100万語通過、おめでとうございます

[掲示板: 100万語通過報告 -- 最新メッセージID: 8015 // 時刻: 2019/10/24(10:33)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

7959. 100万語通過、おめでとうございます

お名前: 杏樹
投稿日: 2016/1/9(01:14)

------------------------------

ロタブルーさん、こんにちは。

〉2014年7月に始めて2015年9月に100万語通過しました。

100万語通過、おめでとうございます。

〉通過本はMMR3の「The Canterville Ghost and Other Stories」にしました。
〉始めてから2冊目でオスカーワイルドの「ナイチンゲールとバラ」を初めて
〉読み、それまでオスカーワイルドといえば「幸福な王子」しか知らなかった
〉のですが、とても簡単な英語で読め、でも内容は恋愛の真理について考えさせ
〉られるものですごく衝撃を受け感動しました。

私はThe Canterville GhostはPGRで読みました。おもしろいですよね。

〉今まで英語を読むというと学生時代の教科書的な内容ばかりで、楽しむという
〉ことからは程遠いものだったのですが、初めて英語で読んで楽しいと思え
〉ました。

良かったですね。多読をしたら、面白い本にたくさん出会えますから、英語が「勉強」じゃなくて「読書」になっていきます。

〉それからは有名なのに読んだことのなかった「The Secret Garden」
〉「Moby Dick」「Black Beauty」などの古典に感銘を受け、
〉「Mr. Putter & Tabby」「Nate the Great」シリーズが大好きになり、
〉今では英語の勉強というよりは、ただただ新しい未知のお話と出会うという
〉趣味のようです。

GRで名作を読むことができるのもいいですね。昔読んだものを思い出したり、今まで読んだことがないものに出会ったり。
児童書も面白いものがたくさんあります。「Mr. Putter & Tabby」は私も大好きです。

〉幸いうちの近くに多読に力を入れている大学があり(YLでラベリングされ
〉本棚に並んでいました)、公営の図書館から紹介してもらい、延べ300冊ほどを
〉借りることができました。市町村の図書館は洋書の扱いにバラつきがあるよう
〉なので、せめてGRくらいは揃えて置いてほしいなと思い、要望書を出したりも
〉しました。

いい環境ですね。多読を始めるのには、本をどうやって手に入れるか…が大変ですから。

〉このサイトのおかげで多読という勉強方法を知ることができたことと、
〉それ以上に今まで知らなかった本に出会えて感動することができたことに
〉とても感謝しています。
〉これからも長~く楽しめる趣味になると思います。
〉このような機会を与えていただいたSSS英語多読研究会様のこれからの
〉活動を陰ながら応援させてください。
〉本当にありがとうございました。これからも本との出会いを楽しんでいきます。

楽しい本といっぱい出会えるといいですね。
また報告してください。語数にこだわらなくてもかまいませんから…。

それではHappy Reading!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.