Re: 怪しい人自慢

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2020/9/25(12:33)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11726. Re: 怪しい人自慢

お名前: たこ焼
投稿日: 2004/4/25(13:20)

------------------------------

こんちは、怪人クラブのみなさん。たこ焼です。


〉>怪しい人、間違われ事件
〉 私もあります。夜自分が急いで帰りたいのでサクサク歩いていると
〉前のOL風の人が急ぎ足に。少し急ぐと、逃げるように早足に。
〉うぅ、私を男だと思ってんなぁ。と。背高いしトレンチだったけど。
〉 悔しいので追い抜きました(爆)

なるほど。
失礼ですよね! 「怪しい男」だなんて・・。プンプン。
せめて
「怪しい女」・・
に思われたいですよね。


それにしても、
のんたさん、道化師さん・・・。
チッ、チッ、チッ、チッ、
君たちは、あまいよぉ。(^^)

のんたさんにしろ、道化師さんにしろ、
「夜」
ですよね。
ところが、たこ焼は
「昼」
です。そう、明るいところ。
暗くって、見間違えた・・
とかの言い訳がいっさい通用しない時間帯。

さらには、
後ろにいる人の雰囲気とか、
振り返って見たとか、
ちらっと見ただけだから・・
というような「勘違い」の要素は
たこ焼のケースにはいっさいありません。
「遠くにいた怪しい人」から
「近くにいるたこ焼」まで、
連続的に、モーフィングしたんですよ!
わかりますぅ? この違い!

さらにさらに、
たこ焼の「怪しさ」は国際的ですらあります。
たこ焼は、仕事で毎年1回ぐらい、同僚二人とアメリカに行きます。
同行している二人は
余分なセキュリティーチェックなど
されたことが一度すらないのですが、
たこ焼は、しょっちゅう引っかかります。

まずは、成田でチェックイン前に、
「あなたは、トランクの中を見せてください」
と、せっかくきれいに詰め込んだ荷物をかき回され・・。
アメリカの空港では、
通路を同僚たちと一緒に歩いていたところ、
いきなり警備員にたこ焼だけが、たこ焼だけが呼び止められ、
「かばんの中を見せろ!」と言われ・・。
さらには
中継の飛行機に乗り込もうと、列に並んでいたところ、
いきなり警備員に列から引き抜かれ、
「大の字に足を広げて!」と言われ、センサーで念入りにチェックされ・・。
日本に帰国して
ふー、やれやれ・・と思っていたら、
税関で念入りにトランクの中を調べられ・・。

どうです? すごいでしょ?
一回の渡米あたり平均して、
1〜2回はどこかでチェックを受けます。

そうそう、
ところがです。
昨年秋にアメリカに行ったときには、
不思議なことに
たこ焼もチェックを一度も受けませんでした。
おそらくは、「911」以降、
セキュリティー体制がかなり変わったのでしょう。
アジア系の怪しい人にかまっている余裕すら
なくなったのか、あるいは
窓口ですべての人に対して厳重にチェックしているという
安心感から、少々怪しく見えてもほっといてくれたのか・・。

あっ、それとも・・
「青春アイドルスター」で売り出した若い芸能人たちの中には、
年齢を重ねて「渋みのある演技派スター」へと成長する人もいれば、
脱皮に失敗して、いつの間にか芸能界から消えてしまう人もいますが、
もしかすると、たこ焼、
日々の修練をなまけ、「怪しさ」の成長をおこたり、
年齢を重ねた「渋みのある怪しい人」への脱皮に失敗したのか?
う〜ん・・・


ではでは〜♪


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.