Re: 初めまして&ドイツ語で100万語通過しました。

[掲示板: 英語以外で多読を楽しむ掲示板 -- 最新メッセージID: 3277 // 時刻: 2019/10/20(18:24)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3277. Re: 初めまして&ドイツ語で100万語通過しました。

お名前: yuki
投稿日: 2019/10/1(05:45)

------------------------------

ぴにゃさん、こんにちは。

〉Yukiさん、こんにちは。初めまして!(かな?しばらく前に、ブログの方にも来ていただいてますか?違ってたら、ごめんなさい。)

あ、ブログにコメントさせてもらってました!
そちらも返信いただいてたの確認しました。ありがとうございます。後でお返事書かせてもらいま~す。

〉コメントがついていることにしばらく気がついていなかったので、お返事が遅くなってしまってすみません!

こちらこそです><
友人にメールのやり取りが海外文通レベルの遅さだと言われております。あはは。のんびり付き合って頂けたら幸いです。

〉メキシコにいらっしゃったことがあるんですね!
〉何だか、親近感を感じます。
〉旅行は楽しく過ごされましたでしょうか?
〉いろいろ問題はありますが、基本的にはとてもいいところですよね。
〉食べ物もおいしいし、人も親切だし、見所もたくさんあって。

すご~~~く楽しかったです。ずっと行きたいと思っていたルイス・バラガンの作品を観に行けて感激でした。子どもたちも、そちらのお友達の学校と幼稚園のcurso de verano(学童?)に通わせてもらって喜んでました。
また行きたいなあ。

〉スペイン語勉強してらっしゃるんですね〜。
〉スペイン語のいいところは何と言っても、発音が日本人にとって楽チン!ってことですよね♪
〉それに中南米一帯、かなり広範囲で使用されてるので、旅行とかで使い出があるってのも(笑)。

確かに。発音が楽だから、ちょっとやったら、すぐ多読に入れますね(笑)この辺り英語だと、発音間違えたままなの、沢山ある気がします。
旅行、ビビりで面倒くさがりなので普段は国内すら行かないんです(笑)
メキシコも、お友達が泊まっていいよ~こっち来たら何もしなくていいよ~って言ってくれたから、わーいありがと♪って行ったんです。でも、いつかスペイン語圏回れたらカッコいいなあ♪

〉〉ドイツ語は全然していないのですが、メキシコでドイツ語って所に引っかかって出て来てしまいました。面白いですね。

〉そうなんです、変ですよね(笑)。なので、なかなか多読仲間が見つけられません(←当たり前)。

ああ、やっぱりそうですか(笑)面白すぎる。

〉ドイツ語、今のところ必要性はまーーーったくないのですが、なぜかどっぷりはまっちゃってます。
〉やっぱり今までやったことのない言語なので、いろいろ新鮮と言うか、末っ子をネコ可愛がりする親の気持ちと言うか。。。

新鮮って分かります!私にとってまさにスペイン語がそんな感じです!!ゼロベースで好きなように遊ばせてもらえる、と言うか。

〉で、スペイン語は、日常生活で使ってる安心感と、新鮮さゼロってことで、すっかり放置しちゃってます。
〉ほんとはもっとスペイン語読むべきなんですが、どうも、「やるべきこと」ってのは、あんまりやる気にならないんですよねえ。

あはは。面白いですね~。

〉「ぴにゃ」という名前は、文字通り「piña」から取りました。そこまで至った経緯はいろいろあるのですが、話しだすととっても長くなるので(笑)、ここでは省略するとして。。。あ、でもひょっとして、piñaとpiñataって、語源的に何か関係があるのかな?

あー、ぴーにゃの方でしたか。そう言えば、pinaとpinataって形が似てますね。
全然関係ないですが、パイナップルってポルトガル語でananaなんですが、スウェーデン語でもananaで、なんでスペイン語はpinaなのかなあと不思議に思ってました。

〉私も、外国語の絵本を「日本語で読んで」と言われた時は、まずその言語で自分が読んでからでないとうまく日本語で説明できないので、同じようにしています。私が自分用に図書館で借りて来るドイツ語の絵本も、「読んで〜」と言ってくるので、四苦八苦してますが。

おんなじ人がいた!まずその言語を読まないと進めないの、私だけじゃなかったんですね。
お子さん、手伝ってくれてますね(笑)
うちの子も色々な言語を手伝ってくれます。少し前はスウェーデン語のムーミンを読まされました。音読は黙読より(単語一つ一つじゃなくて)文章を前読み出来ていないと出来ないし、私はギャラリーがいると嬉しくて頑張れるので、良い勉強になりました♪

〉数ヶ月前から、試しにORTの英語の読み聞かせを始めてみたのですが、これも、やっぱりまず英語で読んで、次に大体の意味を日本語で説明して、って感じです

うちもORT読んでました~。
前に書いた、最初に子どもたちが言い出したフレーズって言うのも、ORTの"~~,said 〇〇(自分の名前)"と"Oh,no!"で、楽しそうにアレンジして二人で遊んでました。

〉始めた当初は、日本語に訳しちゃまずいかなあ?と思っていたのですが、子どもって同じ本を何度も読むので、最初の1、2回は日本語まじりで読んでも、だんだん英語だけで聞いて理解できるようになるんだなあ、と気がつき、最近は、これでもいいか、って思うようになりました。

あ~、そうやって外国語を理解していくんですね。納得です。ずっと不思議でした。

〉やっぱり、「子どもが希望したときだけ」っていうぐらい、肩の力を抜いてやるのが成功の秘訣なんでしょうね。
〉ついつい親の欲目で、「もっと読もうよ〜」みたいになってしまうので。いかん、いかん。

成功だなんて、とんでもないです。子どもの気持ちだけだと続かない(今も、ブームがたまにきて、しばらく全く触らなくて、を繰り返してる感じです)し、やらなかったらするっと忘れるのも子どもなので、、、いえ、私も忘れてますね(笑)
私は自分が子どもの頃勉強していなかったので(汗)子どもに偉そうなことを言えなくて。でも、子どもが自分で必要性を感じた時に勉強する順番と言うか、方法と言うか、そういう勘みたいなものを身につけていてくれたら嬉しいなあと願ってます。
ぴにゃさんは、ちゃんとした親御さんなんだなと頭が下がる思いです。続けるって大事だなと、自らの人生を反省しつつ(笑)思います。

〉(だんだん、「親子で多読」の掲示板みたいになってきてしまいましたが。そちらの方で別にトピックを立てるべきなんでしょうね、きっと。 笑)

そうかもしれませんね(笑)
私もあまり使い方が分かっていなくて。次はそうしましょうか。

〉スウェーデン語のお話も、また機会がありましたら聞かせていただきたいです。まったく未知の世界なので。
〉何がきっかけで勉強始められたんでしょうか?興味津々です。

実はそちらは大学の専門で。ムーミンを読みたかったので、スウェーデン語を4年、フィンランド語を3年勉強しました。卒業後はすっかり忘れていましたが、図書館での読み聞かせを機に色々探したら、今はネットに色々あるのが分かって、これなら遊べるじゃん!!と喜んでます。幼児語・スラングなんかの軽めの部分が分からないので、その辺りで遊べたらと思ってます。
少し前から、フレドリックバックマンの『幸せな一人ぼっち』の原書を読んでます。映画にもなっているようですが、私は知りませんでした。。。

〉ではでは。長くなってしまって、すみません。
〉これからもいろんなお話聞かせていただけるの、楽しみにしています。

こちらこそ~。
色々聞かせていただいて、楽しかったです。
ではでは。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.