Re: The Boy Who Lost His Face by Louis Sachar

[掲示板: タドキスト大会用掲示板 -- 最新メッセージID: 2655 // 時刻: 2019/8/24(05:11)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1635. Re: The Boy Who Lost His Face by Louis Sachar

お名前: pao http://blog.livedoor.jp/shunmama2000/
投稿日: 2005/12/5(00:44)

------------------------------

こんにちは。paoです。
タドキスト大会初参加でした。お世話になりました!
酒井先生のお話と、この自己紹介のコーナーしか参加できませんでしたが
生のタドキストさんに会えてより多読が身近に感じられました♪ありがとうございました。

当日紹介した本は「The Boy Who Lost His Face(Louis Sachar)」です。
と言っても自分のことばっかりしゃべって本の内容は全然紹介していなかったような・・(^^;)
これはSSSでも人気のSacharの作品です。
私もレベル2のMarvin君、レベル4の"Johnny's in the Basement " "Sixth Grade Secrets "等々、
そして酒井先生にそそのかされてレベル6の"Holes"と一通りSacharを読んでみましたが
ストーリー的に大好きなのがこの「The Boy Who Lost His Face」です。
Sacharが得意な少年達の友情、初恋、正義感などぜ〜んぶがぎゅーっとつまっています。
また、最後にぐぐっと盛り上がるのはもちろん、この作品は最初から話にぐっと入り込めました。
中だるみすることもなく、最後までたっぷり楽しめます♪

個人的には"Someday Angeline"や"There's a Boy in the Girls' Bathroom"も
捨てがたいんですけどね。当日は「この本でつい先日100万語通過しました」と言いたかったので(せこっ!)
思い入れもプラスしてこの本を紹介した次第です。

Sacharと言えばHolesの続編が楽しみです。
でもまだ私にはきついレベルなのでもうちょっとレベル4あたりの作品が増えると
嬉しいな〜。書いてくれないかな〜。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.