The Land of Stories完結!

[掲示板: 本のこと何でも -- 最新メッセージID: 3236 // 時刻: 2022/5/28(15:55)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3193. The Land of Stories完結!

お名前: 杏樹
投稿日: 2017/8/22(01:40)

------------------------------

去年の暮れに突発的に読み始めたLand of Storiesについては、すでにこの掲示板と1400万語通過報告で書きました。最初は分厚いので一度に読むのは大変だな、途中で休みを挟みながらになるかな、と思っていたのに気が付いたら一気読み!そうして5巻まで読んだら…終わっていませんでした。この先いったいどうなるの~、続きが出たらどうやったらわかるんだろう…と、気をもんでいたところ、7月に新刊が出たことを知りました。
タイトルは「WORLDS COLLIDE」です。

それまでの5冊が濃い色をベースにしたカバーだったのに、6巻は白を基調にしています。なので本当に続きの6巻なのか最初は疑心暗鬼になりましたが、それまでと同じく洋書を扱っている書店で実物を見て購入しました。

しかし、プロローグでいきなり「?」な始まり。それ、どういうこと~~~?読み進むにつれて「えええ~~~っ?」と、ビックリさせられたところで、第1章が始まり、5巻の続きにはいりました。といっても物語の舞台がニューヨークにぶっ飛んでしまって大変な展開に。
本の最初についている地図もニューヨークです。タイトルに見られるように、二つの世界をつなぐ通路ができて、異世界の者たちがどんどんやってきます。
5巻までに集められた兵隊や物語の悪者たちと、それに対抗するべく集まった、これまたさまざまな物語の登場人物たちが大集結していき、ニューヨークを舞台に大乱闘になります。

ということで、6巻も一気読み。
やっと英語が一段落したので中国語の本を読み、フランス語に集中しかけていたのに、また英語の語数を増やしてしまうことになりました。

これでこのシリーズも完結したので、ぜひぜひ多くの人に読んでもらいたいです。1巻か2巻でやめても特に支障はありませんが、3巻を読んでしまうと続きが気になって止まらなくなります。あとは最後まで勢いで行けるでしょう。


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.