Re: 100万語通過、おめでとうございます

[掲示板: 100万語通過報告 -- 最新メッセージID: 8026 // 時刻: 2021/1/28(07:01)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

7880. Re: 100万語通過、おめでとうございます

お名前: リンクス
投稿日: 2014/7/24(01:31)

------------------------------

杏樹さん、ご返信ありがとうございます。

〉100万語通過、おめでとうございます。
〉楽しい本で通過しましたね。

はい。100万語通過という節目で読んだので、余計に楽しく感じられたような気がします。(笑)

〉音声も聞いてるんですね。何度聞いても、何度読んでも楽しい本ですね。

良く分からないところがあっても楽しいので、分かればもっと楽しいのだろうと思います。
もう少し上のレベルも読めるようになったら、また読み返したいです♪

〉ブッククラブで借りられるのはいいですね。楽しく聞き読みしていたら、だんだんわかるようになってくると思います。

ブッククラブでCD付きの本をお借り出来るのは、とても嬉しいし有り難いです。
少し前に、少し早めの朗読に慣れようと、背伸びして朗読速度が速めのものを続けて聞き読みしたら、翌日読書を休みたくなったので反省しました。
杏樹さんのおっしゃるとおり「楽しく聞き読み」を続けたいと思います。

〉絵本、おもしろいですよね〜。報告していただいた本は読んでいませんが、面白い絵本は本当にいくらでもありますね。

本当にそうですね。いつか高いレベルのものが読めるようになっても、絵本はずっと楽しんでいきたいと思います。

〉GRは語彙や文法に制限をかけて書いてありますが、絵本ではそんなことは考えて書かれていませんし、子どもが日常使う言葉がどんどん出てきたりして、けっこう難しいです。
〉レベルは「迷ったら上げる」は正解です。読めなかったらまた下げればいいですし、同じレベルでも好みなどによって読みやすかったり読みにくかったりします。

以前は「迷ったら下げる」と思い込んでいたのですが、一度上げてみて「読めなかったらまた下げればいい」のですよね!
これからは時には大胆に上げ下げしながら読んでいこうと思います。

〉〉 9 The Railway Children (Oxford Bookworms Stage 3)

〉私はペンギンで読みました。いいお話ですね。

本当に「いい話」ですよね!(笑)
GRとは言え、こうした「名作」を知ることが出来て良かったです。

〉〉 同じシリーズの The Secret Garden も、
〉〉 含みのある内容であまり好きではないものの、とても印象に残りました。
〉〉 やっぱり「名作」なんですね!
〉〉 Black Cat の電子書籍とMMR4にもあるようなので、
〉〉 そのうち読んでみようと思っています。

〉GRで名作を読みなおすと、改めてその良さがわかりますね。

恥ずかしながら「秘密の花園」は名前は知っていましたが、
読んだことはなくて内容は知らなかったのです。
タイトルから優美なイメージを持っていたので読んでびっくりしました。
でも、GRで名作を読むのは楽しいです。

〉本が気に入ったのなら、わからないところは気にしないでください。好きな本ならいくら首をのばしてキリン読みしても面白いんですよ。わからないところはじゃんじゃん飛ばして、楽しく読んでください。

好きならキリン読みでも良いのですね!
これからも、自分が楽しめているかどうか、という感覚を大事に読んでいきたいと思います。

〉それではこれからもHappy Reading!

ありがとうございます。
また、次の区切りで報告出来るよう頑張ります!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.