SSS多読通信 第402号 (2016/10/13)

[掲示板: SSS News -- 最新メッセージID: 1683 // 時刻: 2017/9/20(23:42)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1653. SSS多読通信 第402号 (2016/10/13)

お名前: acha758 http://acha758office.seesaa.net/
投稿日: 2016/10/13(10:23)

------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        SSS多読通信 第402号 (2016/10/13)

        ~読める本、読みたい本をお気楽に~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】100万語通過報告 (9/5-10/9)
【2】今号のお薦め本  「Halloween特集」        (acha758)
【3】SSSコラム   「理想の多読“指導”」         (古川)
【4】SSSニュース              (SSS英語多読研究会)
【5】編集後記                     編集:acha758

───────────────────────────────────
【1】100万語通過報告 (9/5-10/9)
───────────────────────────────────
この期間の100万語通過報告はありませんでした。

───────────────────────────────────
【2】今号のお薦め本 「Halloween特集」          (acha758)
───────────────────────────────────
 日本でもすっかり定着してきたHalloweenですが、改めてHalloweenについて
読んでみたり、魔女やおばけや黒猫やかぼちゃなど、Halloweenにまつわる本を
読んでみるのはいかがでしょうか。

 過去の多読通信でも取り上げていますので、こちらも併せてご覧下さい。
2011/10/27発行「やっぱりこの時期ハロウィーン!」(担当:しおから)
[url:http://archive.mag2.com/0000118505/20111028000058000.html]
2010/09/09発行「Ghost」(担当:近眼の独眼龍)
[url:http://archives.mag2.com/0000118505/20100909001000000.html]
2008/10/23発行「魔女とネコのおはなし」(担当:夜行猫)
[url:http://archives.mag2.com/0000118505/20081023002000000.html]
2004/05/13発行「魔女・魔法」特集(たこ焼)
[url:https://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-news&c=e&id=107]

……………………………………………………………………………………………
■ THe Mud Monster's Halloween(Word by Word)     YL0.1  33語
……………………………………………………………………………………………
 Word by Wordのシリーズは1ページに1単語だけで物語が語られます。
Halloweenのために変装してパーティー会場に向かう途中、道に迷ってしまい・・・。
[url:https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000005987]
……………………………………………………………………………………………
■ The Haunted House               YL0.3~0.5  158語
……………………………………………………………………………………………
 街外れの一軒家に、女の子が引っ越してきました。ところが、その家は
おばけが出る家だったのです・・・。でも、その女の子もただの女の子では
ありませんでした。彼女は魔女。おばけの扱い方はお手のもの。
さあ、どうやっておばけと暮らしていくのでしょうか。
オレンジと黒の版画のイラストに白いおばけが映える楽しい一冊です。
[url:https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000016139]
……………………………………………………………………………………………
■ What's in the Witch's Kitchen?        YL0.3~0.5   301語
……………………………………………………………………………………………
 魔女の台所にある物の中には何が入っているでしょう?めくるタイプの
仕掛け絵本で、右か左、上か下、とめくる方向によって、素敵なものかゲテ物か
現れるものが違います。鮮やかなイラストの絵本で運だめししてみて下さい。
[url:https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000020544]
……………………………………………………………………………………………
■ OLIVIA Loves Halloween (Olivia TV Tie-in)   YL0.4~0.5   282語
……………………………………………………………………………………………
 Oliviaは学校でのHalloweenパーティーの準備をしています。
Halloweenといえばオレンジと黒が定番ですが、Oliviaの好きな色は赤。
仮装は何にしましょうか・・・?
[url:https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000024113]
……………………………………………………………………………………………
■ Winnie's Amazing Pumpkin           YL0.8~1.2  645語
……………………………………………………………………………………………
 かぼちゃが大好きな魔女のWinnieは家庭菜園を始めました。なかなか育たな
いので魔法をかけたところ、大きな大きな野菜が育ってしまいます。その使い
道も、スケールの大きな大きなお話です。かぼちゃスープのレシピ付き。
イラストは細かいところまで凝っています。朗読CDは音楽と効果音が楽しい
ゆーっくりの朗読と、シンプルな朗読が入っています。
[url:https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000017680]
……………………………………………………………………………………………
■ Trick or Treat?                YL1.0~1.2   580語
……………………………………………………………………………………………
 ぼくは吸血鬼に仮装して、trick-or-treatingへ行きます。マンションの
それぞれの階に住む人たちは、"Treat!"と言って、いろんなお菓子をくれます。
ところが、10階に住むMagic Merlinは、"Trick!"と言ったのです。すべてが
あべこべになる魔法をかけられた僕。帰り道にもらったプレゼントはどれも
これもへんてこりん・・・。ことば遊びを楽しめる絵本です。
[url:https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000016089]
……………………………………………………………………………………………
■ Mrs.Patty Is Batty!(My Weird School #13)  YL2.2~3.2  7364語
……………………………………………………………………………………………
 へんてこな先生ばかりのMy weird schoolシリーズのHalloween。初めて子供
たちだけで廻るTrick-or-treatingは恐怖体験の連続で・・・。子供も大人も
気合いの入ったイベントに。
[url:https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000013471]

