Re: みちるさん、楽しいレスありがとうございますー。

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2020/9/21(11:24)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11820. Re: みちるさん、楽しいレスありがとうございますー。

お名前: ririco
投稿日: 2004/4/29(08:17)

------------------------------

みちるさん、こんにちは。
レスありがとうございます。
しかもリンクいっぱいつけてくれて、うれしい!

〉ありがとうございます。
〉絵本、児童書は和書でも大好きでよく読んでいるのですよね。
〉この辺は、ちょっとくわしいです。(笑)

では、和書の方もいろいろ教えてもらいたいです。
洋書が読めるようになってきたのも嬉しいですが和書も大好き。
児童書は、私が好きだったものたちは、ほとんど絶版・・・ぐすん。

〉わぁ、なんかほめほめという感じで、こんなにほめてもらっても
〉いいのかしら? と思ったりもするのですが、とっても嬉しいです♪

えへへー。ほめほめしちゃいました。
なかなか伝える機会がないので、この時とばかりに!

〉魔女もの面白いですよね〜。この辺は久子さんがお詳しいかも。
〉お借りして読んだのですが、「Worst Witch」のシリーズも面白かった
〉ですよ〜。お読みになっているかもしれませんが。
〉一巻目がこちら
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0141314508/sss-22]

「Worst Witch」のシリーズも本屋さんで何度か手に取りました。
ちょっと難しいかなーって思って・・・。
でも、魔女好きとしてはキリンしてみようかしら。。

〉〉魔女の本が大好きなのは子供の頃からで、一番好きだったのは、
〉〉ブリタニカから出ていた黄色い背表紙のシリーズの「魔女の本」
〉〉他にも「人魚の本」とか「王子と王女の本」とかいっぱいあるシリーズです。
〉〉みちるさんなら知ってるかな。今では廃版なのか売ってなくて悲しい。

〉これ知りませんでした。面白そうなシリーズなのにね。

これこれ、ちょっと調べたのですがマニング・サンダーズの世界の民話
というシリーズだったみたいです。
私はラング童話集とか、童話系が大好きだったので。
(「ばら色の童話集」とか「みず色の童話集」とか何度も読みました。
原書であるのかしら??)

〉プロイスラーいいですよね。大好きです。もちろん「小さい魔女」も。
〉「ガラス山の魔女たち」という作品は存じ上げなかったのですが、調べて
〉みたら、原書というのはこれかしら?riricoさんのお気に入りなら読んで
〉みたいと思います♪早速カート入り。
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/015202610X/sss-22]

わーい。プロイスラー、みちるさんも好きなのですね。
うれしい。「小さい水の精」とか「小さい〜」シリーズは愛読。
「ガラス山〜」は、私が読んでいた本は絶版ですが、
和書でも新しく出版されたみたいです。
みちるさんに気に入っていただけるかな?
私も200万語までには原書読むつもりです。

〉Dr.Seussは「The Cat In The Hat」が面白かったかな。
〉とりあえず、ちょこっと案内です。
[url:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/seuss.html]

〉じゅんじゅんさんにお会いすることがあれば、私のDr. Seuss5冊セットが
〉さまよっているので、riricoさんが次に持っていてもらってもいいのですが。

akoさんとみちるさんのおススメのスースーはぜひ読みたいです。
じゅんじゅんさんにお会いしたら、
さまよっている5冊セットお借りできるでしょうか。
ぜひぜひー。

〉きっと、みたことはあると思いますよ〜。
〉1000万語報告でもたくさん紹介したので、よかったら見てみてください。
〉さっきから、リンクだらけだけど、ついでなので。
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-report&c=e&id=745]

リンクありがとうございます!
でも、みちるさんの1000万語報告は面白そうな本がいっぱいなので
ちゃんと保存版にしてあるのですよー。
あと、ひまぞさんの1000万語報告も。
本当にありがたい掲示板です。(でも読むほうが追いつかない・・・)

〉ジョージ、かわいいですよね。最近、7冊入りの大きい本の再読をしました。
〉私も、病院に行くの好き〜。
〉チョコレート工場は読んでいないかな。今度チェックしたいです。

私は最近、動物園に行くのを再読しました。
チョコレート工場もかわいいですよ。

〉この本については、くまくまさんへのレスでくわしくかいたのでよかったら
〉みてみてくださいね。
〉私も、動物もの好きです〜♪
〉riricoさんとは本の趣味があいそうかも。
〉動物ものは、久子さんとひまぞさんのお名前で書評検索すると素敵な本が
〉たくさんでてきますよん。

くまくまさんへのレスも見てきましたー。
動物ものは良いですよねー。心温まります。
久子さんとひまぞさんの本の紹介もチェックしています。
やっぱり、本の趣味が合う人ってわかりますよね。うふふ。
私も、いつも教えてもらってばかりなので、いつかお返しを♪

