絵本報告 その26

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2019/9/21(11:35)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14218. 絵本報告 その26

お名前: アトム http://www1.tmtv.ne.jp/~soh/
投稿日: 2004/10/23(22:54)

------------------------------

こんばんは。アトムです。

えー、国語、算数、理科、ときたら次は社会科だと私も思っていましたが、
でも、学校では他にも授業があるのですよ。
だから社会科はまた今度。

まず、休憩時間をとらなきゃ。

■Up the Ladder Down the Slide Betsy Everitt レベル0 総語数120語 ★★★★
(邦題:)
リズミカルで楽しい。外で元気に遊んでいる!って感じが良く出ています。
声に出すと絶対にいい!子供は元気に遊べよ!

さて、教室に戻りましょう。美術室にレッツゴー。

■Harold and the Purple Crayon Crockett Johnson レベル0 総語数650語 ★★★★
(邦題:はろるどとむらさきのくれよん)
紫色のクレヨンを持って月夜の散歩にさあ出発。必要なものはみんな自分で描いちゃうの。
紫色の線で描かれた絵はシンプルで、Harold君もかわいい。しっかしこのチビちゃん、絵うますぎ。

お絵かきレベルで失礼いたしました。
次は芸術ですよ。

■Lulu and the Flying Babies Posy Simmonds レベル0 総語数440語 ★★★★
(邦題:ルル ゆきのひのぼうけん)
スノーマンみたいにコマ割りもしてあるので、最初はブリッグスさんかと思いました。
4歳くらい(多分)の女の子の気持ちがよく書けています。
まったくもう、わがままばっかり言って!と大人は思うかもしれないけれど、こんなものです。
美術館に行くんですね。だから絵が飾ってあります。美術、美術。

次は身体を動かそう。体育です。

■Elsie Piddock Skips in her Sleep Charlotte Voake レベル4 総語数5,100語 ★★★★
(邦題:エルシー・ピドック、ゆめでなわとびをする)
Eleanor Farjeon作。おお、ファージョンさんじゃないですか!今気づきました。
悪者がやっつけられるあたりはダール的。語数も多いし、内容も複雑で、普通に児童書でもいいくらいです。
どうして体育なのかというと、主人公の女の子、生まれつき縄跳びが得意なんですねー。
年を取ってから(109歳になってからよ!)生まれ故郷を得意の縄跳びで救う話。
幻想的なお話です。

■Baseball Camp on the Planet of the Eyeballs Jon Buller/Susan Schade(SIR3) レベル3 総語数2,400語 ★★★
(邦題:)
人違いで宇宙に連れ去られた男の子の話。
これはねー、野球です。宇宙人に野球を教える話。

オリンピック目指してみる?

■Lili at Ballet Rachel Isadora レベル2 総語数410語 ★★★★
(邦題:)
バレー入門みたいな本です。著者もバレーをやっていたようです。
基礎が大事で、たくさん練習しないとダメなんだよ、という本。
きらびやかなことは書かれていません。
地に足が着いている本なので、明日からでもバレーを習ってみたいと思うでしょう。

■Sophie Skates Rachel Isadora レベル2 総語数650語 ★★★★
(邦題:)
今度はスケートです。上の本と基本的なことは一緒です。
バレーを並行して習っている子もいる、ということも書かれていました。
よくできた本です。

学校ではね、先生との確執もあるのですよ。

■Lilly's Purple Plastic Purse Kevin Henkes レベル3 総語数1200語 ★★★★
(邦題:おしゃまなリリーとおしゃれなバッグ)
Lillyは先生が大好きだったんだけど、ある事件で大嫌いになってしまう。
先生の思わぬ優しさに自分を恥じる、可愛いお話。
“Owen”を描いた人です。

今は男の子だって針と糸を持ちます。次は家庭科室へ。

■A stitch in rhyme Belinda Downes ★★★
(邦題:ししゅうでつづるマザーグース)
Nursery Rhymeの本。絵が刺繍なの。
私は刺繍の技がないので、刺せたらいいなーと思います。

■The Josefina Story Quilt Bruce Degen (ICR3) レベル2 総語数1,300語 ★★★★★
(邦題:)
Eleanor Coerr 作。西部に向かう一家。ニワトリのJosefinaも一緒です。
女の子は旅の間、キルトを少しずつ作っていきます。キルトというのはこういうものなのだと興味深く読みました。
感動話です。あ、自分で書評あげてた。

賑やかにいきましょう。音楽。

■My Friend the Piano Kevin Hawke レベル3 総語数1,300語 ★★★
(邦題:)
Catherine Cowan作。大好きな古いピアノを失ってしまった女の子の話。
子供の想像力を摘み取ってはいけないわ。

あら、この本は、言うほど賑やかな本ではなかった。
次は大丈夫。賑やかです。

■Long Live Music!  Les Chats Peles レベル4 総語数630語 ★★★
(邦題:)
著者はパリのアートスクールで一緒だったという3人のグループです。
音楽の歴史が学べる本。
Philと犬のPippoが音楽嫌いの巨人に追いかけられるのですが、
逃げる途中でいろいろと音楽について教えてくれます。
なかなか凝った作りです。

■Tortoni Tremelo the Cursed Musician Tomi Ungerer レベル2 総語数660語 ★★★★★
(邦題:)
すっごくおかしな本。面白いです。
呪われてしまったミュージシャン、Tortoni Tremelo(呪われているので、名前もどんどん変化していきます)。
彼が演奏するとオリーブくらいの大きさの音符がどんどんわいてでてきてしまいます。
それが原因で家を追い出されたTremeloさんはどうする?
現代文化に批判的なところもあって面白かったです。
関係ありませんが、私はトレモロという名前が好きです。

==========================================
近況報告

図書館Aにある絵本は大体全部読んだと思うのですが、チェックしに行くと、未読の本が必ずあるんです。
図書館は懐が深い。(はて?)
図書館Bのほうはまだ全部読み終わっていません。
私が絵本を読み始めたころより、絵本の量が3割くらい増しているような気がするんです。クワバラクワバラ。

==========================================

えー、ここで、めったにしない予告をします。

次回はクリスマス特集!
11月の2週目あたりを予定しています。

ではでは、ありがとうございました。


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.