SSS多読通信 第446号(2020/7/9)

[掲示板: SSS News -- 最新メッセージID: 1765 // 時刻: 2020/11/25(23:09)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1756. SSS多読通信 第446号(2020/7/9)

お名前: acha758 http://acha758office.seesaa.net/
投稿日: 2020/7/9(13:59)

------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        SSS多読通信 第446号 (2020/7/9)
        ~読める本、読みたい本をお気楽に~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】100万語通過報告 (6/8-7/5)
【2】今号のお薦め本  「音楽の本特集」          (acha758)
【3】SSSコラム 「コロナ関連記事を読んでみる」  (近眼の独眼龍)
【4】SSSニュース             (SSS英語多読研究会)
【5】編集後記                     編集:acha758
───────────────────────────────────
【1】100万語通過報告 (6/8-7/5)
───────────────────────────────────
この期間の100万語通過報告は1名でした。
……………………………………………………………………………………………
■楽しく100万語を通過しました!           うさぽんさん
……………………………………………………………………………………………
 挫折を経ながら5冊の「読書記録手帳」と5回目の挑戦で100万語達成!
今回挫折しなかったのは、SEGの社会人ブッククラブに入会し、豊富な本を
前にして「つまらなければ途中で読むのをやめる」を余裕で実行できたから、
とのことです。多読を楽しんでいらっしゃる様子が、タイトルにも、本文にも
あふれています。長年続けて、楽しめるようになったのは本当に良かったです。
夢をふくらませながら、Happy Reading♪
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-million&c=t&id=8024]
───────────────────────────────────
【2】今号のお薦め本 「音楽の本特集」           (acha758)
───────────────────────────────────
 音楽は気分を上げてくれたり落ち着かせてくれたり、読書のときも良いBGMは
集中力を高めてくれますね。音楽やアーティストにまつわる本を読むと、より
音楽が深く楽しめるかもしれません。
……………………………………………………………………………………………
■ I Am the Music Man (Classic Books with Holes)   YL0.6  160語
……………………………………………………………………………………………
 あるところに音楽家が暮らすアパートがありました。道端からいろんな楽器
の演奏家がひとりづつ登場してきます。 蝶ネクタイが似合うピアニスト、
サクソフォンをかついで自転車でさっそうと現れる女の子、大きな太鼓を持ち
あげちゃうたくましいおばあちゃん、などなど・・・。 重ね歌になっていて、
JYBooksのCDがおすすめです。歌のBGMにそれぞれの楽器の音が入ります♪
[url:https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000017015]
……………………………………………………………………………………………
■ Who Were The Beatles?(Who Was...?)       YL2.5  9258語
……………………………………………………………………………………………
 古今東西、老若男女をとりこにするThe Beatles。メンバーの生い立ちや
グループ結成までの紆余曲折が読みやすい英語とイラストで描かれています。
名前が売れる前も、脚光を浴びてからも、なかなか苦労が多かったのですね。
時代背景やメンバーそれぞれの個性がよく分かります。
[url:https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000011200]
……………………………………………………………………………………………
■ ONE DIRECTION Straight to the Top (Scholastic)  YL2.5  3000語
……………………………………………………………………………………………
 2010年イギリスのオーデション番組「Xファクター」で結成された1Dが、
人気爆発中の2012年に出版された本です。メンバーそれぞれが個性を活かし、
若さと勢いで躍進していく様子が読みやすい英語で描かれています。
[url:https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000025539]
……………………………………………………………………………………………
■ Taylor Swift The Story of Me (Scholastic)     YL2.5  3000語
……………………………………………………………………………………………
 世界の歌姫Talorは11歳の時から歌手になることを夢見て売り込みを始め、
家族の応援も得てデビューを果たし、その後も歌に映画にマルチな才能を発揮
して賞を総なめにしていく様子が、沢山の写真とともに描かれています。
[url:https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000025540]
……………………………………………………………………………………………
■ The Story of Popular Music (Black Cat Easyreads 2) YL2.0 3000語
……………………………………………………………………………………………
 ポピューラー音楽の歴史。ポッスといっても、吟遊詩人だってオペラだって
クラッシックだって昔は流行音楽。ブルースだってジャズだってレゲエだって
ラップだって時代の音楽。その流れをアメリカ中心に1990年代まで追います。
[url:https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000019709]
───────────────────────────────────
【3】SSSコラム 「コロナ関連記事を読んでみる」  (近眼の独眼龍)
───────────────────────────────────
 もう何ヶ月も続いてきていて、またこれからも残念ながらは数ヶ月から数年
続くであろうコロナ。本当はCOVID-19かせめて新型コロナというべきなんで
しょうが、どう呼んでも鬱々たる気分になってしまいます。
 
