Re: 初めまして&ドイツ語で100万語通過しました。

[掲示板: 英語以外で多読を楽しむ掲示板 -- 最新メッセージID: 3276 // 時刻: 2019/9/16(23:06)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3276. Re: 初めまして&ドイツ語で100万語通過しました。

お名前: ぴにゃ https://tagengotadoku.blog.fc2.com/
投稿日: 2019/9/12(02:57)

------------------------------

Yukiさん、こんにちは。初めまして!(かな?しばらく前に、ブログの方にも来ていただいてますか?違ってたら、ごめんなさい。)

返信ありがとうございます。とっても嬉しいです。
コメントがついていることにしばらく気がついていなかったので、お返事が遅くなってしまってすみません!

〉突然横からごめんなさい。

いえいえ、お忙しい中コメントしてくださって、本当に嬉しいです。

〉今は、主に、スペイン語とスウェーデン語をしています。
〉スペイン語はメキシコ旅行がきっかけで始めました。

メキシコにいらっしゃったことがあるんですね!
何だか、親近感を感じます。
旅行は楽しく過ごされましたでしょうか?
いろいろ問題はありますが、基本的にはとてもいいところですよね。
食べ物もおいしいし、人も親切だし、見所もたくさんあって。

スペイン語勉強してらっしゃるんですね〜。
スペイン語のいいところは何と言っても、発音が日本人にとって楽チン!ってことですよね♪
それに中南米一帯、かなり広範囲で使用されてるので、旅行とかで使い出があるってのも(笑)。

〉ドイツ語は全然していないのですが、メキシコでドイツ語って所に引っかかって出て来てしまいました。面白いですね。

そうなんです、変ですよね(笑)。なので、なかなか多読仲間が見つけられません(←当たり前)。
ドイツ語、今のところ必要性はまーーーったくないのですが、なぜかどっぷりはまっちゃってます。
やっぱり今までやったことのない言語なので、いろいろ新鮮と言うか、末っ子をネコ可愛がりする親の気持ちと言うか。。。

で、スペイン語は、日常生活で使ってる安心感と、新鮮さゼロってことで、すっかり放置しちゃってます。
ほんとはもっとスペイン語読むべきなんですが、どうも、「やるべきこと」ってのは、あんまりやる気にならないんですよねえ。

〉ぴにゃさんのお名前は、もしかして、ピニャータから取られたんですか?

「ぴにゃ」という名前は、文字通り「piña」から取りました。そこまで至った経緯はいろいろあるのですが、話しだすととっても長くなるので(笑)、ここでは省略するとして。。。あ、でもひょっとして、piñaとpiñataって、語源的に何か関係があるのかな?

〉うちは小学生の子どもが二人いて、同じようにせがまれて、英語を読んだ後に日本語で読んでいました。(日本語だけで良いと言われましたが、私が外国語を読みながらその間に言葉を頭の中でイメージに溶かして日本語を充てないと読めなくて(汗)。数か月で、本で良く出てくるフレーズをアレンジして話したりし始めて、1年か2年続けて、そのまましばらくほったらかしでしたが、こないだチャプターブックを開いて「あれ?読める。意味が分かる。」と不思議そうに言っていました。途中オンライン英会話を9か月しましたが。他の言語はフレーズ幾つか覚えているくらいです。(英語以外は絵本も少ないです。)

おお、すごーーい!数ヶ月で話したりし始め、そうしてるうちにチャプターブックが(自然に)読めるようになるなんて、すばらしいですね。
わ〜〜〜、うちもそうなるといいなあ。

私も、外国語の絵本を「日本語で読んで」と言われた時は、まずその言語で自分が読んでからでないとうまく日本語で説明できないので、同じようにしています。私が自分用に図書館で借りて来るドイツ語の絵本も、「読んで〜」と言ってくるので、四苦八苦してますが。

数ヶ月前から、試しにORTの英語の読み聞かせを始めてみたのですが、これも、やっぱりまず英語で読んで、次に大体の意味を日本語で説明して、って感じです

始めた当初は、日本語に訳しちゃまずいかなあ?と思っていたのですが、子どもって同じ本を何度も読むので、最初の1、2回は日本語まじりで読んでも、だんだん英語だけで聞いて理解できるようになるんだなあ、と気がつき、最近は、これでもいいか、って思うようになりました。

〉語数も数えていないし、子どもが希望した時にするだけなので、あんまり役には立たないと思いますが、まあこんなうちもあるよ~と言う事で。

いえいえ、とってもとっても参考になるし、励みになります!
やっぱり、「子どもが希望したときだけ」っていうぐらい、肩の力を抜いてやるのが成功の秘訣なんでしょうね。
ついつい親の欲目で、「もっと読もうよ〜」みたいになってしまうので。いかん、いかん。

これからも、ぜひいろいろ教えてください。
(だんだん、「親子で多読」の掲示板みたいになってきてしまいましたが。そちらの方で別にトピックを立てるべきなんでしょうね、きっと。 笑)

スウェーデン語のお話も、また機会がありましたら聞かせていただきたいです。まったく未知の世界なので。
何がきっかけで勉強始められたんでしょうか?興味津々です。

ではでは。長くなってしまって、すみません。
これからもいろんなお話聞かせていただけるの、楽しみにしています。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.