SSS多読通信 第445号 (2020/6/11)

[掲示板: SSS News -- 最新メッセージID: 1754 // 時刻: 2020/7/4(11:15)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1753. SSS多読通信 第445号 (2020/6/11)

お名前: かのん http://kanon021230.cocolog-nifty.com/
投稿日: 2020/6/13(10:36)

------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        SSS多読通信 第445号 (2020/6/11)

        ~読める本、読みたい本をお気楽に~

───────────────────────────────────

【1】100万語通過報告 (5/18~6/7)
【2】今号のお薦め本 「スタジオジブリ作品の原作本」   (かのん)
【3】SSSコラム 
【4】SSSニュース              (SSS英語多読研究会)
【5】編集後記                     編集:かのん

───────────────────────────────────
【1】100万語通過報告 (5/18~6/7)
───────────────────────────────────
この期間の100万語通過報告はありませんでした。
───────────────────────────────────
【2】今号のお薦め本 「スタジオジブリ作品の原作本」      (かのん)
───────────────────────────────────
 コロナ禍という言い方が定着してきたこのごろですが、みなさま、いかが
お過ごしでしょうか。
 さて、1週間ほど前の6月3日、スタジオジブリの「アーヤと魔女」が2020年
冬にNHKで放送決定、というニュースが発表されました。どんな作品だっけ?と
いうことで、今回は「アーヤと魔女」の原作本 Earwig and the Witchとともに
スタジオジブリ作品の原作本をピックアップしてご紹介します。
……………………………………………………………………………………………
■Earwig and the Witch   by Diana Wynne Jones
                          YL4.5 9,391語
……………………………………………………………………………………………
 2012年に発表されたダイアナ・ウィン・ジョーンズの作品で「アーヤと魔女」
の原作です。
 Earwigは児童養護施設で暮らしています。施設では養父母を決める面談が行わ
れますが、Earwig はそれがいやでたまりません。だって施設にいるほうがずっと
楽しいのだから。だからいつもわざと選ばれないようにふるまうのです。ところが
そんな Earwig をひきとろうというおとなが現われます。でもその人たち、どう
見てもヘンなのです、施設の先生たちは何も気が付かないみたいだけど・・・。
 やせっぽちで出っ歯でつんつんお下げ髪で自我のつよーーい女の子、Earwig の
新しい生活が始まります。
[url:https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000025532]
……………………………………………………………………………………………
■Howl's Moving Castle   by Diana Wynne Jones
                          YL7.6 74,585語
……………………………………………………………………………………………
 Sophie は父が大切にしていた帽子屋で働くお針子です。ある日 Sophie は
荒地の魔女に呪いをかけられ、90歳の老婆に変えられてしまいます。
2004年秋に公開された宮崎駿監督のアニメーション映画『ハウルの動く城』の
原作で、こちらもダイアナ・ウィン・ジョーンズの作品です。
映画は前半こそ原作にかなり忠実でしたが後半はどんどんオリジナルな方向に
すすんでいきます。その違いも含めて楽しんでください。
[url:https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000003913]
……………………………………………………………………………………………
■When Marnie Was There   by Joan G. Robinson
                          YL5.5 70,000語
……………………………………………………………………………………………
 Annaは養母 Mrs Prestoon とロンドンで暮らしていました。Annna は自分の
中に閉じこもりがちで友達もできません。病気療養のためにノーフォークの海辺
の村で過ごすことになります。入り江のむこうに見える古くて大きな The Marsh
House と呼ばれる家に住むという Marnie というふしぎな少女に出会います
内気で人と交わろうとしなかった Anna ですが、Marnie との出会いによって
大きく変わってゆきます
 2014年に公開された劇場用アニメ「思い出のマーニー」の原作本です。原作で
はイングランド東部ノーフォーク州が舞台ですが、アニメでは現代の日本を舞台に
主人公も日本人の杏奈に設定されました。
[url:https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000001649]
……………………………………………………………………………………………
■The Borrowers   by Mary Norton
                          YL6.1 33,825語
……………………………………………………………………………………………
 Borrowerとは、古い家に住む小人たちのこと。人間から、ちょっとしたものを
借りては、工夫して暮らしています。そんなBorrowersが一番恐れていることは、
人間に見られること。しかし好奇心旺盛な娘、Arriettyは、家に住む男の子に
姿を見られてしまいます
 2010年に公開された劇場用アニメ「借りぐらしのアリエッティ」の原作本です。
原作では舞台はもちろん英国、アニメでは現代の日本、キャラクターの性格から
お話しのテーマまで異なります。それぞれ別の作品として楽しむもよし、どこが
どのように変えられたのかその意味は?などと類推するも良し、好みにあわせて
読み比べられる作品です。
[url:https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000002028]
───────────────────────────────────
───────────────────────────────────
【3】SSSコラム 遠隔授業が終わって        古川 昭夫
───────────────────────────────────
今年は、4月の授業の準備中に、緊急事態宣言が発令され、録画授業の配信、
ZOOM授業の実施などで、てんてこ舞いの日々でした。ようやく、録画授業の作
成に慣れ、On Line多読のシステムにも慣れてきたところで、幸い、緊急事態
宣言が解除され、SEGでも6月12日から、普通の授業を再開することにしました。
 授業再開といっても、机の再配置、換気扇の増設、換気の徹底、ドアノブ等
の消毒の徹底が必要ですし、生徒が楽しんでいた「休み時間のお菓子を食べな
がらの会話」も禁止しないといけません。
 それでも、生徒と再開し、直接話し、直接本を選べるのは教える側にとって
至福です。
 On Line 多読システムは、いろいろあるものの、フィクションの児童書やヤ
ングアダルトの本、一般書は、全く収録されていないので、ある程度読めるよ
うになった高校生や、絵本好きの生徒には、遠隔授業中、結局、本を郵送する
形で、本を提供するしか方法がありませんでした。(郵便局のみなさん、あり
がとう)
 今回、遠隔授業をやってみて、対面授業の効率の良さ、人と人の繋がりの重
要さを実感する毎日でした。人間は、群れをなして、情報を交換し、感情を交
換する動物です。感染防止に注意をしつつも、人と人の繋がりを重視した教育
をこれからも目指したいと思っています。

