SSS多読通信 第407号 (2017/3/9)

[掲示板: SSS News -- 最新メッセージID: 1683 // 時刻: 2017/9/20(23:35)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1668. SSS多読通信 第407号 (2017/3/9)

お名前: SSS 事務局 http://www.seg.co.jp/sss/
投稿日: 2017/3/9(16:40)

------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        SSS多読通信 第407号 (2017/3/9)

        ~読める本、読みたい本をお気楽に~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】100万語通過報告 (2/3~3/5)
【2】今号のお薦め本 「シリーズ絵本」 (メリーベル)
【3】SSSコラム 「最近驚いたこと」 (近眼の独眼龍)
【4】SSSニュース            (SSS英語多読研究会)
【5】編集後記                  編集:メリーベル

───────────────────────────────────
【1】100万語通過報告 (2/3~3/5)
───────────────────────────────────
この期間の100万語通過報告はありませんでした。
───────────────────────────────────
【2】今号のお薦め本 「シリーズ絵本」  (メリーベル)
───────────────────────────────────
続編のある絵本をご紹介します♪
……………………………………………………………………………………………
■The Day the Crayons Quit YL1.7 999語
思わず吹き出してしまう、クレヨンたちの言い分。どれももっともな訴えです。
挿し絵は"Lost and Found"のOliver Jeffers。
http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000024432

■The Day the Crayons Came Home YL1.7  1246語
"The Day the Crayons Quit"の続編。さまざまな場所に忘れられたクレヨンたちの
切々とした心情が伝わります
http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000024433
……………………………………………………………………………………………
■A Chair for My Mother YL2.4 1059語
少女は、お母さん、おばあちゃんと3人暮らし。お母さんは食堂でウェートレス
をしています。一家は火事で焼け出されてしまい、暮らし向きは厳しいです。
少女たちの願いは、お母さんが疲れきった体を休めることのできるいすを買うこ
と。そのために、毎日小銭を大きなガラス瓶に貯めているのです。やがて、瓶が
小銭でいっぱいになる日がやってきます。
貧しくとも、一家を支えるためにせいいっぱい働くお母さんと、少女のお母さん
を思う気持ち。 絵に描かれているお母さん像はとてもリアルです。
1983年、コールデコット賞オナーブック【書評:ポロンさん】
http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000006744

■Something Special for Me YL2.0 1,449語
"A Chair for My Mother"の続編です。お母さんはいすがほしかった。私が一番
ほしい物は何だろう。 母と祖母と女の子の3人の生活、仲の良い親戚の人たち。
金銭的には豊かでなくても、人にとって何が大切かを教えてくれる絵本だと思い
ます。各ページを彩る鮮やかなイラストと縁取りも素敵です。【書評:Kianさん】
http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000008555
……………………………………………………………………………………………
■Big Anthony: His Story YL2.0 1,427語
何事も言いつけ通りにできない、ちょっとピントのずれているアントニー。
故郷を離れ放浪した先に出会ったのは…。 続編の"Strega Nona"につづきます。
http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000024454

■Strega Nona YL2.0 1,245語
アントニーは魔法使いのストレガ・ノナのもとで下働きを始めますが、ある日彼
女がポットに呪文を唱えているところを見て…。
http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000024455
───────────────────────────────────
【3】SSSコラム  「最近驚いたこと」       (近眼の独眼龍)
───────────────────────────────────
 10年前より一日当り1時間よけいに寝ているのに、眠い!とか、カラスがサギ
を攻撃しているのを見たとか、ストレッチングをして筋肉痛になったとか、い
つでも驚きはあります。
 これら最近の驚きの中で、結構うれしかったことは、多読のクラスの中で起
きました。
 何か私が一言つぶやいて、その後90秒間、できるだけ多くの英語を書く。そ
の際正確性は一切気にせず、間違えたことに気がついても直さず、ひたすら書
き続けるという、フリーライティングの時です。
 その日の私のつぶやきは、「疲れたぁ、もう死にそう」でした。フリーライ
ティングのテーマとしては、かなり難しいぞと思いましたが、その日の私の気
持ちを正直につぶやいたんですね。すると、1秒もたたないうちから、ペンの走
る音がして、90秒間途切れない。すごくないですか?一切添削などしないので、
書いた紙を集めることもしてませんが、ちらちらと盗み見る限り、まぁ、まと
もな英語。何をいいたいか、ちゃんと分かる。
 そうなるようにお手伝いしているつもりの私ですが、実際に目の当たりにす
ると、驚きます。書いている人たちは、すごいことしている意識がなくて、む
しろ結果に不満気です。なぜ自分がすごいことしていることに気がつかないん
だ!と、また驚いてしまいます。
 単に私が驚きやすいだけなのかな。
───────────────────────────────────
【4】SSSニュース             (SSS英語多読研究会)
───────────────────────────────────
■ 多読関連講演会・セミナー
───────────────────────────────────
5/5(金) 「読書の楽しみを伝える多読指導」

多読指導をこれから始める方、多読指導をスキルアップしたい方向け
に多読指導で大切なこと、気をつけないといけないことを教えます。
(一般の方の参加も可能です)
主催:SEG英語多読教室 後援:SSS英語多読研究会
講師:古川 昭夫(国際多読学会理事)
場所:東京都新宿区 SEG 多読教室
定員:20名、参加費1000円(多読図書プレゼント付)
※2/11 とほぼ同内容ですのでご注意ください。
参加申込は、
https://www.seg.co.jp/sss/seminar/index.html
をご参照ください。 
───────────────────────────────────
【5】編集後記                    (メリーベル)
───────────────────────────────────
3月から京都府民になりました。いまは梅の花が見ごろです♪
俳句を始めて季語辞典を買い込み、下手くそな句をヒネっております。
五七五にまとめるのが難しい!感性が大事だな~と実感しております。
───────────────────────────────────

          多読通信、次号もお楽しみに!
        今 週 も H a p p y R e a d i n g !

───────────────────────────────────
多読通信に関するみなさまのご意見・感想などをお待ちしております。
・掲示板への投稿
[http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-event&c=e&id=2108]
・多読通信アンケートフォーム
[http://www.seg.co.jp/sss/information/formmail.html]
※アンケートフォームでいただいた質問に対するお返事を掲示板上で行う
場合があります。ご了承ください。
───────────────────────────────────
※このメールマガジンは『まぐまぐ!』 [url:http://www.mag2.com/] を利用して
発行しています。配信申込・中止・アドレス変更はこちらへ
[http://www.mag2.com/m/0000118505.html]
───────────────────────────────────
発行:SSS英語多読研究会( [http://www.seg.co.jp/sss/] )
───────────────────────────────────


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.