SSS多読通信 第436号 (2019/8/15)

[掲示板: SSS News -- 最新メッセージID: 1740 // 時刻: 2019/11/20(18:26)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1735. SSS多読通信 第436号 (2019/8/15)

お名前: くいめい
投稿日: 2019/8/18(20:23)

------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        SSS多読通信 第436号 (2019/08/15)
        ~読める本、読みたい本をお気楽に~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】100万語通過報告 (7/10-8/12)
【2】今号のお薦め本  「Who Was/ Who Is?シリーズ」(くいめい)
【3】SSSコラム   「多読と単語カード」      (まりあ)
【4】SSSニュース           (SSS英語多読研究会)
【5】編集後記                  編集:くいめい
───────────────────────────────────
【1】100万語通過報告 (7/10-8/12)
───────────────────────────────────
この期間の100万語通過報告はありませんでした。
───────────────────────────────────
【2】今号のお薦め本 「Who Was/Who Is?シリーズ」   (くいめい)
───────────────────────────────────
 さまざまな分野で活躍している人物を紹介した人気のシリーズで、次々と
新作が出版されています。今回は「トールキン旅のはじまり」の映画が
公開されるのにあわせて、児童文学作家に絞ってご紹介します。
このWho Was?シリーズをもとにNetflixでは子ども向けのコメディ「歴史人物ショー」
も制作されて いて英語字幕で見ることができます。また、What Is/What Was?や
Where Is? シリーズもあり、日本のHello Kittyを紹介した本も出ています。
……………………………………………………………………………………………
■ Who Is J.K. Rowling?         YL2.-3.5  7,405語
……………………………………………………………………………………………
Harry Potterシリーズの作者について紹介しています。Harry Potterを
書く前の生活はどんな生活を送っていたかなどが書かれています。
[url:https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000022412]
……………………………………………………………………………………………
■ Who Was Dr. Seuss?            YL2.5-3.5 7,744語
…………………………………………………………………………………………
 "The Hat in the Cat"などの絵本でおなじみのDr.Seussについて紹介しています。
あの独特の作品を生み出したDr.Seussはどんな人生を送ったのでしょうか。
[url:https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000022295]
……………………………………………………………………………………………
■ Who Was Maurice Sendak?        YL2.5-3.5  7,887語
……………………………………………………………………………………………
 "Where the Wild Things Are"で有名なMaurice Sendakについて紹介しています。
病弱だった子ども時代のこと、"Where The Wild Things Are"が他の絵本とは
違うこと、絵本だけではなくオペラにも関わっていたことなどが書かれて
います。
[url:https://www.amazon.co.jp/Who-Was-Maurice-Sendak/dp/0448465000/]
……………………………………………………………………………………………
■ Who Was J.R.R.Tolkien?    YL2.5-3.5 約7,217語
……………………………………………………………………………………………
 Lord of the RingsやThe Hobbitの作者J.R.R.Tolkienについて紹介しています。
敬虔なカトリック教徒で言葉の才能に恵まれていたTolkien。
同じ大学でThe Chronicles of Narniaの作者、C.S.Lewisとも交流がありました。
[url:https://www.amazon.co.jp/Who-Was-J-Tolkien-English-ebook/dp/B00SA5KI0Y]
───────────────────────────────────
【3】SSSコラム 「多読と単語カード」     (まりあ)
───────────────────────────────────
 私は単語カードを使って単語の意味を覚えるよりも、一見能率が悪いようで
も多読する中で身につけていくことが望ましい、と考えて来ました。特に幼児
英語ではまず読み聞かせから入るべきだと。『アインシュタインはフラッシュ
カードを使わなかった』なんて本も信用できるように感じていましたし..
 ところが孫娘は1歳くらいの頃から本を読んで貰うのが大好きで、大体午前
午後・寝る前と日に3度くらい、何冊かの本を抱えてきて読んで貰いたがった
のに、孫息子の方はフラッシュカードを持ってくるのです。孫娘の幼稚園の教
材として購入させられたものが何組かありましたから。
 本を読み聞かせたい私が薄い本を選んで読んでも、数ページで飽きて逃げて
しまいます。ストーリーではなく、本のさし絵を指さして、これは「りんご」、、
「赤ね」、お兄ちゃんが自転車に乗ってるわね、「自転車」、という図鑑を読
むような読み方をすると喜んで何冊か読みますが、1番好きなのは単語のフラッ
シュカードで、やはり午前・午後・寝る前と自分で選んできてせがみます。
 本人が好きで楽しいなら、それが本人にとって最良の学び方なのでしょう。
幼児言語研究家の意見を振りかざしても仕方ないと諦めて、今は「たかい」
「ひくい」、「すわる」「たつ」などの反対語カードで遊ばせています。
───────────────────────────────────
【4】SSS News                   (古川)
───────────────────────────────────
GR新刊紹介 
マクミランの元営業部長だった、Darrenさんが創立した出版社Halicoから、
10 Ways to Go (YL1.6-1.8 総語数 2000語程度 使用語彙400語程度)のシリ
ーズが出版されました。
[url:https://halico.jp/10-ways-to-books-1-10]
 日本の英語学習者のレベルを熟知している、日本在住の英語教師が執筆して
いるので、非常に分かりやすく書かれています。
 シリーズエディターは、Atamii Booksのシリーズエディターも担当した、
Andy Boonさんです。
───────────────────────────────────
講演会・セミナー情報
───────────────────────────────────
9/28 12:15-13:15 (東京・新宿・SEG)
多読初心者向け講演 「英語多読と、弱点補強学習法の紹介」古川昭夫
詳細は、[url:https://www.seg.co.jp/sss/seminar/index.html]
───────────────────────────────────
【5】編集後記                   (くいめい)
───────────────────────────────────
 以前飼っていた猫のためにクーラーをつけた我が家ですが、この夏に
いざ使おうとしたらリモコンが故障!11年前のものでしたが、ネットで
同じ型のリモコンを購入し使ったところ本体も無事に動きました。
 さて、今年のお盆は台風や暑さで大変な日を過ごされている方も多いと
思います。みなさま、どうぞお気をつけてお過ごしください。
───────────────────────────────────
          多読通信、次号もお楽しみに!
        今 週 も H a p p y R e a d i n g !
───────────────────────────────────
多読通信に関するみなさまのご意見・感想などをお待ちしております。
・掲示板への投稿
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-event&c=e&id=2108]
・多読通信アンケートフォーム
[url:http://www.seg.co.jp/sss/information/formmail.html]
※アンケートフォームでいただいた質問に対するお返事を掲示板上で行う
場合があります。ご了承ください。
───────────────────────────────────
※このメールマガジンは『まぐまぐ!』[url:http://www.mag2.com ] を利用して
発行しています。配信申込・中止・アドレス変更はこちらへ
[url:http://www.mag2.com/m/0000118505.html]
───────────────────────────────────
発行:SSS英語多読研究会([url:http://www.seg.co.jp/sss]/ )
───────────────────────────────────

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎SSS多読通信
の配信停止はこちら
[url:https://www.mag2.com/m/0000118505.html?l=omu145ad12]


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.