SSS多読通信 第385号 (2015/08/15)

[掲示板: SSS News -- 最新メッセージID: 1683 // 時刻: 2017/9/21(14:12)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1610. SSS多読通信 第385号 (2015/08/15)

お名前: メイ
投稿日: 2015/8/15(14:59)

------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       SSS多読通信 第385号 (2015/8/15)

       〜読める本、読みたい本をお気楽に〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】100万語通過報告 (7/20〜8/9)
【2】今週のお薦め本特集 「語り継ぐ戦争の記憶」          (メイ)
【3】SSSコラム 「言葉のつながりのトレーニング」        (トオル)
【4】SSSニュース                          (SSS英語多読研究会)
【5】編集後記                                  
                             編集:メイ
───────────────────────────────────
【 1 】 100万語通過報告 (7/20〜8/9)
───────────────────────────────────
この期間の100万語通過報告は1名です。おめでとうございます!
……………………………………………………………………………………………
■念願の100万語通過しました!                          紗葵さん

昨年の4月から約1年3ヶ月かけ、レベル2までの本を300冊読んでの達成です。
目標だったMagic Tree Houseも読めるようなり、喜びもひとしおですね。本当
におめでとうございます!これからもたくさんの素敵な本に出会えますように。
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-million&c=e&id=7914]
───────────────────────────────────
【 2 】 今号のお薦め本 「語り継ぐ戦争の記憶」   (メイ)
───────────────────────────────────
「戦後70年」ということで、テレビ、新聞などでもさまざまな特集が組まれて
いますね。今や私たちの多くは戦争を知らない世代となっています。戦争を体
験した方々のお話には、生々しい痛みや悲しみがこもり、歴史で学ぶのとは違
う戦争の実態が伝わってきます。戦争を描いた物語は非常に多く、これまでに
も何度か紹介されていますが、この機会にもう一度、読み直してみてはいかが
でしょう?
……………………………………………………………………………………………
■18 Penny Goose                       YL1.4〜1.8   1,066語 
……………………………………………………………………………………………
アメリカ独立戦争当時の物語。イギリス軍が迫って来るとのことで、Letttyの
一家は農場を捨てて逃げなくてはなりません。Lettyは大切にしていたペットの
ガチョウがイギリス軍の食料にされたらと心配でたまりません。自分の村や畑
が戦場となる恐怖と、軍隊という集団とは別の個人の人間性が感じられる物語
です。
[url:http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000002934]
……………………………………………………………………………………………
■The Promise Quilt                       YL2.8〜3.6   1,077語 
……………………………………………………………………………………………
山間の開拓地で育ったAddieに、大きくなったら山の向こうの学校に入れてあげ
ると約束していたパパでしたが、南北戦争に駆り出され、そのまま帰ってきま
せんでした。畑は荒れ果て、行くはずだった学校も戦火で焼かれてしまいまし
た。Addieの一家は破壊の中でどう生きていけば良いのでしょう。
[url:http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000011909]
……………………………………………………………………………………………
■Bull Run                                   YL5.5〜6.5  13,289語 
……………………………………………………………………………………………
壮大なパノラマを見ているようなスケールの大きな作品です。南北戦争の一日
を南北それぞれ8人ずつが語っていきます。立場も職業もいろいろで、軍人、報
道記者、馬車の御者、奴隷の黒人女性、写真屋、医者、名家の婦人・・・中には
11歳の軍楽隊員もいます。それぞれが自分の目に映った戦争を語ります。そし
て、それらが重なりあったところに戦争の真実が見えて来ます。
[url:http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000003795]
……………………………………………………………………………………………
■Soldier's Heart                          YL5.5〜6.5   15,013語    
……………………………………………………………………………………………
勇敢な戦闘に憧れ、年齢を偽ってまで南北戦争に志願したCharleyでしたが、実
際の戦場は想像を超えた過酷で恐怖に満ちたものでした。故郷に帰ったときは、
身体以上に心が深刻な傷を受けていました。Charleyの半生は心までも壊す戦争
の悲惨さをよく物語っています。
[url:http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000011530]
……………………………………………………………………………………………
■War Horse                                  YL5.5〜6.5   37,372語 
……………………………………………………………………………………………
Joeyと名付けられた馬の視点から第1次世界大戦が語られます。イギリスの片
田舎でAlbertという少年に愛されて育ったJoeyでしたが、軍用馬として徴用さ
れ、戦場へ駆り出されます。過酷で悲惨な戦場・・・その中で巡りあったやさしい
人々・・・読み応えのある1冊です。
[url:http://www.amazon.co.jp/War-Horse-Michael-Morpurgo-M-B-E/dp/1405226668/sss-22]
───────────────────────────────────
【 3 】SSSコラム 「言葉のつながりのトレーニング」    (トオル)
───────────────────────────────────
 こんにちはトオルです。残暑お見舞い申し上げます。夏休みに子供と一緒に
勉強しているのですが、出口著「日本語のトレーニング」(小学館)という
テキストをやっていて気づいたことを書いてみます。
 最初に、主語と述語。そして言葉のつながり、文の構造、文の要点という
ステップで進んでいきます。日本語は主語と述語を見つけるのが難しいです。
場合によっては主語が省略されてしまうからです。一方、英語は主語が省略さ
れることは少なく、主語と述語のステップは日本語と比べて楽だと思います。
言葉のつながり、文の構造、文の要点はたくさんの文を日本語で読んでいない
とピンとこなくて、子供に教えるのに苦労しています。英語も同じことで、
たくさん読んでないと、言葉のつながり、文の構造、そして、文の要点は
腑に落ちないのではないでしょうか?この夏休みに日本語と比べながら多読を
していて気づくことがたくさんあり、楽しいです。
 多読しながら、言葉のつながり、文の構造を考えてみてはどうでしょうか?
もちろん、楽しんで多読している前提です。
───────────────────────────────────
【 4 】SSSニュース           (SSS英語多読研究会)
───────────────────────────────────
■ 多読関連講演会・セミナー
───────────────────────────────────
講演会:「図書館で英語多読を楽しもう」

