Re: 100万語通過しました

[掲示板: 100万語通過報告 -- 最新メッセージID: 8015 // 時刻: 2019/10/19(06:21)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

6381. Re: 100万語通過しました

お名前: pinceana
投稿日: 2006/11/10(23:35)

------------------------------

こんばんは、pinceanaです。
酒井先生、お返事ありがとうございます。

"酒井@快読100万語!"さんは[url:kb:6379]で書きました:
〉pinceanaさん、上の質問に返信お願いしますね?
〉3ヶ月半前に何が起きたのか、その後何が起きたのか?
〉多読研究資料にしたい!

ちょっと説明しにくいんですが…

 私はSFが好きなので夏の日本SF大会に日程の合うときは参加しています。その大会が、来年2007年は世界SF大会と初の同時開催なのです。来年の大会への参加は一昨年、既に予備登録してあります。せっかくの世界大会だから海外からの参加者ともたくさんしゃべって楽しみたいのです。これがもともとの動機です。

 多読は2003年に始めて最初はいい感じで読んでいたのですが、OBW1のThe coldest place on the earthを読みたくなくて停滞していました。停滞している間にもCharlie and the chocolate Factoryなどを読んだり、編物やダイエットなどの実用書を英語で読んでいたりしていたので全く読まなくなってしまった訳じゃないんですが(実用書はカウントに入れてません)。

 でも世界大会まであと1年になり、このままじゃ世界大会が楽しめない!とやり直しの多読を始めたのが3ヶ月半前。The coldest place on the earth以外のOBW1を読んでレベルを上げてもいいんじゃないという友人(英語で論文書いちゃうような友人です)からの何気ない言葉でOBW1の壁を乗り越えたらあとは全然停滞せずにすいすい読めてしまいました。来年のSF大会に向けてがんばろうというおたくパワーがこの3ヶ月の原動力だと思います。

 仕事のためとか、勉強のためとかじゃなくて楽しいことをもっと楽しむための準備というスタンスだったからたくさん読めたような気がします。

 今も着々と読んでます。今日で110万語通過しちゃったみたいです。自分でもこの強い読書欲がわかりません。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.