はじめまして

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2020/10/25(16:58)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11551. はじめまして

お名前: 湘南のおねえさん
投稿日: 2004/4/13(13:48)

------------------------------

みなさん こんにちは
紹介の広場に書いたとおり、自己流タドキストです。
最近読んだ本を紹介します。レベルと語数はわからないままですみません。
語数の数え方、のサイトを読んで数えようかと思ったのですが、生来のめんどくさがりやで、、、、、すみません。

Jinnというタイトルです。著者はMatthewB.J.Delaney
著者にとって初めての小説だそうです。黒っぽい中に煙がもやっとしている表紙
です。

第二次世界大戦中の南太平洋の小島に米軍が上陸します。敵は日本兵。ところが
日本兵は何者かに襲われていて、米軍もまたおそわれます。命からがら島から脱出
できた米兵は戦艦に助けられますが不幸にもこの戦艦も日本軍の攻撃で海の底に
沈んでしまいます。
物語はここから2007年にとびます。
南太平洋上で深海調査船が何かをさがしています。調査隊は戦艦のかけらを引き上
げてボストンに持ち帰ります。
そして、半年後、ボストンで連続殺人が起こります。

展開が早く飽きずに読めました。
英語は読みやすかったです。英語の読みやすさというのはどこから
くるのでしょう?児童書といわれているプルマンとかカニグズバーグより
はるかにするする読めました。

実はこのお正月過ぎから英語学習への熱がさめかけていたのです。だって考えても
みてください。仕事で英語を使うわけじゃなし、海外へ行く予定もなし、日常
英語を使うことなど皆無。苦労して英語なんかやらないでテレビでもみて
おもしろおかしく毎日を過ごそう、、、
そんなとき、この本を手にとったのです。
ああおもしろかった。この本はまだ邦訳されてないので人より早くおもしろい本に
出会ったことは本好きにはたまらない優越感です。
日本語でも英語でもおもしろい本をいちはやく読みたい、、、これが私の
英語学習の動機です。このように気持ちが上向きになると、ラジオの講座にも
耳を傾けたりするようになるのが不思議ですよね。
これからもよろしく!Happy reading!

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.