Re: ゲド戦記外伝と最終巻を読了おめでとうございます!!

[掲示板: 本のこと何でも -- 最新メッセージID: 3236 // 時刻: 2022/5/22(22:50)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3150. Re: ゲド戦記外伝と最終巻を読了おめでとうございます!!

お名前: 杏樹
投稿日: 2014/5/11(00:12)

------------------------------

オレンジさん、こんにちは。

〉『ゲド戦記』は宮崎駿さんが好きだというので、気になってます。だから、感想が聞けるととても為になります。

「ゲド戦記」で検索するとアニメ関連のページばかりヒットします。
でもアニメは原作をかなり変えてしまっているらしいです。

〉〉それで感じることは、辞書を引いても立ち止まるとか、面倒とか全然思わないのです。辞書を引いても引かなくても読速に全然影響があるように感じないのです。スムーズにわかることもあればそうでもないこともあり、それでも別に気にしないでそのままどんどん読んでいくだけ。これこそが「辞書なんかどうでもいい」境地の一種かもしれないと思いました。

〉僕にはまだそれに到達できていないかも。僕はただ単に面倒だから、引かないっていうのはありますね。一回スマホのKindleでサンプル版を読もうと思ったのですが、辞書引きながらですと、途中つっかえ、つっかえになって本を読むどころじゃないなと思ってやめました。辞書引くにしても、これが分からなきゃ読めないという単語だけを引くのがいいみたいですね。なんでもかんでも引くのは読んでいる気がしなくて、嫌になります。

私はもともと辞書はキライではないのですが、それでも辞書引き読書は面倒なものだと思っていました。だからこそ多読三原則の「辞書は引かない」で、面倒を取り除けば英語の本がスムーズに読めるようになるというのが納得できました。

そうやって三原則で多読を続けてきて、英語の本を「スムーズに読む」感覚を身に付けたからこそ、辞書を引いてもそのスムーズなペースを崩さないように読めるようになってきたんじゃないかと思います。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.