大分読書相談会+オフ会報告 

[掲示板: SSS News -- 最新メッセージID: 1683 // 時刻: 2017/9/21(13:59)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[報告] 18. 大分読書相談会+オフ会報告 

お名前: マリコ@SSS
投稿日: 2003/10/20(22:13)

------------------------------

九州地方で初めての読書相談会+オフ会を10月18日(土)大分で開きました。

大分は青空と海の美しい、太陽がほほえみかけてくれているような暖かな雰囲気の町でした。
掲示板で大活躍のペギー双葉山さんが幹事として会場や2次会の手配をしてくださったおかげで、
出席者計6名のこじんまりした会でしたが、大成功に終わりました。

★読書相談会

大分コンパルホールの会議室を借り、SSSから送った約50冊のGRや児童書を囲んで、
2時間の読書相談会を開きました。
本を紹介しながら、またSSSのことを知らない方にパンフレットを使って説明しながらの
相談会でした。

実際には、ペギーさんとMOMA親爺さんが、
「辞書をひかないのに単語がわかるようになったこと」や、
「英語のテープを聴いていて、以前はわからなかった内容が、
多読をするうちに、らくに頭にはいるようになってきたこと」
などなど、多読の効果のエピソードを、たくさん話してくださいました。

多読についてご存じない方にとっては、SSSのメンバーのわたしが効果を
説明するより、多読実践者の言葉のほうが強い印象を与えたに違いありません。

話は大いに盛り上がり、2時間はあっという間にすぎてしまいました。
予定していたシャドウィングも絵本の読み聞かせも時間切れになるまですっかり忘れて
しまったほどです。
見回りに来られた会場係の方に催促されるようにして、読書相談会を終わりにしました。

★居酒屋で2次会。

生ビール、大分名物のしょうちゅうをいただきながら、話は延々と続きます。
本の話、英語の失敗の話、教育の話などなど。
自分の話をわりこませるスキをみつけて、タイミングをのがさずしゃべらないと、
言いたいことがいえないほど。
予定をはるかにオーバーして、3時間以上も話していました。

いよいよ、お開きです。
「あぁ・・・オフ会も、もう終わりだ・・・」と心の中で思いながら、外にでました。
そこでまたしばらく立ち話。
「ぼくたち初対面なんだよね」「不思議ですね〜」という会話が何度か出ていたほど。
話しても話しても話がつきませんでした。

名残をおしみつつ、再会を誓いながらさよならをしました。

★感想

ペギー双葉山さんとMOMA親爺さんという掲示板有名人と心ゆくまで話ができたこと
が嬉しかったことは言うまでもありませんが、大分の地でお二人の親交が続いていきそうな
気配がしてとても嬉しく思いました。
自主オフ会が静かにでも続いて、多読の輪が少しずつ広がっていくことを願っています。

ほんとに有意義な出張読書相談会でした。大分までわざわざでかけていったかいが
ありました。
こんなにステキな友達ができたのも、SSSの活動をやっているおかげだとしみじみ感謝の
気持ちがわいてきました。

ペギー双葉山さん、MOMA親爺さんありがとうございました。またお会いしましょう!

お二人の感想もどうぞ。
ペギー双葉山さんの『大分オフ会 報告』
http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-event&c=e&id=2175

MOMA親爺さんの『親爺は見た!ペギー双葉山さんは確かに実在した』
http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-event&c=e&id=2178


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.