SSS多読通信 第400号 (2016/8/13)

[掲示板: SSS News -- 最新メッセージID: 1683 // 時刻: 2017/9/20(23:30)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1648. SSS多読通信 第400号 (2016/8/13)

お名前: メイ
投稿日: 2016/8/13(19:20)

------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        SSS多読通信 第400号 (2016/8/13)

        ~読める本、読みたい本をお気楽に~

          ★☆★ 祝400号! ★☆★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】100万語通過報告 (7/11~8/8)
【2】今号のお薦め本 「最近出会ったやさしいシリーズ」     (メイ)
【3】メッセージ「400号を迎えて」    (編集委員・コラム担当者)
【4】コラム  「日英絵本読み比べ」            (まりあ)
【5】SSSニュース             (SSS英語多読研究会)
【6】編集後記                      編集:メイ

───────────────────────────────────
【1】100万語通過報告 (7/11~8/8)
───────────────────────────────────
この期間の100万語通過報告はありませんでした。
───────────────────────────────────
【2】今号のお薦め本 「最近出会ったやさしいシリーズ」    (メイ)
───────────────────────────────────
やさしく読める本はいつでも大歓迎。最近、出会ったシリーズをご紹介します。
……………………………………………………………………………………………
■Olivia(TV)シリーズ             
……………………………………………………………………………………………
仔ブタのOliviaはかわいい絵が魅力的でファンが多い作品です。大型の美しい
絵本もいいですし、多読初期にはReady-to-ReadシリーズのOliviaや今回ご紹
介するTV番組を絵本にしたシリーズも良いのではないでしょうか?

▽Olivia the Princess      YL1.1-1.3 1,375語
Oliviaは町を訪問中のロイヤルファミリーに出会ってびっくり!なんとプリン
セスはOliviaと瓜二つなのです。
[url:https://www.amazon.co.jp/dp/1442430338/sss-22]

▽Olivia Cooks Up a Surprises YL1.0-1.2  892語
大好きなママのお誕生日のために特別なディナーを作ろうと一生懸命の
Olivia・・・ ママはうれしかったでしょうね。
 [url:https://www.amazon.co.jp/dp/1442413840/sss-22]

この他8冊ほど出版されています。paperbackが手に入りにくくなっていますが、
その場合はkindle版をご利用ください。
……………………………………………………………………………………………
■Viking Vik(Orchard Crunchies)    
……………………………………………………………………………………………
白黒ですが、かわいい絵が毎ページに入った楽しいシリーズです。時は西暦
874年。ヴァイキングの少年Vikは両親が戦争で亡くなり、子供が二人いる家庭
に引き取られます。3人はなんと同じ誕生日という設定です。全部で8冊出てい
ます。

◇Viking Vik and the Wolves YL1.2-1.4 1,615語
3人の子供たちは山の上で羊の番をしています。弱虫と言われたくない二人の
男の子、VikとWulfの競い合う気持がよく出ています。
[url:https://www.amazon.co.jp/dp/1846167256/sss-22]

◇Viking Vik and the Chariot Race       YL1.2-1.4 1,343語
狭い山道で荷車を走らせるのは危険ですが、Wulfは仕掛けます。ハラハラする
ところとコミカルなところが両方あって楽しめます。
[url:https://www.amazon.co.jp/dp/1846167302/sss-22]
───────────────────────────────────
【3】メッセージ「400号を迎えて」   (編集委員・コラム担当者)
───────────────────────────────────
400号を記念して、何人かの編集委員・コラム担当者から寄せられたメッセ
ージです。

********
最近、イギリスの人気作家Andy McNabの自伝を読みました。Andyさんは、孤児
として育ち、中高生時代は不良の生活をしており、16歳でイギリス陸軍に入隊
し、厳しい訓練を受けていたのですが、そこで、ある年老いた上官に、
“All of you have the reading age of an eleven year old or below. But,
you’re not thick, you’re just not educated. The only reason that
you can’t read is because you don’t read. But from today everything
changes.”といって、みんなに本を渡したそうです。そして、Andyさんは、初
めて本を読み、それから人生が変わっていったとのことです。久しぶりに感動
的な言葉を読みました。読書って本当にいいですね。(古川)

