Re: うめ わい〜ん♪

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2020/8/13(20:21)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12178. Re: うめ わい〜ん♪

お名前: 秋男
投稿日: 2004/6/1(23:02)

------------------------------

 横から失礼します。
 
 
〉ひまぞさん 杏樹さん、こんばんは。

〉〉〉梅酒を造るのにはホワイトリカーを使います。ホワイトリカーに氷砂糖と梅の実を入れて寝かせます。
〉〉〉ホワイトリカーを使うと他の果実酒も作れます。(はず)。

〉〉これで、納得です。
〉〉凍り砂糖を入れただけで、何でお酒になるんだろー?
〉〉梅って、ぶどうやイチゴみたいに、発酵したっけ?って
〉〉思っていました〜〜。

〉アルコール発酵は糖分と適度な温度があれば進むので、
〉梅と砂糖を混ぜて、暖かいところにおいておけば
〉空気中の天然の酵母がそこについて 発酵が始まります。
〉こしてできるのは、梅ワインと呼ぶのが適切かな。
〉アルコール醸造には免許が必要なので家庭ではアルコール濃度
〉1%未満で発酵を止めないといけません。

〉梅酒は、高い度数のアルコールに梅のエキスを浸出させたもので、
〉リキュールになります。
 
 
 なるほどー。
 梅と氷砂糖を入れといたら梅酒になる、と書いたあとに、
 アルコールを新たに作ったら酒税法か何かに引っかかるなあと気づきました。
 家庭で梅酒を作るのは、アルコールを作り出すわけではないのでOKなのですね。
 なるほどー。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.