど、シャドーイングも良い!と感じた作品です。
(もともと音をほとんど持っていないし、やっていないんですが)
英語の音声と日本語の音声が交互に流れるというもので
日本語がとっても邪魔なんですが(図書館で借りたCDに文句言っちゃいけない)
それでもいいの〜リズム感が〜
最近シャドーイングやってないのに、今でもお気に入りのフレーズが口から出てきます。

でも、やっぱり怪しい人ですよね。
すっごい楽しそうに「CHO! CHO!」って言ってる自分...
いいの!他人の目なんて!(少しは気にしたほうがいいかしら?)

やっぱり私は音は絵本がいいみたいです。
でもまだまだ音を聞きたい欲求が低いので、もう少し自分の気持ちが高まるのを待っているところです♪

〉Helen Oxenbury
〉・One Day with Mum Lv0-1?
〉・A Bit of Dancing Lv0-1?
〉・A Really Great Time Lv0-1?
〉・It's My Birthday Lv1
〉「The Three Little Wolves and the Big Bad Pig」の挿絵を描いている、
〉Helen Oxenburyさんの絵本です。
〉上の3冊は、1冊に3つのお話が入っている絵本。おじいさん、おばあさんとの
〉お話や、誕生日パーティのお話など、身近なお話といった感じ。
〉It's My Birthdayは、お誕生日を迎えた男の子(だと思う…たぶん)が、
〉動物たちにケーキの材料を少しずつもらっていきます。ケーキを作れるのかな?
〉どちらも、イラストもお話もあたたかくて大好きです。一番のおすすめ。

It's My Birthday大好きでした。
かわいいですよね。

〉とても長いにもかかわらずここまで読んでいただき、お疲れさまでした!
〉ありがとうございました。

とっても楽しかったです。
4週目も楽しい読書を♪


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.