Re: 女医さん二人が「化膿姉妹」というコントを・・・

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2020/8/12(13:19)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11421. Re: 女医さん二人が「化膿姉妹」というコントを・・・

お名前: たこ焼
投稿日: 2004/4/8(08:29)

------------------------------

こんばんはー、秋はま男さん。たこ焼ですー。

〉〉〉いや〜ん、恥ずかしいですわん。(笑)

〉〉ここから先のたこさんの異様な盛り上がりはばっさりカットね!

〉 そんな仕打ち与えたら、たこさん癖になるよ〜。

あははっはっはは。
いやー、
詳しすぎるコメントでも載せられたら、一体全体どうしようか!?
などと、えらく心配してたので、ばっさりカットで
ホッと胸を撫で下ろした次第でありますですよ〜。


〉〉〉はまこの色香?
〉〉〉あっ、
〉〉〉いえ、
〉〉〉別に、異論があるわけではないです。(笑)

〉〉異論がないのは当然よ〜。(笑)
〉〉あ、違うか。この間はミッフィちゃんとはまこの
〉〉どっちがかわいいか、という話しをしてたんだっけ。
〉〉秋ちゃん、どっちなの?

〉 なんの話なん、これ。
〉 色香ねえ・・・ まあ、好き好きやからねえ。

好き好き・・・
つまりは、
「はまこさんの色香」と「ミッフィちゃんの色香」って、
天秤で釣り合うぐらい、微妙な差しかあらへんと? (笑)


〉〉〉〉「権威」の話しは100万語超の広場かな?
〉〉〉〉「引き込み」の話しが出てたスレッドを全部読ませてもらったんだけど、
〉〉〉〉読み終わったら、頭の中の日本語がフッと無くなってしまったの。
〉〉〉「頭の中の日本語がフッと無くなった」!
〉〉〉はまこさんって、不思議やなー。

〉〉たこさんは無くなれへんの?多読と関係があると思うねんけどなー。

投稿を書いているとき、
「表現する意欲」みたいのが、スッとなくなる時がたまにあって、
そん時は、言葉が無くなるような感覚があるような、ないような・・・。
うー、よくわからんです。

〉 多言語に関する感覚の話、はまちゃんJulieさんじゅんじゅんちゃんぷぷさんなどなどに
〉 直接聞いてみたいなー。非常に興味深い。

ほんと! 同感、同感、大同感!

ぷぷさんのドイツでの話、スゲーッ面白かった!
そうそう、
Julieさんの巧みな説明もすごいよね。
多言語間のチューニングの感覚を、方言をうまく例に使ってね。
あっ! なるほど、あんな感じなのか!と
「ハマコ現象」未体験者にも、感覚的な理解ができるからなぁ。


〉〉〉〉読んだということを言いたくてレスを付けたんだけど、変だったから削除しちゃった。
〉〉〉いや〜ん、面白かったのに・・・。
〉〉〉別に変じゃなかったよ。

〉〉あはは。やっぱり読んでた?
〉〉この時間だったらたこさん読んでるかもって思ってたんだけど。

〉 あー、仲間はずれにされたー! 爪・釘ー! いや、かたつむりー!

こりゃまた、えらく凝った・・・(笑)
うー、マリコさんやったら、うまく返すんやろなー。
たこ焼は、ダジャレ道の修行から逃げ出したという暗〜い過去があるので、
泣きたくなるぅ。病気の病気の病気の。(どだ?)


〉〉〉〉しばらく間から日本語を一定量を使っちゃうと無くなるの。な〜んにも無いの。
〉〉〉〉相変わらず日本語より英語が先に出てくるし、正しい日本語がすぐに出てこないし。
〉〉〉〉不便やわぁ。
〉〉〉日本語が無くなる! シュールな文やね。
〉〉〉不便・・・今回、あまりつらくはないみたいですね。

〉〉うん。いったん英語以外の外国語を締め出して、英語の方も整理したら
〉〉ずいぶんスッキリしたの。だから今回は辛くはないの。
〉〉でも英語と日本語が平行に存在している時は変な感じ。

〉 酒井先生、はまちゃんをラボに監禁したい気分だろーなー。
〉 (たこさん、興奮しちゃダメよ。)

うん、なんとか自制してます。
少しは大人になりました・・・。(笑)


以下に、「多言語感覚」に関するちょっとした分析あり。
気持ち悪くなりそうな人は読まないほうがいいのかも。
おそらく大丈夫だとは思うのですが、一応、念のために。
(投稿は深夜、↑この3行は、今朝、追加しました。ごめ〜ん。大丈夫かな。)

「英語と日本語が平行に存在」・・・
う〜ん。

「意識」から「英語」への距離と、
「意識」から「日本語」への距離とが、
ほぼ同じくらい、という感覚なのかな・・・。

もしかすると、
これ↓、書評の詳細検索のページなんだけど、
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/sss/sssrev.cgi?cmd=exsearch]
このページの各項目、「◎を含む」「○に一致」という様に
デフォルトで選択が済んでるじゃないですか。
このデフォルトこそが、「核」となる言語、なのかもしれないですね。
つまり、これを例に使うと・・・
「英語と日本語が平行に存在」って、
「○英語」「○日本語」みたいに、デフォルト選択が無い状態なのかな?
んで、
母語が日本語だと、普通は「英語より日本語が近くに存在」で、
「○英語」「◎日本語」というデフォルト選択がある状態?

