「返り読み」は「ひっくり返し読み」?

[掲示板: ゼロからスタート!まずは10万語! -- 最新メッセージID: 10101 // 時刻: 2022/6/30(16:50)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

7908. 「返り読み」は「ひっくり返し読み」?

お名前: 杏樹
投稿日: 2004/12/12(20:09)

------------------------------

とあんさん、こんにちは。

〉10万語達成しました(^^)

おめでとうございます。

〉今Oxfordの1レベル本を読んでいるのですが、途中わかりにくいところが何ヶ所か出てくると、どうしても返り読みしてしまいます。放っておいて次にいけばいいんでしょうが、どうしても戻って確認してしまいます。^_^;
〉全体のストーリーなどは楽しんで読めているとは思うのですが、このレベルがまだ早いということなんでしょうか?それともこのままこのレベルの本をもっと沢山読めばいいのでしょうか?

「戻って確認」ということは、前のページとか前の文章を確認することですか?だったらそれは「返り読み」ではありません。英文和訳のように関係代名詞や前置詞が出てくると、それを後ろから訳したり読んだりするのを「返り読み」といいます。「○○that××」を「××するところの○○」と読むようなやり方です。

でも「返り読み」を単に前に戻って読むことだと思っている人はよくいます。「前に戻っちゃダメだ」と思ってそれがストレスになって読みにくく思う人もいますので、「ひっくり返し読み」とか、呼び方を変えたほうがいいんじゃないかと思うんですが…。

読むのがつらくなくて楽しいならそのまま読んでいてもいいと思います。でもPGR1とか、子供向けGRとか、似たようなレベルの別の本も読んでみてはいかがでしょう。もっとやさしい本を時々混ぜながら読むのもいいですよ。とにかくいろんな本を読んでみてください。

それではHappy Reading!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.