───────────────────────────────────
【3】SSSコラム 「理想の多読“指導”」          (古川)
───────────────────────────────────
 都内の私立、国立中学や、都立の高校では、英語の授業に多読が広がって
きました。でも、残念ながら、生徒の話を聞く限り、多くの学校では、読書の
楽しみを伝えるというより、生徒に強制的に教材を読ませるパターンが多い
ようです。
 生徒に本を読ませなければ、多読指導になりませんが、たた読ませれば良い
というものではなく、先生と生徒が本の感想を共有し、読書の楽しみを共有する
ことが一番大事だと思うのです。
 「先生に勧められたあの本、面白かったよ!」といわれるのが、多読指導を
していてもっとも充実感を感じる瞬間であり、生徒に勧められた本を読んで感動
するのが、多読指導の講師をやっていて生徒に感謝する瞬間です。
 これからも、「感動を共有する」多読指導を続けていきたいし、そういうこと
をしたい多読の先生を増やしていきたいと思います。

───────────────────────────────────
【4】SSSニュース            (SSS英語多読研究会)
───────────────────────────────────
■ 多読関連求人
───────────────────────────────────
 株式会社SEGでは、多読の専任事務職員、専任講師、非常勤講師、また将来
多読講師を目指して研修を受けたい人を募集しています。多読に関する仕事に
興味のある方は、下記をご覧ください。
 [url:http://www.seg.co.jp/recruit/]

───────────────────────────────────
【5】編集後記                      (acha758)
───────────────────────────────────
 10月というのに30℃近くなったりして、いつになったら涼しくなるの?!と
思っていましたが、風が吹くとひんやりしたり、日が落ちると肌寒く感じたり
やっぱり秋になったようです。読書の秋、音楽の秋、食欲の秋と、いろんな秋
を満喫したいですね。
───────────────────────────────────

          多読通信、次号もお楽しみに!
        今 週 も H a p p y R e a d i n g !

───────────────────────────────────
多読通信に関するみなさまのご意見・感想などをお待ちしております。
・掲示板への投稿
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-event&c=e&id=2108]
・多読通信アンケートフォーム
[url:http://www.seg.co.jp/sss/information/formmail.html]
※アンケートフォームでいただいた質問に対するお返事を掲示板上で行う
場合があります。ご了承ください。
───────────────────────────────────
※このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。配信申込・中止・アドレス変更はこちらへ
[url:http://www.mag2.com/m/0000118505.html]
───────────────────────────────────
発行:SSS英語多読研究会( http://www.seg.co.jp/sss/ )
───────────────────────────────────


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.