********
英語多読に出会って良かった点は、英米の児童書やヤングアダルト向けの本を
いっぱい読めたことです。Darren Shanも日本語ではきっと読むことはなかっ
たと思います。また、牧場でトラウマなどの過去を持つ馬との交流を描いた
Heartlandシリーズを、ワクワク、ドキドキしながらページをめくったのも懐
かしい思い出です。そんな楽しさを皆さんにお伝えできたらと願っています。
(Chips)

********
 確か2005年から多読通信にかかわらせていただいて、もう10年以上。最近は
コラムだけですが、多読通信は400号にもなるんですね。
 「多読」だけでそんなに伝えたいことがあるんだろうかなどと思っていた時
期もあったのですが、いくらでもありますね。 Happy Reading!
(近眼の独眼龍)

********
「祝!SSS多読通信400号!」
多読を始めて10年以上経ちます。最初は基本図書の易しい本からたくさん読
んでいき、自分なりの好みの本や読みたい本がわかってくるにつれ、未知の本
を知りたい気持ちが膨らんでいきます。その膨らんだ気持ちを大いに満足させ
てくれたのが、SSS多読通信でした。ひとりひとりの編集委員がこだわりの本
をいろいろな切り口から紹介してくれるので、毎号楽しみにしていました。自
分が編集委員になってからは、自分が紹介した本の1冊でも誰かの目に留まっ
てくれればうれしいなと、本を読む熱も倍増しました。多読は本のチカラと仲
間のチカラが大きいですね。これからもSSS多読通信をご愛顧ください。
(リリー・ローズ)

********
多読通信、今号は第400号です。正直ちょっとびっくりしています。何号にな
るのかなんて意識をしないで1号1号をつむいできて、言われて振り返ってみた
ら400号だった、そんな感じです。それは多読も同じかもしれませんね。1冊
1冊、これは面白かった、これはいまいちだったと重ねているうちに、ゆっく
りと英語が自分の中に溜まっていく。これからもながーくみなさんの多読のお
役にたてる多読通信でありつづけられるように、と思っています。(かのん)

********
「祝!400号」
気がついたらもう400号なんですね。多読と出会って
本を読む楽しみ、探す楽しみが出てきて、老後の楽しみが増えました(笑)。
これからも末永く続きますように。 (くいめい)

********
長く読書をしていると、ひとり静かに読みたい日も、仲間と感動を分け合いた
い日も、疲れて癒されたい日もあることでしょう。多読通信がそんなある日の
読書のヒントになったらいいな、と思いながら編集を続けています。(メイ)
───────────────────────────────────
【4】SSSコラム 「日英絵本読み比べ」           (まりあ)
───────────────────────────────────
 父親日本人、母親中国人、ナニーはフィリピン人の孫娘には、日英中のうち
少なくとも二ヶ国語で同じお話を読めるように絵本を揃えています。多読を始
めて以来英語絵本ばかり買っていましたが、日本語版・中国語版も買うように
なってみると、翻訳者が文化の違いを考慮して様々な工夫をこらしていること
に気付かされました。

 例えば、夕飯前にどこかに遊びに行ってしまった子犬の"Spot"を母犬が探し
回るお話 "Where's Spot?" ISBN:978-0142501269 で、餌皿に"Sally" "Spot"
と名前が書いてあるのが、翻訳『コロちゃんはどこ?』ISBN:978-4566002067
ですと、「コロ」「ママ」になっているのです。翻訳にあたって主人公の名前
がその国で馴染みやすい名前に変更されることは、特に絵本では珍しいことで
はなく、日本語・中国語ばかりでなくフランス語や北欧版でも見かけます。