 こういう時、できる範囲で相手を知ることで、心の安寧を保とうとする傾向
にあるようで、私は。そこでさっそくいろいろなニュースやサイトを見ます。
東日本大震災の時もそうでしたが、やはり日本発の報道や情報では偏りが大き
い気がします。せっかく英語多読をしているので、日本語以外にもせめて英語
の情報も取り入れようとしました。
 
 ところが、思ったより読めないことに気が付きました。なぜなんだろう?
COVID-19に関する記事や情報に限って英語が難しいとは思えません。しばらく
悶々としてました。
 
 ふと、簡単でも英文の経済記事は読めないことを思い出しました。経済関係
は私の数多くの弱点の一つだからでしょう。
 
 そこで家にあったハイティーン以上向けの解説書、具体的にはブルーバッ
クスから、関係が多少ありそうなものを読んでみました。「DNA学のすすめ」
「RNA学のすすめ」「ウィルスがわかる」「ウィルスは生物をどう変えたか」
「感染するとはどういうことか」と5冊ほど斜め読みしてみました。まぁ、
一度は読んだ本(のはず)だから、大して時間もかかりませんでした。日本語
ですしね。
 
 でも効果はてきめん。COVID-19に関係する英文を読むときのストレスは、
大幅に軽減されました。
 
 多読で、ある本が読めない人に、必ずしもあなたの英語力が不足している
とは限りませんよ。単にあなたに合っていない話題だったり、予備知識が
足りないだけかもしれませんよと言っていますが、自分のこととなると気づく
のに時間がかかってしまいました。
 
 言葉を理解するというのは、いろいろと多様な要素がありそうですね。狭い
意味の語学力の占める割合はどの程度なんでしょう。多読で「楽しむ」ことを
強調する時、この語学力以外の理解するために必要なものを間接的に言ってい
るんでしょうか。
 
 しかし、どう思っても、COVID-19の記事は楽しめませんが。
 
───────────────────────────────────
【4】SSSニュース             (SSS英語多読研究会)
───────────────────────────────────
■SEGブッククラブ休止のお知らせ
─────────────────────────────────── 
コロナ肺炎感染防止のため、SEG新宿ブッククラブの貸出は、8月末まで休止
します。また、6月~8月の読書相談会・講演会はすべて中止します。
みなさんも元気にお過ごしください。
───────────────────────────────────
【5】編集後記                      (acha758)
───────────────────────────────────
 コロナの影響で図書館やブッククラブが利用できない方も多いかと思います。
私も家の本を読んだりしていましたが、YouTubeもよく見るようになりました。
最初は広告もそれなりに見ていたのですが、同じものばかり流れるようになって
YouTube Premiumを体験したら、まあ快適!最近は広告の種類も数も増えてきた
ように思うので、個人で月1180円(家族なら6人まで1780円)は払う価値あり
だと思います。バックグラウンド再生とかYouTube Musicも快適ですよ♪
───────────────────────────────────
          多読通信、次号もお楽しみに!
        今 週 も H a p p y R e a d i n g !
───────────────────────────────────
多読通信に関するみなさまのご意見・感想などをお待ちしております。
・掲示板への投稿
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-event&c=e&id=2108]
・多読通信アンケートフォーム
[url:http://www.seg.co.jp/sss/information/formmail.html]
※アンケートフォームでいただいた質問に対するお返事を掲示板上で行う
場合があります。ご了承ください。
───────────────────────────────────
※このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。配信申込・中止・アドレス変更はこちらへ
[url:http://www.mag2.com/m/0000118505.html]
───────────────────────────────────
発行:SSS英語多読研究会( http://www.seg.co.jp/sss/ )
───────────────────────────────────


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.