Re: 100万語通過!

[掲示板: 100万語通過報告 -- 最新メッセージID: 8031 // 時刻: 2022/7/7(22:06)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 6363. Re: 100万語通過!

お名前: 酒井@快読100万語!
投稿日: 2006/11/4(20:16)

------------------------------

とみさん、遅ればせながら・・・ 100万語通過、おめでっとー!
酒井@快読100万語!です。

雫さん、ゆきんこ♪さん、こんばんは!!

〉みなさん、こんにちは。
〉とみです。
〉100万語通過しました!

〉多読をはじめたのが4/14でしたので、だいたい6ヶ月。
〉通過本は、「skyjack!」。GRのお気に入り、Tim Vicaryの作品です。

良いペースですね!

〉全部で131冊読めました。内訳は、
〉YL0 11
〉YL1 22
〉YL2 54
〉YL3 35
〉YL4 9

〉YL3も結構読んでるつもりでしたが、意外に少ないですね。
〉レベル上げはまだまだ先かな。

おー、100万語の平均レベルよりだいぶ高いですね!

〉しかし、最近思うのは、YLはGRを選ぶときの目安として大変有効だけど
〉児童書やmangaの場合は、好きな本を選べばYLが高くても意外と読めてしまう
〉ということ。

なるほど! 
でも、多読前に相当英語に触れていらっしゃった?

〉いま、GUN Lake Adventureシリーズにはまってますが、
〉このシリーズの場合、同じレベルの他の本よりずっと早く読めてしまいます。
〉1巻は少し難しかったし、アクションシーンの状況がよく読み取れないことが
〉ありますが、気にせず飛ばして読んでいます。
〉お気に入りシリーズは、どうせあと2・3回読み直すし、と思うと
〉分からないことも気軽に飛ばせるし、ほんとYL関係無くなりますね。

そうか! 英語に触れていたというより「おおらかな性格」なのかな?

〉とはいえ、SEGブックショップや多読解説本やこのサイトなしでは
〉100万語達成は不可能でしたので大変感謝しています。

〉私は購入派ですが、いまでは3冊の解説本を駆使して購入本探しをしています。

〉最初は、どの解説本を読んでも、どんな本がいいか分からず、
〉結局えいや!と、SEGブックショップのStarter Set A、
〉Beginner Set Aを購入、とりあえず全部読みました
〉↓
〉ある程度読んだところで、「今日から読みます英語100万語」で
〉○○を読んでみよう!というコーナーを参考に自分のレベルを測ります。
〉毎回楽しく読めたので、安心して次のレベルに進む。
〉↓
〉YL3を超えたところで、昔読んだ児童書が読みたいとか、気になってる
〉mangaが読みたい、とかいろいろ色気が出てきたので、
〉「ミステリではじめる英語100万語」「英語多読完全ブックガイド」
〉を参考に本を探す
〉↓
〉そして最近とうとう、「英語多読完全ブックガイド」のリストから、
〉特選でない本も探すようになったし、Amazonのおすすめから見つけた
〉本も購入するようになりました。

〉そもそも多読をはじめたのは、部員の9割以上が英語がしゃべれる、
〉という部署に配属されて、勉強しなければならなくなったから。
〉英語の勉強法を探しているときにちょうど良く
〉「今日から読みます英語100万語」に出会えたのです。
〉まだまだ英語で仕事はできていませんが、少しづつ手ごたえが
〉出てきました。

お見事! 逆境(?)を跳ね返した?
「今日から」は今読んでも心があったかくなる本だと思います。
掲示板のみなさんの声でできている本だから。

〉もっといいことは、英語で本を読むことが、日本語での読書と
〉変わらないくらいの楽しみになってきたこと。YL3を越えた頃から
〉これは勉強ではないな、楽しみの読書だな、と思ってつづけてます。

はい、長く続いている人はみんなそういう風に感じているのでは
ないかな? お勉強の姿勢のままだといくら多読でも苦しくなりますね。

〉100万語を通過したので、そろそろ日本語の読書も解禁して、
〉(京極堂の新刊を読まねば!)多読といっしょに楽しんで
〉行く予定です。
〉もっともっとレベルを上げたい気持ちもあるんですが、ゆっくり
〉やっていきます

それがいい! なにもいそぐことはありません。
ゆっくりたっぷり楽しむことがいちばん吸収をよくするようです。

だから、楽しい読書を!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.