 でも"Sally"が「ママ」になっているのは、母親になるとママ友から「○○
ちゃんのママ」と呼ばれる日本ならでは、の翻訳だと思います。もしこれが
「サリー」だと、母親が名前で呼ばれる習慣のない日本の幼い子供たちは、
コロちゃんに姉か妹がいるのかと思うかもしれない、と配慮したのでしょう。
[url:http://amzn.to/2bajgbQ] から中身検索するとご覧になれます。

 また、母犬がクローゼットや階段の下の扉を開けてみるといろんな動物が隠
れていて、日本語版では「いないよ」とか「おらんぞ」など様々に答えるのに
対して、英語版原作ではすべて返事が”No”だけです。日本語は否定語のバリ
エーションが豊富なのですね。

 『ちょっとだけまいご』ISBN:978-4776406570 は、母親と一緒にいた木から
落ちてしまったチビフクロウが動物たちに助けられてもとの場所に戻るお話。
本が手許にないのでうろ覚えなのですが、母親フクロウが「せまい我が家です
が、焼きたてクッキーを食べに来て」と動物たちにお礼をいうシーンがありま
した。う~む、「せまい我が家ですが」って英語でどういうんだろう?とっさ
に思い浮かびません。つまり多読で出会っていないんじゃないか?と気になり、
原作 "A Bit Lost" ISBN:978-1406344257 も購入しました。

 案の定、せまいところですが的な表現はありませんでした。確かに日本人な
らきっとそういうだろう、と思われる決まり文句ではありますが、原文にない
ものを挿入しなくても良いのではないか?と感じました。

 原作と翻訳の両方を読むと、翻訳だけ読んでいては気付かない翻訳者の苦労
がしのばれて、いっそう味わい深くなりますね。
───────────────────────────────────
【5】SSSニュース             (SSS英語多読研究会)
───────────────────────────────────
■ 多読関連講演会・セミナー
───────────────────────────────────
8/27(土)-28(日) 札幌 北海道英語多読教育新人セミナー
 [url:http://jera-tadoku.jp/workshop/2016-Hokkaido0827.html]
───────────────────────────────────
■ 多読関連求人
───────────────────────────────────
株式会社SEGでは、多読の専任事務職員、専任講師、非常勤講師を募集してい
ます。多読に関する仕事に興味のある方は、下記をご覧ください。
 [url:http://www.seg.co.jp/recruit/]
───────────────────────────────────
【6】編集後記                        (メイ)
───────────────────────────────────
「多読通信」は現在、8人の編集担当者と4人のコラム担当者で作っています。
素敵なメンバーに支えられ、細々とではありますが、もう13年目となりまし
た。今は辞められましたが、過去に力を尽くしてくださった多くの方がいらし
たことも忘れられません。心からの感謝をお送りします。
───────────────────────────────────

          多読通信、次号もお楽しみに!
        今 週 も H a p p y R e a d i n g !

───────────────────────────────────
多読通信に関するみなさまのご意見・感想などをお待ちしております。
・掲示板への投稿
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-event&c=e&id=2108]
・多読通信アンケートフォーム
[url:http://www.seg.co.jp/sss/information/formmail.html]
※アンケートフォームでいただいた質問に対するお返事を掲示板上で行う
場合があります。ご了承ください。
───────────────────────────────────
※このメールマガジンは『まぐまぐ!』 [url:http://www.mag2.com/] を利用して
発行しています。配信申込・中止・アドレス変更はこちらへ
[url:http://www.mag2.com/m/0000118505.html]
───────────────────────────────────
発行:SSS英語多読研究会( [url:http://www.seg.co.jp/sss/]
───────────────────────────────────

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎SSS多読通信
のバックナンバー・配信停止はこちら
[url:http://archive.mag2.com/0000118505/index.html]

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎SSS多読通信
のバックナンバーはこちら
[url:http://archives.mag2.com/0000118505/index.html?l=gch0d86a19]

◎SSS多読通信
の配信停止はこちら
[url:http://www.mag2.com/m/0000118505.html?l=gch0d86a19]


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.