〉〉これは、「Tales of Oliver Pig」「More Tales of Oliver Pig」は
〉〉読みました。下の二冊はAmazon注文中です。

〉あ、絵が変わりますよ〜。私はどちらも好きでした。

届きましたー。絵が変わりましたね!
でも、アマンダちゃんのほうの絵もかわいい。

〉〉〉Uri Shulevitz「Dawn」★★★★★
〉〉この英語の方が似合う、日本語の方が似合うという感想素敵ですね。
〉〉なんでもかんでも原文主義というのではなくて。
〉〉素敵な和訳はそれはそれでひとつの文学だなあと思います。
〉〉是非、原書と邦訳と両方読みたいなーーって思いました。

〉ありがとうございます。こう書くと反感を買うことも多いのですけど、
〉でも、素敵な訳者との出会いで、より素敵になるということも確かに
〉あると思うのですよねー。

これ、すごく同感でした。
反感買うかなー?原文が一番という方もいるのかもしれないですね。
私は、前にも書いたことがあるのですが、矢川澄子さんと村岡花子さん、
あとは中村妙子さんの翻訳が大好きです。
みちるさんのおススメとか好きな訳者の方がいたら、今度教えてください。

〉センダックがお好きな方多いですね。
〉初期の軽やかさも、後期のどっしりした感じもいいですよね〜。

センダックといえば、先日アマゾンで私の大好きなジョージ・マクドナルドs
の童話にセンダックが挿絵をつけてるのを発見しました。
好きな作家と挿絵画家の出会いってうれしいですよね!

〉〉〉Darren Shan「ANNIE'S DIARY」★★★
〉〉ダレン・シャン早く読めるようになりたい・・・気になるシリーズです。
〉〉日本限定の外伝なんてあるのですねー。知りませんでした。

〉外伝は最新刊なんです。半分が写真で。
〉私は、このシリーズは日本語で読んでいて、英語は一冊だけ。
〉abrigedなのですが、カセットもすっごくいいんですよ。

そうか、先に日本語で読んでしまう手もあるのですね。
多読を始めるとついつい英語でと思ってしまいがちなのですが
みちるさんは軽やかーに和書もたくさん読んでいらっしゃるので
なんだか逆にはっとさせられます。
カセットもあるのですね、ふむふむ。

〉これは、ほんとにかわいい挿絵がたっぷりというのも楽しめます。
〉私、ディック・スミスの動物を擬人化したものというのは結構苦手なの
〉ですが、これは、擬人化もなくて楽しかったです。

ディック・スミスはPGRのBABEしか読んでいないんです。
動物の擬人化って確かに微妙かも。
私は映画のときにきになるかなー。

〉〉〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great Saves The King of Sweden」★★★★★

〉一緒一緒〜。Rosamond最高ですよねー。
〉バレンタインのとかはお読みになりました?
〉フルカラーのよりは二色くらいの絵が好きなのですが、バレンタインの
〉Rosamondが月に〜の絵はよかったなぁ。

そういえば、Nateを購入の時にはみちるさんの書評も参考にしたのでした。
ありがとうございます。
バレンタインの読んでます。大好き。
私は、魚味のパンケーキの話が好きかな。タイトル忘れてしまいました。
ごめんなさい。。

〉〉Baby-Sitters Little Sisterシリーズは私にはとっても読みやすいみたいです。

〉これ、読みやすいですよね。
〉おねーさんの方も面白いですよ。riricoさんは100万語お読みになっていますし、
〉Sister大丈夫なら、もう読めるのではないかしら?

この言葉心強い!ありがとうございます。
実は買うだけは買ってあるので、お姉さんシリーズも読んでみようかな。
意外と、食わず嫌いみたいなもので難しいと思ってるのも
どんどんキリンするのも良いのかもしれませんね。

〉〉梨木果歩さん、実は知らなかったのですが、すごく読みたくなりました。
〉〉本屋さんで探してみようっと。

〉新潮文庫から5冊出ています。まだ、著作が10冊ちょっとの方なのですよね。
〉結構マイナーだと思っていたのですが、(知らない方も多いと思います。)
〉新潮社が押しているからか、去年くらいから、ブレイク中でしょうか。
〉(もうデビューからは長い作家なのですが。)
〉最新刊は、「ダ・ヴィンチ」のプラチナ本になっていて、びっくりしました。

「ダ・ヴィンチ」は毎号買っているのですが、最近は山岸涼子の漫画を
チェックするので精一杯でした。。。
今ブレイク中なのですね。ますます気になる。
和書ですが、私の好きな作家をひとりだけ。
佐々木丸美という北海道の作家さんです。
もうほとんどの本が絶版なので紹介するのも・・・なのですが。
みちるさんがご存知かなーって思って。
独特のセンスのある作家さんで、善悪に対する考え方など、
独自のセンスでミステリのようなファンタジーのような・・を書いています。
もし、ご存じなかったら図書館などで見てみてください。
(もう知ってたらごめんなさい)

いつもたくさん紹介してもらってばかりなので、
最後に一人くらいと思しって、勝手に紹介してしまいました。

〉riricoさんの、ご感想なども楽しみにしております。
〉また、オフでもお話ししたいですね。
〉(席が近かった割には、お話あまりできなかったような気も・・・。)

〉それでは、またー。

こないだは、席が近かった割りに確かに・・・。
では、次回はもっとゆっくりとー。
また、お会いできるのを楽しみにしています。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.