A TREE IS NICE:JMAのJです。

[掲示板: タドキスト大会用掲示板 -- 最新メッセージID: 2655 // 時刻: 2019/8/21(01:15)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1625. A TREE IS NICE:JMAのJです。

お名前: じゅんじゅん http://junjun.peewee.jp/
投稿日: 2005/11/29(20:10)

------------------------------

みなさんこんにちはー!JMAでーす。
とか、そういう挨拶だったと思います。じゅんじゅんです。
なんだか鳴り物入りの騒がしい自己紹介で失礼しました〜。

当日持っていた本は・・・

A TREE IS NICE Janice May Udry , Marc Simont
[url:http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000004122]

木がある風景。木がある生活。木がくれる幸福。
ずっとそこに在る。そんなところが好きです。
変わらずに、でもゆっくりと成長しながら、そこに在る。
そういう木の存在を、感触を、香りを感じさせてくれた絵本でした。

と、こういう事を、ぜひぜひお伝えしたかったのですが、
当日この本を見せびらかしていたところ、
邦題を「木はいいなあ」っていうんだよ、と教えてもらった瞬間、
わたしの中の「A TREE IS NICE」の世界が粉々になり、
なにを言いたかったのか吹っ飛んでしまったのでした・・。
(いまだ復活できません・・。せっかくだから邦訳をちゃんと読んでみようかな・・)

これで何を話したらいいのか、頭も真っ白になってしまい、
近くにいたMさん、Aさんにお願いしまくり、
2人を巻き込んでの自己紹介にさせてもらった次第です(爆)。

Mさん、Aさん、付き合ってくれてありがとー!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.