100万語通過しました

[掲示板: 100万語通過報告 -- 最新メッセージID: 8013 // 時刻: 2019/9/22(19:33)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

8008. 100万語通過しました

お名前: のりっち
投稿日: 2018/12/18(05:57)

------------------------------

 おかげさまで、8月16日から始めた多読が12月19日に100万語を通過しました。
 自分の100万語までの道のりを振り返り、これからのことを考えたいと思います。
 ☆100万語までの道のり
 期間 4ヵ月
 冊数 274冊(ほぼすべて図書館で借りた)
 内訳 
   ・Oxford Reading Tree シリーズ   148冊 
   ・Ladder シリーズ            28冊
   ・Magic Tree House シリーズ      46冊
   ・Rainbow Magic シリーズ        38冊
   ・Geronimo Stilton シリーズ      14冊   
 始めた動機 ・好きな作家である村上春樹のように洋書を読めるようになりたいと思ったから(小説家になるきっかけになったとか)
      ・中高、受験生時代に何年も英語を勉強したのに英語の本も読めないことが「もったいなく」思ったから
・今までの人生で、何か(スポーツや楽器など)を習得したという経験がない自分に「これは少しできる」というものがあればいいなあと思ったから
 通過できた理由 ・SSS多読3原則のおかげ(まずは100万語という目標と総語数記入が明確でわかりやすかった)
        ・掲示板に励まされた(返信がほんとうにうれしかった。ありがとうございました)
        ・図書館に自分が読めるレベルの洋書があった(ORTが近くの図書館になかったら通過できなかったと思う)
        ・通勤時間に読めた(時間の確保ができた)
 今の感想 ・わからない単語はまだまだたくさんあるが、飛ばし読みができるようになった
      ・受験英語の思い出は必ずしもよくはないが、受験で覚えた英語力が役立っているようにも思う
      ・上達感はあまりないが、毎日のように英文に触れ、300冊近く読めた自分に驚いている(これが上達なのかも)
      ・100万というのは気の遠くなる数字だと思っていたが継続すると達成できるものだと思った

 ☆これからの目標 ・来年中200万語を通過したい(急がずに継続して読んでいく)
          ・上達する中で見えてくるもの(があれば)を実感したい(楽しみ)
          ・英語多読を楽しみたい(これが一番だと思う)
          ・読書を続けることで人格を高めたい(人間的に成長したい)
みなさん、これからもよろしくお願いします。


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.