Re: このごろな本たち 2

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2020/8/13(20:15)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12081. Re: このごろな本たち 2

お名前: オシツオサレツ
投稿日: 2004/5/30(17:46)

------------------------------

みちるさん、こんにちは。

こちらはすっかり夏のようで、今日扇風機を出しました。
ごぶさたしているあいだに、すっかり季節が変わってしまいましたね。
私の方はなんとか1年多読がつづいてます。
だいぶやっていることに馴れてきた感じがあります。

以下みちるさんの本の話が楽しくって、感想など。。
(短めにと思ったので、みちるさんのせっかくの感想をはぶいてしまった、ごめんね)

〉☆☆☆絵本☆☆☆
〉David Wiesner「The Three Pigs」★★★★★
〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉David Wiesner「June 29, 1999」★★★★

は〜い、楽しんでます。
この人、人を描くより、ぶたとかカエルのほうが得意みたい。
ずっと表情が自然。豚と飛ぶことに憑かれている人なのでしょう。
Sector 7というのもよかったよ、雲といっしょにとぶんだけどね、その雲がね、、。
つぎはJune 29,1999を買うつもり〜。

〉Jean Van Leewen「Oliver & Amanda And The Big Snow」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig And Her Best Friend Lollipop」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig And Her Big Brother Oliver」★★★
〉Jean Van Leewen「Oliver, Amanda, And Grandmother Pig」★★★
〉Jean Van Leewen「Oliver Pig At School」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig, Schoolgirl」★★★
〉やっぱり、おにーさんなひとといもうとなひとが楽しめるかも。

おねえさんなひとも楽しみましたよ〜。

〉Deborah Hautzig+Marc Brown「Little Witch's Big Night」★★★
〉Deborah Hautzig+Marc Brown「Happy Birthday Little Witch」★★★
〉Deborah Hautzig+Sylvie Wickstrom「Little Witch's Bad Dream」★★★

これもかわいくてよい本だった〜。挿絵が違っても不思議と気にならないし。
いい子なのに魔女だからそれが裏目にでるってところがなんともおかしい。

〉☆☆☆児童書☆☆☆
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins1:In Aunt Lucy's Kitchen」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins3:Special Gifts」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins4:Some Good News」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins6:Wedding Flowers」★★★★

ずーっと気になっているシリーズなのですが、強力におすすめされた気分。
児童書のシリーズ物って、つい男の子が主人公の子のばかり読んできたんだけど、
最近さすがに飽きてきてて。おもしろいんだけどね、
いちいちつっこみをいれるのがつかれるというか。
Heartlandも読みたいけど、長い! ずっと続いているの? これからも続くの?
(って聞かれてもね、ははは)

〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!

再読をあまりしない私でさえ再読したいなと思っている本です。
お借りして読んだ本なので、手元にないのが残念。
装丁もかわいいいい本ですよね。
当時は子どもの書いたものって苦手で、
Dear Mr, Hanshawの冒頭も、いまいちしっかり読めてないのですが、
今ならかなり味わって読めるかもしれない。

〉Ron Roy「A to Z mysteries:The Quicksand Question」★★★★
〉Ron Roy「A to Z mysteries:The Runaway Racehorse」★★★
〉Ron Roy「A to Z mysteries:The School Skeleton」★★★★☆
〉Ron Roy「A to Z mysteries:The Talking T. Rex」★★★★
〉Ron Roy「A to Z mysteries:The Unwilling Umpire」★★★★

今250万語ぶりくらいで続きを読んではまってます。
Zまで読むのが楽しみ〜。

〉Ann M. Martin「Baby-Sitters Little Sister4 : Karen's Kittycat Club」★★★★

女の子ものシリーズをほとんど読んでいない私が唯一読んでいたシリーズですね。
ほんとに読みやすい。
でもね、Karenちゃんの語り口ってくすぐったくてね〜、
ずっと姪っ子の内緒話につきあっているような感じで。
楽しそうにパパの家とママの家を行き来しているようでいて、、、
っていう Karen's Birthday が一番印象深かったかな。

〉Ivan Jones「Zot Solves It !」★★★

あ、、犬なのね、、心が動くわ。
そういえば、犬でおもいだした、The Giggler Treatment ですが、
続編を買ってしまいました。
あいかわらず、くせが強すぎて人にはおすすめできません。
Roddy Doyleは、Paddy Clarke ha Ha Haがおすすめです。
っていいながら私はまだよんでおりませんが。

〉Andrew Clements「The School Story」★★★★☆

さっき書いたDear Mr, Hanshaw もこの人の作品で、Striderという続編と、
これも読みたかったのです。
またおもいださせてくださってありがとう。
悲しいんだか嬉しいんだかわからないんだけど。
しばらくPBに挑戦!とか思ったとたんに、いやいや児童書もおもしろく読めてきているし、って思うのよ。この脈絡のなさ、、。独り言ごめんなさい。

〉George Edward Stanley「Adam Sharp1 : The Spy Who Barked」★★★★☆

本の広告をみたけれど、前髪がくりんって巻いてて、目はトロンとしたセクシーな
まなざしで、しかも小学生なヒーロー、、ちょっとチェックですね。

〉☆☆☆漫画☆☆☆
〉Katsuhiro Otomo「Domu」★★

怖いの嫌いですが、『童夢』はわりと平気だった。
人によって随分感覚が違うのかもね。

〉☆☆☆一般書☆☆☆
〉Antonio Tabucchi「Dreams of Dreams」★★★★☆

このところタブッキを(とくに『レクイエム』)を読み直そうかと
思っていたので、なんか後押しされているよう。。。
いつかイタリア語で読めるようになればいいんだけどね。

さて、最後の本まできました。いつも散漫な感想でごめんねー。
のんびりついていきますので、ぜひまたおもしろい本を紹介してください。
ひきつづき楽しい読書を♪♪


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.