多読のリスニングへの効果 (トオルさんより)

[掲示板: SSS News -- 最新メッセージID: 1670 // 時刻: 2017/4/26(03:35)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[報告] 59. 多読のリスニングへの効果 (トオルさんより)

お名前: 古川@SSS http://www.seg.co.jp/
投稿日: 2004/1/2(14:22)

------------------------------

この記事への感想・ご意見は、
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-f-g&c=e&id=9194]
に返答して下さい。

タイトル: (報告) 多読のリスニングへの効果
お名前: トオル
投稿日: 2004/1/1(23:53)
--------------------
あけましておめでとうございます。
トオルです。

自分の体験から多読のリスニングへの効果をまとめましたので
報告します。

1、多読を始める前
 英語の勉強でもっとも苦手なのはリスニングでした。
TOEIC対策のテープ聞いても全然わかるようにならないし、
ゆっくりしたテープを聞いてもどの単語を言ってるのかも
全然わからない。
TOEICで560点とれたときもリスニングは250点ぐらいしか
とれてなくて、調子の悪いときは180点なんてときもありました。
とにかくパターンで覚えてなんとかTOEICの点だけは上げようと
思っても一向にリスニングの点があがりませんでした。
簡単な文を録音したテープを3ヶ月くらい聞いていたけど
全然わかるようにならなかったです。

2、多読を初めてから

2-1 映画のセリフがいきなり頭に響いて聞こえるようになった
 SSS多読法を始めて約1ヶ月半ぐらい、30〜40万語くらい
読んだときに映画を観に行きました。今まで字幕を懸命に
読んでいて、映画のセリフなんて一度も聞こえたことなんか
なかったんです。
それが、映画を観ていていきなり映画のセリフが頭に響いてきて
意味がわかった。すごく新鮮で驚きました。
多読でリーディングしかしていないのに映画のセリフが聞こえる
なんて思いもしなかったです。
その後、2ヶ月くらいたって、100万語を通過したときにまた
映画(前回とは違うものです)を観にいったら今度はセリフ一文だけ
でなく、1分くらい英語のセリフが頭に響き内容がわかることが
ありました。
現在はそれから1年くらい経ちましたが、映画によってはあまり
字幕をみなくても内容を理解できるようになり、字幕に違和感を
感じることが多くなりました。そんなときはDVDで字幕オフにして
映画を英語そのままで楽しんでます。

2-2 TOEICリスニング70点UP!
 SSS多読法で100万語を達成して始めてのTOEICを受けたとき
リーディングの点があがるものだと思っていたら、リスニングの点が
70点もUPしました。今までとは違いはっきり英語が聞こえることが
多くなり、設問にも自信をもって答えることが多くなったので点数が
あがるとは思ったのですが、まさか70点もあがるとは嬉しい誤算です。

3、どうしてリスニングがよくなったのか?
 ただ単に多読で英語の本を読んでいたのではリスニングまで
効果はなかったと思います。SSS多読3原則「辞書はひかない」、
「わからないところはとばす」、「つまらなければやめる」にしたがって
多読したことでリスニングがよくなったと考えてます。
つまり、英語の本を読んでいてわからない単語や構文がでてきた
ときに飛ばしても本の内容を理解することができるようになった結果、
リスニングでわからない部分があってもとばして、わかる部分だけで
内容が理解できるようになったんだと思います。
 英語脳をつくると英語ができるようになるといいますが、SSS
多読法によって私は英語脳をつくることができ、リスニングがよくなった
と思います。ライティング、スピーキングについてはまだはっきりした
効果を実感していませんが、英語脳ができているのでこのままSSS
多読法で本を読んでいればライティング、スピーキングができるように
なると思ってます。

4、リスニング力をより早く身につけるためのシャドーイング
 多読を始めて半年からシャドーイングを始めました。シャドーイング
の目的は英語のリズムの獲得です。SSS英語研究会のシャドーイ
ングは聞こえてくる英語の意味を考えないで、聞こえたままの音を
そのまま声に出すものです。カラオケで新曲を歌詞なしでうまくリズム
をとって歌うのに似ています。このシャドーイングで発声できるように
なった英語の音は耳でもはっきり聞こえるようになります。
発音の練習は全くしなくても英語の音が発声できており、
周りの人はその人が英語を話しているように聞こえるのです。
シャドーイングができるようになってからは映画を観ていても
理解できるセリフがどんどん増えています。

5、まとめ
 多読を始める前は英語の音が全く聞き取れず苦手だったリスニング
ですが、多読を始めてから約1ヶ月半で映画のセリフが頭に直接
響き、内容が理解できるようになりました。それ以降、どんどん映画の
セリフで理解できる部分が増え、字幕に頼らないで、時には
字幕がない方が映画が楽しめるようになりました。
今ではDVDで字幕オフにして映画を楽しむこともあります。
またTOEICでも多読だけでリスニングが70点UPし、驚いています。
 ただ単に多読で英語の本を読んでいたのではリスニングまで
効果はなかったと思います。SSS多読3原則にしたがって
、英語の本を読んでいてわからない単語や構文がでてきた
ときに飛ばしても本の内容を理解することができるようになった結果、
リスニングでわからない部分があってもとばして、わかる部分だけで
内容が理解できるようになったんだと思います。
シャドーイングによって英語のリズムを身につけることによって
リスニングがよくなり、映画を観ていても理解できるセリフがどんどん
増えています。


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.