 肺病関連の本といえはば、感染症の本ではないですが、
Five Feet Apart,   Rachael Lippincott YL 5.0-6.0 59635語
がおすすめです。肺病同士の子供たちは、相手の病気が伝染らないよう、
Six Feet 離れていなければいけません。(例の Six feet です!)
その肺病の子供たちの友情と恋愛の話がおすすめです!

───────────────────────────────────
【4】SSSニュース (SSS英語多読研究会)
───────────────────────────────────
■SEGブッククラブ休止のお知らせ
─────────────────────────────────── 
コロナ肺炎感染防止のため、SEG新宿ブッククラブの貸出は、8月末まで休止
します。また、6月~8月の読書相談会・講演会はすべて中止します。
みなさんも元気にお過ごしください。

───────────────────────────────────
【5】編集後記                      (かのん)
───────────────────────────────────
 まる2か月続いた巣ごもり生活がようやく終わり、町なかに少しづつ人々の姿
がもどってきました。6月1日の夜8時から5分間、160以上の花火業者が全国一斉
に花火を打ち上げるという「CHEER UP!花火」プロジェクトが開催されました。
みなさんのお住まいから花火は見えましたでしょうか。わが家でも「今夜、こん
なイベントがあるらしいよー」と家族や友人にSNSで伝え、わくわくしながら夜8
時の時報を待ちました。結果はご想像にお任せしますがw
 どんなときも見上げれば空が広がり、世界はつながっていて、何かできること
はないかと前向きに取り組む人々と支えあったり楽しんだりして、自分たちの生活
が成り立っている。そんなことを感じた5分間でした。
 さあ、きょうも1日、笑顔で元気だしてすごしましょう~。
───────────────────────────────────

          多読通信、次号もお楽しみに!
        今 週 も H a p p y R e a d i n g !

───────────────────────────────────
多読通信に関するみなさまのご意見・感想などをお待ちしております。
・掲示板への投稿
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-event&c=e&id=2108]
・多読通信アンケートフォーム
[url:http://www.seg.co.jp/sss/information/formmail.html]
※アンケートフォームでいただいた質問に対するお返事を掲示板上で行う
場合があります。ご了承ください。
───────────────────────────────────
※このメールマガジンは『まぐまぐ!』 [url:http://www.mag2.com/] を利用して
発行しています。配信申込・中止・アドレス変更はこちらへ
[url:http://www.mag2.com/m/0000118505.html]
───────────────────────────────────
発行:SSS英語多読研究会([url:http://www.seg.co.jp/sss/]
───────────────────────────────────


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.