う〜ん、
確かに、デフォルト選択がないと、咄嗟のときとか、戸惑うよね。
ぷぷさんが「まるで宇宙空間・・・」と言っていたのは、
こんな戸惑いなのかしらん?


〉〉〉ありゃりゃー!
〉〉〉姫は姫でも、つる姫じゃーっ!
〉〉〉(70年代生まれは、土田よしこを知らないかな?)
〉〉
〉〉うっすらと覚えてるよ。確かおかっぱ頭で目が点で、口がとんがってたような。
〉〉違うかな?中身は覚えてないなー。
〉 
〉 知らん知らん。 はぁー、若いって罪ね。

このやろーッ! (笑)


〉〉〉〉頼るくせにいぢめっ子なのね〜。
〉〉〉〉でも大丈夫!私がいぢめるのは尊敬してる人だけだから(笑)

〉〉〉はまこさんにいぢめてもらうと、一つ大きな願い事がかなうという・・・
〉〉〉さてさて、何を願おうかしらん。(笑)

〉〉たこさんの一番の願いはね。。。うふ。

〉〉〉たこ焼としては、たこ焼が秋男さんの後ろを
〉〉〉ついて回っているように思ってますが・・・。
〉〉〉互いに後ろをついて、ぐるぐると回っているのかな?
〉〉〉んで、最後には、バターになるの? (笑)
〉〉↑これでしょ。大丈夫。願いは叶うよ!(笑)

〉 これって「ちび○○サンボ」やんな? (蒸し返し)

あー、そういえば、以前に話題になっていたっけ・・・。

〉〉〉ではでは〜♪
〉〉
〉〉どうなったか事後報告してね♪

んん?
今や、はまこさんも当事者ですよ〜。
さあさご一緒に、バターになりましょうねぇ♪


〉 そうそう。ここぞとばかりにぜんぜん関係ない話を始めるわけやけど、いま
〉 「Sience in Everyday Life」って本を読んでるねん。成美堂の、サブテキスト?
〉 っていうんやろか。浪人中に買った本。予備校の先生に、夏休み中に何をしたら
〉 いいですかって聞いたら、君は文系だから、理系のサブテキストみたいなんを
〉 読んだらいいよって言われて、それで探して買うたわけです。ちゃんと読んだと
〉 思っててんやけど、いまあらためて読んでみると、前半分ぐらいしか記憶にない・・・。

「文系だから、理系のサブテキスト・・・」、へー、なるほどね。

〉 でもなかなか面白い。いろんな話があって、「地球の自転はだんだん遅くなっている。」
〉 「宇宙って無重力なん?」、「なんで帆船は向かい風でも進めるか。」、「波の高さで
〉 海の深さがわかる。」、「温度計のしくみ。」、「コンクリートは、固まったあとも
〉 年々固くなっている。(割れ目ができても再生したりする。)」、「光は、ダイアモンド
〉 の中を通るときがいちばん遅い。」、「カビの種類は10万!」、「ガンとは何か。」、
〉 「なぜハチの巣に女王バチ一匹か。(なぜはまちゃんは師匠と崇められるか。)」、
〉 「錯覚のはなし。」などなど。抜粋なので、1万数千語と短いのが残念(もとの本は
〉 品切れみたい)。でも、こういうサブテキストみたいなのも狙い目なのかなーと
〉 気づかせてもらいました。(sakigoro大師匠も、サブテキスト類をたくさん読まれてた
〉 みたいですね。)

なるほど、面白そう。
ちょっとしたことの、きちんとした説明って、
ほとんど何も知らなかったりするもんね。
そうそう、
「なぜはまちゃんは師匠と崇められるか」を
いつかちゃんと説明してよ、秋男さん。日本語でいいからさ。(笑)

あー、そういえば、似たような文章かどうかは知らんけど、
なんだかVOA Special Englishを連想しちゃった。
これ、リスニング初歩にもいいらしいけど、
読み物としても、いろいろな話題がやさしく説明されていて、なかなか面白いみたい。
以前に目にしたものを例に挙げると、
「スイカは心臓病予防にいい」、「カール・セーガン、死んじゃった」、
「米ソ宇宙競争の歴史」、「食べ物の中のバクテリア」、「うつ病テスト」などなど。

〉 それと、もっと関係ない話やけど、大島渚監督の「愛のコリーダ」という映画を
〉 DVDで見ました。衝撃的でした。なんて言ったらいいか言葉がまとまりませんが。
〉 どこまでも優しい男と、真摯な女。あー、言葉が出ない。奇跡的な映画です。

「愛のコリーダ」!
あー、やっぱり、すごかったですか!
たこ焼、実はまだ見てないんですが、噂にはちょっと聞いてます。
なんか怖そう・・・。
で、見れないんです。
でも、「言葉が出ない」とか「奇跡的」などと形容されると、
うー、
見たくなるような・・・ならないような・・・。

ではでは〜♪


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.