12/4(土)開催!イベント2:多読パネルディスカッション(概要のご案内)

[掲示板: タドキスト大会用掲示板 -- 最新メッセージID: 2666 // 時刻: 2022/8/11(19:38)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[お知らせ] 490. 12/4(土)開催!イベント2:多読パネルディスカッション(概要のご案内)

お名前: minami
投稿日: 2004/10/25(15:10)

------------------------------

こんにちは、minamiです。
多読による英語教育・パネルディスカッションを紹介しますね。
--------------------------------------------------------
イベント番号2 12月4日(土)14:00−17:30 
多読による英語教育・パネルディスカッション
--------------------------------------------------------
会費 一般 1000円 ブッククラブ会員・多読学会会員 500円
定員 110名(要予約)
※参加申し込み期間:10/29(金) 0:00〜11/5(金)12:00
このタドキスト大会用掲示板で10/29に出る
【参加者募集!】の新規投稿をご覧下さい。
--------------------------------------------------------
日本における多読指導の豪華メンバーが揃います。

プログラムは次の通りです。
14:00−15:00  私の多読授業 (in English)
             Rob Waring / Julian Bamford / 酒井邦秀

15:20−17:30  多読による英語教育パネルディスカッション
             パネリスト: Rob Waring / Julian Bamford / 酒井邦秀
              進行: 神田みなみ

Rob Waring先生は、英語教師向けの多読授業サイト
http://www.extensivereading.net/
を開いている多読と語彙修得の研究者です。

Julian Bamford先生は、
ケンブリッジ大学出版局から出ている
Extensive Reading in the Second Language Classroom
という本の共著者です。

酒井邦秀先生は、みなさんご存知!

学校での多読指導についての教師の観点からの話は、
タドキストには興味深いものがあると思います。
多読のやり方のヒントが得られるはずです。

また、SSS は、自分の楽しみで多読をしている人たちが集まった
世界でも希有な存在です。(他に無いのでは??)

タドキストの皆さんからも意見や質問を頂くことで、
タドキストと多読の指導者との有意義な交流の場になることを
期待してます。

英語が主体ですが、日本語でも歓迎です。

もし、今から質問があったら、掲示板にどうぞ。
3人のパネリストの皆さんに事前にお伝えしますね。

では、12月4日をお楽しみに!

minami


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.