時空を超えた冒険物語「The Ship that Fleu」

[掲示板: 本のこと何でも -- 最新メッセージID: 3236 // 時刻: 2022/7/6(23:26)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3123. 時空を超えた冒険物語「The Ship that Fleu」

お名前: 杏樹
投稿日: 2013/7/6(23:32)

------------------------------

人に貸してもらった本です。
「The Ship that Fleu」
Hilda Lewis著
OXFORD CHILDREN'S MODERN CLASSICS

著者が1937年にノルマンディーに家族と避暑に行った時、息子が読むものがないということで、初めて児童書を書いたということです。

Peter、Sheila、Humphrey、Sandi四人の兄弟姉妹がいました。Peterはある日今まで知らなかった小さな小路に入り込み、不思議なお店で模型の船を見た途端、とても心が惹かれて不思議な店主の言うままにその船を買ってしまいます。
実はそれは魔法の船で、Peterが命令すると大きくなっていきたいところへ連れて行ってくれるのです。
そうして4人で行きたいところを決めて冒険の旅に出かけます。

表紙を見ると、船がヴァイキング船によく似てるなあ、と思いましたが、実はこの船は実は北欧神話の神様、フレイの船だったのです。

古代エジプトに行って王子を助けたり、中世のイングランドで刺繍の上手なマチルダに出会ったり、シャーウッドの森でロビン・フッドに会ったり…。
ということで「世界史クラブ」に行ってもいいかも?

最後の方は単に子ども向けではなく、「その後」が書かれた最後の章はしみじみとしてしまいました。


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.