Re: 初めまして&ドイツ語で100万語通過しました。

[掲示板: 英語以外で多読を楽しむ掲示板 -- 最新メッセージID: 3273 // 時刻: 2019/8/23(12:20)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3272. Re: 初めまして&ドイツ語で100万語通過しました。

お名前: ミッシェル
投稿日: 2019/7/28(01:20)

------------------------------

ぴにゃさん、こんにちは。
ミッシェルです。

独語100万語通過、おめでとうございます!!

〉2018年1月から始めて、ちょうど1年半かかりました。

英語ではない言語で、一年半で100万語は、とっても速いと思いますよ!

〉本当はもうちょっと早く、50万語通過ぐらいの時点で一度掲示板にご報告したかったのですが、掲示板というものを使ったことがなかったのでなかなか勇気が出ず(笑)、結局100万語まで来てしまいました。

勇気が出ないとかいうスピードではないですって!

〉ドイツ語は、実はまったく始めるつもりがなかったのですが、他のドイツ語多読実践者の方のブログに影響されて軽い気持ちで始めたところ、見事にはまってしまいました。

〉また、ドイツ語の前に英語多読をしていて、「この学習法(と呼んでいいのでしょうか?)はすごい!すばらしい!おまけに楽しい!」と感動し、「これを、全く知らない言語でやってみたらどうなるんだろう?」と興味を持ったことも、ドイツ語を始めた大きな理由の一つです。

英語多読もされていたのです。ミッシェルも全く同じです。
そこで、次に何語に手を伸ばすかが、性格?好み?の分かれるところですが。
とにもかくにも、ドイツ語へようこそ!

〉ただし、実はまったくゼロで多読を始めた訳ではなく、最初に「ニューエクスプレスドイツ語」を駆け足でやって、一通り文法は把握した上で読み始めました。
〉もともと文法学習があまり苦にならないたちなのと、さすがに、まったくの白紙状態から規則を一つ一つ自分で発見して行くのは時間がかかり過ぎるかな、と思ったもので。(ドイツ語の格変化やら、不思議な語順の規則やらを、自力で一つずつ解読していくのって、それはそれで楽しそうですが、やっぱり大変そうですよね。。。)

大変ですよね。ようこそ、とか言いましたが、実際のところミッシェルはドイツ語は5歳児か7歳児レベルの児童書で止まっています。すみません。そのうちまた(笑)。

〉100万語読んで来て、まだまだ、読みたい本がすらすら読めるという状態からはほど遠いですが、ようやく簡単な児童書が読めるようになって来たので、これからどんどん「読める本」だけではなく、「本当に読みたい本」も読んで行けるようになるといいなあ、と思っています。

〉英語も100万語通過した時点で放り出してあるので、ドイツ語100万語を機に再開したいと思っていて、さらにスペイン語も読みたいと思っているのですが、ドイツ語が楽し過ぎて、両者とも全く進んでいません(笑)。
〉時間のなさにどう対処するかが、多言語学習者の永遠の悩みですね。。。

多言語をやろうとする時点で、性格というか、学習者のフレームワークが決まってきます。
ですので、基本的に、このフレームワークを超えた人たちの悩みは一緒(笑)。

〉すみません、多読に対する思い入れが強過ぎて、初めましてなのに、思わず長文になってしまいました!

Kein Problem!

Leo&Co.ちょっと大人な雰囲気もいいですよね。
私は、低いレベル用にPixiシリーズを大量にそろえて読んでいます。
子供(幼児)が日本語か英語かドイツ語かフランス語かわからないまま、「読んで~」と持ってきます。

ドイツ語は、3歳児くらいまでは読み聞かせなので、絵本のくせに、難しい話が多いです。そのあとは少し簡単になりますが、すぐに文法的にもレベルが上がります。言語に対して厳しくある国なんだな、って雰囲気も、多読によって感じられますねー。

ではまた!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.