「ラスト・サムライ」現象(笑)

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2020/10/21(02:00)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11291. 「ラスト・サムライ」現象(笑)

お名前: ジアス
投稿日: 2004/3/31(00:54)

------------------------------

 ぽぽろんさん、酒井先生、みなさんこんばんは〜!
 ジアス@仕事多忙でビドキストに変身中(爆)です。

#(注)多読というほど英語を読んでいないが、微々たる英語を読んでいる人を
ビドキストといいます。

 先日の札幌で話しましたが、かの日英ちゃんぽん映画「ラスト・サムライ」を
見ていると、英語モードの時は日本語字幕が出ていても英語が聞こえているのに、
日本人同士の会話になったとたん、画面には英語字幕が出ている状態になると、
日本語が耳に入らずに英語字幕を読んで話を理解している私がいました(笑)。

 でも、こんな私は実はリスニング嫌いでして、ここ半年ぐらい挑戦していた
英語字幕で映画を見るのを止めて、日本語字幕で映画を見ることにしたらかえって
耳から入る英語が聞こえるようになった、という経験をしています。
 英語字幕を出して映画を見ると、聞くより字幕を必死に読んでいる自分が嫌で、
どうせ楽しむために映画を見るのなら、日本語字幕の方が理解度高いし楽しいじゃん、
と割り切ると、かえって英語が聞こえる、という逆説的な状況になってます。
 どうも、日本語字幕で瞬間的に「あ、こういう表現が来るぞ」と脳裏で理解して
来そうな英語表現を予測しているみたいです。以前はそんな予測ができなかったのに、
今は聞こえるというのは、予測精度が多読のおかげで高まったせいかと考えています。

 ちなみに、私は今でも「字幕なし」は一度もやっていません。
 はじめて見る映画が、理解度30%で終わるのは悲しいので、やっぱり字幕出して
楽しみたいのです。それでも映画ってたくさん見ればいいと思う、というのが私の
楽しみ方なんですが。

 私は、はまこさんとは耳からのインプット量が全然違うので、同じような聞こえ方は
一生しないんじゃないかな、とは思っています。
 でも、音が嫌いであまり触れてなくても、多読で表現に慣れていると(覚えていると、
とは言わない。だって私は表現もたいして覚えていないので、印象に残った単語は?
というMOMA親爺さんの企画にも反応できなかったぐらいです)、ある日突然化学反応が
起きるみたいです。

 とゆーわけで、ReadingでもListeningでも、LRでもなんでも、みなさん自分の好きな
スタイルでとりあえず英語に触れていればそのうちええことありまっせーーー、というのが
私の今思ふところです。

 ではでは、みなさま、はっぴー・りーでぃんぐ!

(私はまた潜ります。ぶくぶくぶく〜。ぶんぶく茶釜〜。)


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.