100万語通過しました

[掲示板: 100万語通過報告 -- 最新メッセージID: 7999 // 時刻: 2018/10/18(21:02)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

5171. 100万語通過しました

お名前: momiji
投稿日: 2005/7/10(13:51)

------------------------------

momijiと申します。
すでに、めざせ100万語のほうではちょこちょこ報告しているのですが、
100万語通過しましたので、報告します。

これまでの経過を簡単にまとめますと、

多読スタート:2005-05-15
50万語通過:2005-06-15
100万語通過:2005-07-09

YL0 59冊
YL1 85冊
YL2 75冊
YL3 10冊
YL4 1冊

100万語通過時の本は、
The Prisoner of Zenda(OBW3)
でした。
なんか記念になるような本にしようかなーとも思ったのですが、
適当に選んでしまったなあ。。。

最近は、MMR3,OBW3あたりを中心に読んでいました。
基本的にはGR中心に読んでいて、
間にORT8,9とICR2、MTHなどを織り交ぜてって感じです。
レベルは0.2刻みくらいにじわりじわりと上げながらのんびり読みすすめています。
メモ魔(?)なところがあるので、語数の記録は楽しく実践しております。
再読、パンダ読み、キリン読み、本を途中で投げ出し(?)を
ほとんどなしで100万語やってきてしまいましたねえ。

2週目はレベル3,4あたり中心に読もうかなと思っています。
ただ、読みたいなと用意している本に、
ハリーポッター、ムーミン、Peter Rabbit、Roald Dahl、Darren Shan 
などがあるので、2週目のどっかで、読めるといいななんて思ってます。
あとは、OTR1-7+CDセットを買ったので、シャドウイングもやってみようかな
とも思っています。

基本的には本は購入派で、
仕事帰りに大型書店に寄っては本を買って帰るというのが
日課になりつつあります・・・。
本を読む時間は通勤時間と昼休憩あとは夜寝る前ですね。
通勤に片道1時間かかるので、まあ、通勤時間しか読む時間がとれなかったとしても、
一日最低1万語くらいは読めるので、結構良いスピードで100万語を達成できました。

多読をはじめたきっかけは、本屋さんで「読書記録手帳」を見かけて、購入したことです。
この「読書記録手帳」は肌身離さず(?)持ち歩いていて、
つぎはどの本を買おうかなーと暇さえあれば開いてはにまにましております。
あとはこちらのサイトを日参したり、他の多読の本も数冊買って読んでおります。

100万語通過するとなにか劇的な変化が起こるってわけではなく、
多読を進めていくうちに、なにやらじわりじわりと英語感(?)が
身に付いたって感じですねえ。
きづいたら以前は知らなかった単語が頭にはいってるとか、
そういえば、英語を頭から読めてるなあとか、日本語訳してないなあとか。

英語を使う必要にせまられて、英語の多読をはじめたってのはありますが、
こんなに英語に長時間苦痛なしに触れられたのは初めてですね。
今までは、英語を読むことが苦痛でしかなかったのに、
多読を始めてからは楽しくってしょうがないっていう
自身の変化に驚いています。
読みたい本もどんどんでてきて、
GRで読んだらおもしろかったので、ぜひいつかは原作を読みたいってのが
増えてく一方なんですよね。。。

あとは、いつか講演会とかオフ会にも参加してみたいです。
じつは昨日はブックフェアにいったので、飛び入り参加しようかなー
なんて少しは思っていたのですが、
人ごみに疲れてまっすぐ帰ってしまいました。
(もちろんブックフェアではたくさん洋書を購入して帰りました。)

最近の悩みは、寝不足でもないのに本を読み出したら眠くなることがたびたびあること。
別につまらないと思う本を読んでいるわけではないのです。
すごく面白いってわけでもないけど。
眠くなるってのは、実力より難しい本を読んでいるっていう兆候なんでしょうかねえ。
それとも、本人が思っている以上に面白くない本を無理やり読もうとしているのか。
度々眠くなってしまうなら、それは投げたほうがいいのかなあ。
時間をおけば、すんなり読めることもあるのですけどね。
たしかにすごーーーーくおもしろい本だと眠くなることはないので、
なにか原因(つまらない、むずかしい)があるとは思うのですが・・・。

とまあ、長くなりましたが、
楽しんで読んでいるうちに、100万語まであっという間に来てしまいました。
2周目も楽しんで行きたいと思います。

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.