Re: 100万語行きました!

[掲示板: 100万語通過報告 -- 最新メッセージID: 8012 // 時刻: 2019/7/16(21:45)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

7946. Re: 100万語行きました!

お名前: たかぽん http://dandelion3939.blog38.fc2.com/
投稿日: 2015/11/13(22:52)

------------------------------

ツブさん、100万語達成おめでとうございます!

〉特に児童書が面白く、GRに比べ表現がイキイキしているように
〉感じました。ほんの一例ですが、親が子供をぎゅーとする時、
〉squeezeが使われている例を何度も見かけ、hugより一層愛情が
〉こもる様子が伝わってきたり、急いで服を着る時(朝寝坊した時など)
〉にpull onが使われている例も何度もでてきて、受験で習ったput onより
〉も焦っている臨場感がより伝わってきたりしました。

なるほど。すごいです。私は全然気づいてなかった…

〉100語達する時の記念本をLouis SacharのHOLESにしようと
〉思いましたが、SEGの書棚にたまたまなく、代わりにRoald Dahlの
〉MATILDAを選びました。見たことのない単語や表現がたびたび
〉でききましたが、内容にぐいぐい引き込まれとても楽しく読めました。

あ〜、私もチョコ工場を読んだとき、そんな感じでした。(初めての「GR以外本」がダールのチョコ工場でした)
わからない単語はいっぱいなんだけど、言葉がいきいきしててどんどん読める感じ。英語をぐびぐびあおる感じ。(?)

HOLESも素晴らしかったです。私は満を持して、300万語ぐらいのときに読んだかな。
初めの100ページぐらいは、なんだこの殺伐とした話は、面白くないなーと思いながら、嫌々読んでました。
そしたら、あれっ?となって、あとは一気でした。いい読書体験だった。
満を持して、いつかどうぞ(笑)。

〉記念に選んだこの本の19ページに多読を後押ししてくれるような一言が
〉でてきてうれしく思ったのでので紹介して終わりにします。

〉4才の主人公マチルダが頻繁に通う図書館でマチルダに本の
〉アドバイスをするMrs.Phelpさんが、ヘミングウェイの本を
〉読んでわからない箇所が沢山あると嘆くマチルダに言う一言です。

〉(マチルダ") Mr Hemingway says a lot of things I don't understand. 〜中略"

〉(Mrs Phelp) Don't worry about the bits you can't understand. Sit back and allow the words to wash around you like music."

〉この精神でこれからも多読を続けていきたいです。

いい言葉ですよね。私もこの精神で、またたくさん楽しもうかな。(最近あんまり読んでなくて…)

マチルダといえば、父親に対するすごい復讐(笑)や、ポテチをボリボリくう先輩、ハンマー投げ、天才児発見のスリル、ケーキ罰、小さなコテージ、マーガリン!? あの人がああなった後でハニー先生が…ってところで思わずこみ上げた、などなどを思い出します。名作ですね。

〉英語力向上のため始めた多読ですが、今は読書の世界が楽しく、
〉「勉強」の文字はもうどこかへ消えてしまいました。
〉SEGブッククラブにまだまだ通い続けたいと思います。

いっぱいいっぱい楽しんでください。Happy reading!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.