場所:田原文化会館201・202会議室
日時:9月 6日(日) 14:00-15:30
主催:愛知県田原市中央図書館
講師:西澤 一(豊田高専)
内容:田原市中央図書館の英語多読コーナーを使って、楽しみながら英語を
   身につけませんか? 
   講演終了後、講師による読書相談も実施します(希望者のみ)。
定員:50名(先着順・無料)
申込:8月4日(火) 午前10時より電話にて受付
   TEL 0531-23-4946
[url:http://www.city.tahara.aichi.jp/section/library/info/tadoku2015.html]
───────────────────────────────────
■ 多読関連記事:朝日小学生新聞 今月は"Out!" (Oxford大学出版局)
───────────────────────────────────
今月の朝日小学生新聞 C'mon Tadokidsでは、Oxford大学出版局
の Oxford  Reading Tree シリーズから、"Out!"を紹介しています。
音声と英文は、下記から
[url:https://asagaku.com/tado_kids/tado_index.html]
───────────────────────────────────
【 5 】 編集後記                  (メイ)
───────────────────────────────────
お盆の時期になると亡くなった父のことを思いだします。父は徴兵され、タイ
やビルマ方面で戦いました。戦後、結婚して私たちが生まれたわけですが、父
の口から戦争の話を聞くことはほとんどありませんでした。おもしろいお話を
してくれたり、いろいろなゲームを教えてくれたり、子供と遊ぶのが大好きで
した。父が語らなった戦争のことを聞いておけばよかったと残念に思うこの頃
です。

 *今号は編集者都合により、通常より遅れての発行となりました。
……………………………………………………………………………………………

    多読通信、次号もお楽しみに! 【第2、第4木曜日発行】

       〜読める本、読みたい本をお気楽に〜

       今 週 も H a p p y R e a d i n g !

───────────────────────────────────
多読通信に関するみなさまのご意見・感想などをお待ちしております。
・掲示板への投稿
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-event&c=e&id=2108]
・多読通信アンケートフォーム
[url:http://www.seg.co.jp/sss/information/formmail.html]
※アンケートフォームでいただいた質問に対するお返事を掲示板上で行う
場合があります。ご了承ください。
───────────────────────────────────
多読通信の過去記事&マガジン内検索
[url:http://blog.mag2.com/m/log/0000118505]
───────────────────────────────────
※このメールマガジンは『まぐまぐ!』 [url:http://www.mag2.com/]を
利用して発行しています。
配信申込・中止・アドレス変更はこちらへ
[url:http://www.mag2.com/m/0000118505.html]
───────────────────────────────────
発行:SSS英語多読研究会([url:http://www.seg.co.jp/sss/])
─────────────────────────────────── 

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.