英語は苦手なのですが・・・。

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2020/3/29(08:11)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11639. 英語は苦手なのですが・・・。

お名前: みちる
投稿日: 2004/4/19(01:55)

------------------------------

ちさとさん、こんばんは。はじめまして。
みちると申します。よろしくお願いしますねー。

初投稿の広場も拝見してきました。

問題のリンクを見ると代ゼミにいってらっしゃるのかな?
私も、一浪で代ゼミだったので、そうだったらちょっと親近感。

英語は、いまだに苦手なのですが、入試以外のものも含めて、割と受験は
得意な方かなと思いますので、「合否判定のテストを受ける」ということで、
少しアドバイスできればと思います。

英語に限らず、どんな科目でもそうだと思うのですが、

1. 過去問で傾向を知る。
2. 合格するためにはどのくらい点を取ることが必要か知る。
3. 枝葉に当たる部分を見極めて、そこはバッサリと切る。
4. 幹に当たる部分を確実に押さえて勉強する。
5. 余力があれば、枝葉の部分に手を伸ばす。

と、結構点数がとりやすいかなと思います。

具体的には、複数校を受験なさるなら、文法問題、英作文、読解といった
なかで、どの部分が重要視されるのか、どの部分はある程度捨ててもいい
のかといったことを決める。

合格ラインが65点くらいなら、保険で+15点くらい、80点を目標に幹を
決めていくというのがいいかと思います。

多読がテストに結びつくとしたら、(一年間ということを考えると)
・英語に対する抵抗感がなくなる。
・英文を読むのが速くなる。(これは読んでいないような分野でも、
ある程度読む量があれば速くなりますね。)
・内容把握の力が付く。(読解問題にはある程度対応可能。)
かなと思います。

読む本にも依るかもしれませんが、
・受験単語に強くなる。
・英作文が出来る。
・穴埋め文法問題が出来るようになる。
といったことについては、少しは効果があるかもしれませんが、
一年という期間で、ものすごくアップするとは思われない方が
いいと思います。

志望校とかかれていた所の問題を何カ所かちょこっと拝見しましたが、
長文問題も多そうでしたので、読むという意味では役に立つと思います。
といったところでしょうか。

他の科目とのかねあいもあるでしょうし、英語にどのくらいの時間を
割けるのか、なども考えて、無理がない程度に多読を取り入れるというのが
いいのではないかなと個人的には思います。

受験ということであれば、酒井先生も名前をあげていらした本に、Z会の
「速読英単語」というシリーズがあります。(CDも別売りがあります。)
これは、受験問題、受験問題にとりあげられやすい所から、200語くらいの
英文をとってきての、単語集になるのですが、この本を和訳も各単語も
見ずに、英文だけを繰り返し多読するというのもいいかと思います。
やや難しくはあるのですが、一文が短いので、隙間時間でも読みやすい
ことと、小説ではなく、いろいろな分野の単語に触れられるといった利点
があります。
(ただし、今すぐというのではなくて、ある程度多読をしてからの方が、
よいとは思いますが・・・。)

それでは、一年間大変だと思いますが、来年の春に喜びが来ますように!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.