フィービー・ケイツ → TDK → タドキスト?

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2020/9/26(11:27)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12029. フィービー・ケイツ → TDK → タドキスト?

お名前: 秋男
投稿日: 2004/5/29(02:43)

------------------------------

 フィービー・ケイツといえば、初体験リッジモンドハイでしたっけ?なんかそんな映画のことが、
 姉が買ってた「ロードショー」やら「スクリーン」やらに載ってて、こっそり盗み読んでは
 興奮していたのを憶えています。
 あとは、エマニュエル・ベアールのキュートさ爆発の映画「天使とデート」でフィービーが
 かなり捨てた(?)役を演じてて、印象深かったです。
 しかししかし、私が大好きだったのはシンシア・ギブですねー。(知らん?)
 中学のときに、「ロッキー4」と二本立てでやってた「栄光のエンブレム」っていう、
 大きな森の小さな家のローラ役のメリッサ・ギルバートと噂があり「ホテル・ニューハンプシャー」
 というナスターシャ・キンスキーとジョディ・フォスターも出てたケッタイだけどしみじみとする
 映画に主演していたロブ・ロウとのちに「ゴースト」で名をあげたパトリック・スウェイジが共演した
 アイスホッケーものの映画を見たんですが、そのヒロイン役でシンシア・ギブが出てて、まあ、
 ほんとにまあ・・・
 何をなさってるのかは当時は皆目茶碗だったのですが、あの、暖炉の火に照らされたシンシアの
 汗に濡れた背中から腰の線は非常に美しかった・・・ 
 ぱっちりと利発そうな目と、ちょっと生意気にシャープなアゴの感じも良かったなあ。最高!
 それだけに「サルバドル」の役はショック大きすぎ。あれでいまいち伸び悩んだのではないかと
 勝手に憤慨する今日このごろであります。
 近年、テレビドラマに出演されてるのを見ました。

  変わらない 背中に胸を なでおろし

 ね〜。ほんとに。
 ではでは〜。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.